2015年9月 4日 (金)

終わっちゃうのが寂しい2作品

今日は、『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』を観てきました。

次男は初日に友達と観に行っちゃったんで、1人で行こうと思ってたのですが、

昨日一昨日ぐらいになって、まぁレンタルでもいっか・・・なんて気もしてきちゃって・・・。

でも昨日のアニメで、本編シーンを流してて、あー、やっぱり観たい!と。

カウンターのお姉ちゃんに、「BORUTOですか?」えっ?って顔されちゃったよ

いいじゃないか、おばちゃんが1人でNARUTO観たってー。

でも、他にも同年代いたけどね。

で、映画ですが、 よかった~~~

本編96分とちょっと短めだけど、満足な内容でした。

やっぱりNARUTOの世界観が好きだなぁ

それにしても、めっちゃ近代化してたのにはびっくり!

だって、あのラストから、15~20年ぐらいでしょ。あんなに進歩するのか?

ボルト、かわいいなぁ。優しくていい子だし。

サラダの声は、ちょっとイマイチのような・・・ もう少しかわいい声でもいいんじゃ?

ミツキの親が大蛇丸だというのは、次男に聞いてたんだけど、

穏やかでいい子だよね。どんなふうに生まれて、どんなふうに育ったんでしょ?

ってか、母親は誰よ?

木ノ葉丸がなかなかのイケメンになってた。誰だかわかんないぐらい。

そして、ボルトに螺旋丸を教えることになって感激してたけど、

私も、ナルトが自来也に教わってる修行シーンを思い出して、じーん・・・!

ミナトが開発し、自来也がナルトに教え、ナルトが木ノ葉丸に教え、

木ノ葉丸がボルトに教え・・・ こうやって繋がってくんだなぁ。

そして、ナルトとサスケの共闘シーンがすっごくかっこいい!

やっぱり、1人で闘うより、共闘の方がいいよね。

”大切なのは、チームワークと根性” ね(^_-)

ナルトとボルトで作った螺旋丸のシーンも、ミナトとナルトを思い出しちゃったし。

最後、ボルトの右腕も、ナルトと同じになっちゃったの?

大きな螺旋丸の威力に、焼けそうになってる描写はあったけど。

まぁ、あれだけ近代化してる世界だから、義手もいいものができるんでしょう。

サスケも早くつければいいのに。片腕でもあそこまで戦えるのはすごいけど、不便でしょ。

さて、アニメの方はまだまだ続くけど、

これでNARUTOはもう終わりなのかな。

なんか寂しいなぁ・・・

 

寂しいといえば、こちらも・・・

『デスノート』 あと2話です。

毎週、楽しみに観てたから、終わっちゃうのが悲しいよ。

公式ツイッターでも次々とクランクアップされてるし・・・

でも、”新たなる、結末”も楽しみではあります。

8話のラスト、あのデスノートは偽物だろうと思ってましたが、

9話のエピは、本物?それとも、ニアの作戦?

きっと、ニアの作戦なんだと思うけど。

そして、Lは本当に死んだの?

なんだかあっけなくて、最初は何かトリックがあるんだろうと思ったのですが、

やっぱり死んじゃったのかな。

準主役ですからねぇ、途中でいなくなるのはない気もするけど、

一応、ビデオレターってことで出番はあるし、

ニアも3人目の扱いですから、切り替わることもありえるし・・・

それにしても、皆さん言ってるけど、

月の窪田くんがとっても美しくなってる!

伸びた髪と、メイクの力もあるんでしょうけど、ここ何話か、すごく綺麗なんだよね。

あの長い前髪も、うつむき加減から前髪を透かして、キラとしての目つきを光らすという、

この役のためか?って思える。

デスノート終わったら、窪田くんの過去作観てみようかな。

『ラストコップ』もやっぱり気になるから、Hulu入っちゃおうかなぁ

 

2015年5月15日 (金)

いろいろ

んー、なんかネタがないな

えーっと、そうそう、『NARUTO』の新連載が先月末から始まるってことを忘れてて、

1話目を読み損ねてしまいました

で、今週、2話を読みましたが、久しぶりのコンビニ立ち読みだわ!と思いました。

サスケとサクラの娘サラダの出生の秘密が気になりますねー。

確かに、香燐に似てるけど・・・

まさか、サスケと香燐が・・・ なんてことないと思うし。サスケはそんなやつじゃないし。

これ、何話続くのかな? しばらく楽しめそうで嬉しい

夏には、映画『BORUTO』があるし!

アニメの方は、アニメオリジナルの話が長くて、ちょっと・・・だからなぁ。

それと、今、東京でNARUTO展をやってるんだよね。

もし、ALFEEのNHKホールに行ったら、ついでに行けるなぁ なんて思ってたけど、

NHKやめちゃったし、今さらチケットもないし。

7月には大阪であるけれど・・・ 名古屋でもやってくれたらいいのになぁ。

そして、そのNARUTO展でもらえる冊子に、カカシ先生の素顔が公開されていると!

ネットで検索したらすぐ出てきました(^^)

ああー、やっぱりイケメンね

ま、想像はつく感じだったし、ふつーにイケメンなので、そんなに驚きはないけど。

ほくろがあったわ! たかみーと反対側に。

 

ALFEEの新しいツアーグッズ、まだ未参加の方には思いっきりネタバレですが・・・

DDグローブ、買おうかな~

私が持ってるのは、第2弾? 3弾?のこれ↓

Dd

鮮やかな色はいいんだけど、でっかくて、使い辛いのよね。

手首にはマジックテープがついてるけど、あんまり締められないし、

中は全く風通しがないので、暑いし

 

最近また、ガラケーやめてスマホにしようか、考え始めちゃってます。

だって、契約更新が今年の10月だから。

あの2年縛り、廃止の噂もあるけど、いつからなの~?

と調べてみたら、”夏をメドに”だって?

うん、もうちょっとこのまま待ってみようと思います。

 

2014年12月16日 (火)

『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』

先週の金曜日に、『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』を観てきました。

本当は次男と2人で行こうと思ってたのですが、旦那がさぁ・・・

まぁ、愚痴はやめておきますが、2人で先に行かれちゃったんで、1人で観てきました。

よかったです~~~

原作のラストが、戦争が終わった後と、10年後ぐらいのナルトたちが親になってる話

だったので、映画はその間、戦争が終わって2年後の設定。

戦闘シーンもあるけど、基本ラブストーリーという、珍しいお話。

原作では、まぁそれぞれの恋愛感情はあるにしても、ラブ要素はないですからね。

原作はそれでいいと思ってるので、映画でこうちょっと違うことをするのはいいと思う。

 

あれから2年もたってるのに何も進展してなかったんですね、あの2人は

というか、ナルトが鈍感すぎなのか。

そういや、ヒナタはもう告白はすんでるのにね。あんな時だったから忘れてるのかな。

でも、ヒナタ、よかったね~! ってホント思います。

だって、ナルトのことをいちばん最初に認めてた、良さに気付いてたのはヒナタなんだもの。

まさか、NARUTOでキスシーンが出てくるとは思ってませんでしたが(^^)

火影になったカカシ先生は、なんだかあまり活躍してなかったなぁ

やたら、「俺の勘は当たる!」って、お笑い担当かっ。

引退した綱手さまの方がオーラあったりして

そうそう、途中で、”あれ? サスケが出てきてない”と思ったら、

ほんの一瞬でしたねー。サスケファン、かわいそう。まぁ、旅の途中だもんね。

あっ、九喇嘛の「俺に字なんて書かせるんじゃねーよ。下手なんだから。」には

思わず吹き出しました(笑) 渋い声して、かわいいわ。

エンドロールでは、2人の結婚式のシーンの絵。ジーンとしちゃった。

それにしても、みんな、大人っぽくなってた。

女性陣はみんな綺麗になってるし。

できれば、サスケとサクラのなれ初め?も観てみたいなぁ。

 

ついでに少し、原作の最終回の感想を・・・

そのサスケが旅に行く前に、

「ついていってもいい?」と言うサクラにデコトンしたシーンはよかったなぁ。

イタチ兄ちゃんとの思い出をこう繋ぐとは上手いねぇ~。

そして、親になったナルトたち。

カップルの組み合わせが面白かった。

ナルト&ヒナタ、サスケ&サクラ、シカマル&テマリまでは予想どおりでしたが、

他はもう意外な組み合わせがいっぱい!

国際結婚もシカマルたちだけじゃないのねー。

そういや、シカマル、シカク父ちゃんそっくりになってた!

ナルトが火影になった時の他の影たちも、ほー、あの人がなったのねー!と驚き!

美人で色っぽかった紅先生が老けちゃってたのはちょっとショックだったな。

水影メイも綺麗だったのに太っちゃってるし。ま、時の流れはしょうがない。

それなのに、あいかわらず若い外見を術で保ってる綱手はズルイね

カカシ先生は独身のままっぽい?

ナルトとヒナタの息子の名前が”ボルト”なのは、ん?と思ったけど、

2人にとって大事な人”ネジ”の名前からなんだね。

そして、来年からは短期集中連載で、ボルト主役の話が始まるそうで。映画も夏にあるし。

アニメはいつまでかなぁ? 唯一観てるアニメだから(^^)

 

さて、帰りに、『風に立つライオン』のフライヤーをもらってこようと思ってたのに、

そこの映画館にはまだありませんでした・・・。

そして、もらった冊子を読んでたら、『ゴーン・ガール』がすっごく面白そうで

観たくなりました。でも、今月は忙しいしなぁ。1月に行こうかなと思います。

 

2014年10月24日 (金)

またまた、あれこれ

またまた、雑多に行きま~す

まずは、大沢さん話から。

『風に立つライオン』の監督発表はまだなのかしらん?

今、11/2の長崎ロケでのエキストラ募集をしてますよね。

監督もキャストも伏せて。ま、大沢さんだけは発表になってますが。

先日、ツイッターで、10/30にクランクインだとつぶやいてる方がいましたが、

どういう方なのかわからないので、確かな情報かわかりません。

でも、そろそろのはずですね。

少し撮影してから、記者発表とかですかね? 早く知りた~い!

ツイッターの件は変わりません。同じ状態の方、どうですか?

質問サイトに出したけど、回答がないんです・・・

だいたい、あのメッセージ自体、他ではぜんぜん見ないし・・・

思い出したけど、そういや、以前にも、大沢さんとこで、あのメッセージが出たことが

ありました。でも、その時は、”コンテンツを表示”をクリックすれば見られたんです。

もう疲れちゃったな。いつか直るのを待つことにしようかな。

それか、スマホを買うまで。

 

『NARUTO』があと3週で終わります。(ジャンプの連載)

でも、まだ、これ終われるの?って印象なんですよね。

まさか、あやふやな終わり方ではないよね?って心配しちゃいます。

すっきり、ハッピーエンドで終わってほしい。

連載が終わるのを知った時、”ああ、だから、このタイミングであの映画なんだ。”

って思ったけれど、何年後かの設定の映画での、サスケの姿に

ちょっとまた心配になってしまいます。

それと、昨日のネット記事での、

「2015年には、『NARUTO -ナルト-展』(仮)が開催され、

”NARUTO新時代開幕プロジェクト”がスタートする」の言葉。

ん? 終わるのに、”新時代開幕”って何?

まさか、タイトル変えて、続きの話をやるんじゃないよね?

とにかく、岸本先生を信じて、感動的なラストを待ちたいと思います。

ああ、でも、ほんと寂しい・・・

 

今週の『終わらない夢』も楽しかったなぁ! 1時間があっという間!

アンコールの話、最高は7回って言ってましたね。

私が経験したのは6回(名古屋)。7回は東京か、ファイナルの大阪かなぁ?

まだアコースティックの頃に、アンコールでファンが前に押し寄せてきて、

「どうしたの?みんな!」って驚いた、と。

それで、どんどん、盛り上がる曲を作るようになったって、どこかでも言ってた。

ALFEEってホント面白いよね。

ファンクラブだって、ファンが作りたい!って言い出して、できたし。

昔からファンが熱狂的なんだよね。

そして、ライブの時のドリンクの話。

「昔は水なんて飲んでないよー」「水で薄めてものを飲んでた」って・・・(笑)

で、ツイッターでファンが挙げてた昔の雑誌での菊池くん(キーボード)の言葉↓

Photo

おいおーい! 全くねぇー。若いって怖い(笑)

3人は真面目な方なのにねぇ。こんな時代もあったということで(笑)

 

2012年8月 7日 (火)

『ROAD TO NINJA』(ネタバレあり)

日曜日、劇場版NARUTO『ROAD TO NINJA』を見てきました

次男と、次男の友達2人を連れて。

おもしろかったです~ さすが、岸本先生!

観客もいっぱいでしたよ!

前日からもう1本目と2本目が残り少なくなってたので(HPにて)、

ちょっと焦っちゃいましたが、無事入れました。

他の映画の状況も覗いてみましたが、

なんかさ、シネコン側、NARUTOを甘く見てるな?って感じ。

人気と、部屋の大きさが合ってないよ。

もう少し大きい部屋にすべきだよ!って思っちゃったわ。

 

映画は何度か泣いちゃいましたが、どれもナルトの心情を思うと・・・ってやつでしたねー。

『朝イチ』で見た映像が、”あちらの世界で、ナルトが自分の家に帰ると両親が待ってて、

「おかえり」って言ってくれて、じわぁ~と感動する”っていうシーンだったので、

最初からナルトは両親に会えて喜ぶんだと思ってたら、

「こんなニセモノ作りやがって!」と最初は拒否してたので、少し意外に感じました。

でも、両親の思いに、温かい家庭に、だんだんはまっていくのですが、

終盤、サクラを助けに行こうとするナルトに言ったミナトの言葉に、

自分の知ってる本当の両親を思い出すナルト。

うんうん、ミナトは絶対にあんなこと言わないよね!

でもさ、飛雷神の術とか使えるのに、”優秀な忍じゃない”わけないじゃーん!と、

突っ込んでしまいましたが

そういや、ミナトがエプロンして洗い物担当になってて、微笑ましく感じましたが、

なんだか火影になったミナトでも、やってそうだなって思いました(^^)

  

暁が味方につくっていう設定には驚きましたね。

味方だとしたら、なんて心強い!

でも、お金で雇われてるって・・・ 金かよっ。

 

性格が入れ替わったメンバーも面白かった。

けど、おバカなシカマルはいやぁ~ (カカシ先生の次にシカマルが好きな私)

ネジとリーのエロ変態も、ひく~。

チャラいサスケ、ぜったいありえないけど、おもしろ~。

綱手さま、おとなしい性格とはいえ、火影なんだから、もっと強いはず。

ちょっと守られすぎじゃない?

そうそう、映画公開前の疾風伝の「ROAD TO SAKURA」(録画してある)を

今日、もう1度見たんだけど、映画見てから見ると、よりわかりやすいね。

そっかー、それでネジとリーが縛り付けられてたのねーって

あのサクラはあっちの世界から来たサクラだろうなとはわかってたけど、

(同じ時空間に同じ人間はいられないから)、でもナルトはなんでいないんだろう?と

思ったら、そういうことだったんだね。

ま、メンマのことは公開前にジャンプ等で知って、闇ナルトみたいなもんかなぁって

思ってたけど。

 

でも、他の人たちは名前そのままなのに、なんで、ナルトだけメンマって名前に

変わってるんだろ?って疑問ではありますが、

それでよかったのかもなぁって思いました。

名前が同じだったら、「こっちの世界の俺は、父ちゃんと母ちゃんと

幸せに暮らしてるんだ・・・」ってショックが大きかった気がするので。

名前が違えば、違う自分だとまだ思いやすいでしょ(^^)

 

なんだか、”ナルト”より”メンマ”の呼び名の方が劇中多かった気がして、

頭にずっと残ってます

観終わってから昼食は、「やっぱラーメンでしょ!」とラーメン屋に入ったけど、

そのお店、ナルトは全くなく、メンマはいっぱいありました

 

2012年7月20日 (金)

Wで嬉しい!朝イチ

今日の朝イチは、たかみー出演&『NARUTO』の原作者岸本斉史先生出演で、

もうWで嬉しかった~~~

岸本先生の出演は昨日知ったんですよ。あれ?たかみーと同じ日だ!って。

 

まずは、たかみーの感想から。

桜井さんと幸ちゃんからのコメントあり~の、さだまさしさんのコメントあり~の、

ESPのギター職人加藤さんのコメントあり~の、で、楽しかったですね~

有働さん朗読の紹介文?、おもしろかったなぁ

あれ考えてる人、もちろんNHKの方ですよね。

あれこれ着飾ってるけど、ピアスやタトゥーなど、体を傷つけるものは嫌なたかみー。

新しいもの好きなのに、古風な考えも持ってる、そこがまたイイ。

ラストでの、ファン以外の方の”見直しました”メールがとても嬉しかった

そうでしょ、そうでしょ!(^^)

「人を見た目や思い込みで判断しない方がいい」(by『NARUTO』からイタチの言葉)

大沢さんに続き、今回のたかみーも保存版ですよ!

『朝イチ』、いい番組です

 

そして、岸本先生。

これがテレビ初顔出しだったんですよね。

思ってたより若くて爽やかで、とても好印象の方でした!

顔出したくないコンプレックスでもあるのか?(ごめんなさ~い)と思ってたけど、

ぜんぜんないじゃなーい!

ただ、顔知られて、外歩きにくくなるのが嫌だっただけかな?

『NARUTO』、私も、”子供が見てて嵌った”、そのクチで~す!

そう、”主人公の成長していく姿がいい”、”仲間との絆、親子の絆がいい”、

”子供世代の忍もいいし、大人の忍たちもかっこいい”んです。

次のコーナーの男の子が思わず、

「ナルトって小さいときからすごく辛い環境で育ってきて、

それでも負けずに、みんなに認められるよう、すごく頑張ってる。

そういうところに元気もらえる。」って熱く語ってたけど、ホントそのとおりなんだよねー。

そして、映画の一部分を流してましたが・・・

も~う、あれだけで泣けちゃうよぉー

ナルトが夢見てた、両親揃った温かい家庭、

嘘の世界とわかってても、そこにいたいだろうなぁ。

トビってば、ひどいことするよ・・・。

ところで、ウィキで見たら、岸本先生って双子で、その双子のお兄さんも漫画家なんだね!

驚きました!

 

2012年7月19日 (木)

『NARUTO GREATEST HITS!!!!!』

Ncd

久しぶりのNARUTOネタです~。

昨日発売の『NARUTO GREATEST HITS!!!!!』、さっそく買いました~

息子のため? 私のため? どっちもですよ~

前回のCDもすごくお気に入りで、よく聴いてました。

今回もいいけど、ちょっと後半の曲がイマイチ・・・かな。

最近の曲はなんかパッとしないなぁ、音楽担当の人が変わったのかなぁ?って

思ってたんですよね。(実際は知らないですけど

 正直言うと、9曲目が好きじゃないです。うるさいだけだなぁ・・・って。

 

特に好きなのは、

 1曲目『透明だった世界』秦基博

      この人がこんなアップテンポの曲を歌うとは知らなかったので、

      ちょっと意外に感じたけど、いい曲です! 声もいいね。

 4曲目『Diver』NICO Touches the Walls

      かっこいい曲です! このバンド、結構好きですね。

      前回の『Broken Youth』もすごく好きだったし。

      音もいいし、ボーカルの声、特徴あるけどいい声だと思う。

 6曲目『真夜中のオーケストラ』Aqua Times

      『虹』も大好きな私。(これはナルトじゃないけど)

      このバンドもいい曲作るなぁ。

      この曲、きゅんとしちゃいます。ぐっと泣きそうになります

      ”僕にはまだあきらめていない再会がある 約束がある

       星屑をベッドにして眠っているあの人に”

      これはサスケの曲なんだよね。今はイタチに会えてよかったね。

      そして、”分け合える君”はナルトのことだよね(^_-)

 8曲目『FREEDOM』HOME MADE家族

      これ、かっこいいわ~。フルで聴くと、さらにかっこいいです!

      でも、しょっぱなの部分とか、すんなり歌えない私(そういう世代よね)

      次男はすぐにさらっと歌えてました。さすが、今時の子です。

      ちょっと親バカ話ですが、うちの次男、歌うまいんですよ。

      昨年(小6)の学芸会で、学年でただ1人、

      ソロで歌わされましたから。(一部分だけですけどね。)

 13曲目『if』西野カナ

      一昨年の映画の主題歌。なんかナルトっぽくないかもしれないけど、

      映画にはぴったりだったので、好きです。ちょっぴり切ないですよね。

      映画でも、ナルトが過去へタイムスリップし、会ったことのない父親ミナトに会い、

      お互い気付くんだけど、記憶を消しちゃうんだよね。

      ああ、『ロストタワー』見たいなぁ! なんで地上波でやってくれないのぉ~?

      今度、レンタルしよっと

 15曲目『雄叫び』遊助

      昨年の映画の主題歌。映画ははっきり言っておもしろくなかったけど、

      この主題歌は好きです! ノリノリ~!

 

DVDの方のノンクレジット映像は、

『Diver』のと『ラヴァーズ』のと『Place to Try』のが好きかな。

 

さて、映画は来週公開! 今年も次男と見に行く予定です。

あああ~、見たいものがいっぱいあって大変だぁ~。

 

2012年4月11日 (水)

いろいろ雑感

今さらですが、フィギュアスケート世界選手権、ちゃんと見ましたよ。

旅行と一部重なっちゃったので、録画しておいて。

大ちゃん、羽生くん、明子さん、おめでとう~です。

大ちゃんもすごかったですが、羽生くんがすごくよかった

観客の歓声がも~うすごかったよね!

観客の心を揺さぶる演技をし、初出場でメダル取って、

もう世界に名が知られたね(^^)

私も今年のプログラムは好きだったな。特にフリー。

やっぱ曲がいい! 「ロミジュリ」は壮大でドラマティックだもん。

彼、普段はかわいい~顔して、演技となると、鋭い目をするんだよね~。

来シーズンも楽しみだわ

 

ALFEEの初日後、ツアーグッズの画像が発表されました。

そういえば、最近、いつもそんな感じだよね。

携帯ストラップは・・・ なし!だな。あれはちょっとねぇ・・・

ハーブティーはイイ感じ~! ファンじゃない人へのおみやげにもなりそう。

ただ、ミントが入ってるのが・・・ 私、ミントだめなんだよね。

ガラスマグ&カップカバーは、デザインが好みでないのでパス!

意外によかったのがツアーバッグ。

雨の日でも使えるし、縦型ってのもいいし、派手過ぎないし、使えそうです。

フレグランスはテスター嗅ぐまでわからないけど、

よく考えたら、オレンジが入ってても、トップノートの香りってすぐ消えちゃうよね

 

先週の『新堂本兄弟』、たかみーの衣装がよかった~

予告の時から、おっ と思ってましたが、ホントかっこよかった~

黒のシックなスーツ、細身のパンツ、細いネクタイ。

たま~にこういう格好してくれると、新鮮でいいよねー!

でも、この格好なら髪はストレートがよかったな。

 

今年の「NARUTO」映画は、なんと!

原作者岸本先生の企画・ストーリー・キャラクターデザイン

おおーっ それは見なきゃ!

やっぱ、岸本先生以外の人が書く話はおもしろくないからかな

うん、昨年の映画はおもしろくなかった。

遊助の主題歌はすごく良かったんだけどね。

もう映画はいっか・・・って思ったけど、これなら見るよ!

次男も「見る~!」と言ってるので、また一緒に行けるかな

イメージ画像?のミナトがかっこよすぎるぅ~~~

やっぱいいな、イケメン父ちゃん(^^)

 

アサヒ”DRYブラック”のCM見て思った。

ダルビッシュと上地雄輔って似てるね

初めて見た時、一瞬、上地?って思っちゃったもん。

顔の系統?作り?が似てるんだよね。雰囲気は違うんだけど。

 

2012年2月10日 (金)

大沢さんの優しさと、ナルト疾風伝SP

大沢さん、日本に帰ってきましたね。

帰ってそうそう、アレグレスのしおさんのところへ行ったそうで、

しおさんのブログ読んで、じーん・・・ととしちゃいました。本人でもないのに

だから、しおさん本人は相当嬉しかったでしょうね。

あんなに怪我のこと心配してくれるなんて、優しいなぁ(^^)

 

昨日は、『NARUTO疾風伝』1時間スペシャル ~父の決断、母の涙、ナルト出生の秘密~

でした。やっぱり、涙、涙・・・でした。

クシナの声優さんがまた上手くて、さらに泣かされました。

いちばんは、封印直前のナルトへのクシナの長い長い伝えたいことのシーン。

「もっと、もっと、もっと・・・!!」 うん、うん、そうだよね・・・。

こんな短い時間で全てを伝えられないよね・・・。

もっと一緒にいて、もっとたくさんのこと教えてあげたかったよね・・・。

生まれたばかりなのに! これから幸せな生活が待っていたのに!

もう、悲しすぎてたまらないです

面男、酷すぎる!! あの声、今、マダラを名乗ってる男と同じ声でしたよね?

でも、実際には、本当に同じ人かどうかはわからないんですよね。

あっ、でも、あの体の状態を見ると、やっぱり同じ人なのかな?

 

ミナトがめっちゃかっこよかったなぁ 強くて頭良くて優しくて、ちょーイケメン

完璧男だよねぇ~。そうそう、実写化するなら、同じく完璧男の

水嶋ヒロくんが似合うと思うんだけど、どう?

ナルトがああゆうキャラなのに対して、お父さんがこういうキャラってのが、

なんか、萌え~だなぁって思いません?

最初、同期の中でいちばんの落ちこぼれ忍者だったナルトが、

実はサラブレッドだった!みたいな

そして、やっぱり、この言葉がいいなぁ。「君の男にしてくれた!」

この感想はジャンプで読んだ時の記事を。

 

5歳のイタチ兄ちゃんも登場~!

あの歳にして、「どんなことがあってもお兄ちゃんが絶対に守ってやるからな。」

なんて言えちゃうイタチ、やっぱ違うわ!

そして、それを本当に貫いたんだものね。サスケよ、早く兄の本当の思いに気づけ!

 

そういや、あの時、ミナトは九尾の陰のチャクラだけを自分に封印して死んだ。

今、ジャンプでは、ナルトが九尾を完全コントロールできるようになり、

他の尾獣たちにも認められてきたところなんだけど、

六道仙人の言うとおり、いつか十尾に戻るとしたら、

その欠けた陰チャクラが必要になるんでは・・・?

もしかして、それを補うのがサスケの陰チャクラだとか?

いやぁ、私にはこういう考察できませんが

 

来週の予告は、うってかわって・・・ ガイ先生~! お笑い担当ですか?

この振り幅がまたいいのよね

 

2012年2月 6日 (月)

ドラマとアニメの感想

ああー、金曜日書きたいこといっぱいあったのに時間がなかったー

ということで、古い話題になっちゃいますが、簡単に・・・

 

まずは、木曜日。

『聖なる怪物たち』第3話

えっえっ お腹の子はもしかして、人工授精した子じゃないの~

敏雄と三恵の子かもしれないってこと?

それはともかく、不倫はしてるみたいね。お姉さんは感づいてる。

敏雄って浮気癖があるんだね。

それも自分んとこの幼稚園の先生に手を出すっていう・・・(圭子もそうだったんでしょ?)

圭子に優しく接する時もあるけど、なんだか本当に愛してるとは思えないなぁと思ってた。

そして、またしても、妊娠祝いの食事会になぜかいる、前妻とその子供。

ありえないっつーの なんなの、あれ?

お義母さんが呼んでるんだろうけど、どう考えてもおかしいでしょ!

 

代理母の話に並行して、司馬先生の成長物語ともいえる、診療話が毎回あるんだけど、

これは本編とは何も関係がないんだよね。

主役とはいえ、まだ司馬先生の出番じゃないので、

そういうので穴埋めしてるんだろうけど、なんか温度差があって・・・

 

それにしても、岡田将生くん、やっぱりかわいいなぁ、かっこいい顔だなぁ。

『イケメンパラダイス』で初めて知った時から、この子かわいいって思ってたけど、

まだまだ少年だったもんねぇ。成長したなぁ。

 

『最後から二番目の恋』第4話

和平、モテ期到来!ですね~

でも、大橋さん(母)に、千明と約束した(させられた)お店に行きたいと言われて、

そこはやんわりと断ってましたね~。

これは千明に対して特別な感情が芽生えてきたってこと?

それとも、誠実な和平は、ただ先にした約束を守っただけ?

 

『NARUTO疾風伝 第467話 狙われた九尾』

前回、今回と、ミナト&クシナのエピソードがアニメオリジナルで

いくつか足されていましたね。ま、あれぐらいはいいかな。

なんだか、2人とも若いし、ラブラブだねぇ~

ナルトと会った時のミナトは、父親らしく落ち着いた声だったのに、

クシナとの会話では、ちょっと雰囲気違ったなぁ。

でも、「先に行って準備しておくから」のお顔、

めっちゃ、2枚目じゃーーん

そして、そのミナトを目で追うクシナ もう夫婦なのにぃ。

それと、赤ちゃんサスケ登場~! 来週は5歳のイタチ兄ちゃんが登場だ!

あの兄ちゃんがいいんだよね~。5歳にしてあんなこと言うか?っていう(^^)

さぁ、来週は1時間スペシャル!

 「父の決断 母の涙 ~ナルト出生の秘密~」

涙、涙!の回だよぉー タオル握り締めて見なくちゃ。

やっぱり原作話はいいなぁ

秋の間のアニメオリジナルはもううんざりしたもん

こうも、原作とアニメオリジナルの印象が違うのも珍しいんじゃ?

来週が楽しみだーーー

 

うわっ、時間なくなってきたので、他の話はまた明日~

 

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ