2017年5月 4日 (木)

ツイッターでのネタバレについて

ラストコップ公開初日朝一の上映で観てきました!

映画は笑って泣いて感動して、すごくよかったです!

でも今日は、感想はまたにして、

昨日から言ってた重大発表の話で一言書いておきたい。

先日、ツイッターで、既に試写会で映画を観た人が、別の地方で行われた試写会の話を聞いたらしく、

「エンディングの30年後のシーンが違ったんだって!」ということを書いてたんです。

えっ!?と固まってしまいました。ショックでした。

30年後のシーンがあるなんて、どこでも明かされてなかったし、

先日のLINE LIVEの3人のトークで、映画の面白いシーン?を1人ずつ挙げていた時に、

涼真くんが「エンドロールの・・・」って言いかけて、唐沢さんが「それネタバレ。だめ!」

って変えさせたぐらいなのに・・・。伏せてくれてたのに・・・。

30年後のシーンがあるなんて知りたくなかった・・・!

「エンディングが何種類かある」だけなら別にいいんだけど(気にする人もいるかな?)、

それが何のシーンかまで書く必要ないじゃない?

まぁきっと、あの後、フォロワーさんとかに言われて削除したかもしれませんが

(知らない人だったし、名前も憶えてないのでわからないけど)

ちょっと軽率ですよね。

きっと、自分のフォロワーさんや知り合いがみんな試写会に行ってて、

仲間内でしゃべってるような気になっていたんでしょうね。

でも、まだ公開前で、観た人はほんの一部。ほとんどの人が観てないのだから、

そういうことはちゃんと把握しててほしい。

なんかもうドーンと暗い気分になっちゃって、しばらくモヤモヤしていました。

そして、昨日、「重大発表が明日ある」と聞いた時に、ああ、たぶんこれだなって思いました。

だから、今日、何も驚かなかったし、やっぱりかーって思っただけでした。

(いや、まさか10種類もあるとは思わなかったけどcoldsweats01 そこは驚いたけど。)

で、気付いたんですが、

映画会社の方も当日まで伏せたいなら、

試写会は全て同じエンディングのものに統一するべき!でしょう。

今はSNSの時代だよ? 情報なんてすぐに広がるんだからさ。

なんだか、情報が早いっていうのは、良くも悪くもあるんだな。

だから、それなりのルールを守るのが大事なんでしょうね。

 

2017年4月28日 (金)

4回目の火曜サプライズ

また日にちがたってしまいましたsweat01 明日からGWですね。

先週の『火曜サプライズ』アポなしロケの感想を書いておきたいと思います。

このロケ日は、4月なのに東京で最高気温が10度しかなかった日。

唐沢さんと窪田くんの登場シーン、テンション低っ!

寒いせいで、窪田くんの猫背がひどいし(笑)

頑張って声かけたのにぜんぜん収穫がなく、「俺たち頑張ったんじゃない?」(唐沢さん)

の時、もう、ほんと寒そう、辛そう!(>_<)

そして、三ノ輪へ移動後、上着が増えてた! でもウエンツだけ着てなかったな。すごい。

韓国料理屋へアポ取りに行く時の窪田くん、「もちろんです!」ピュー!

あはは! 逞しくなったねぇ。

で、帰ってきてからの”うん!うん!” 頷き方がかわいい。

「とりふじ」の半熟卵のメンチカツとメンコロ、めっちゃおいしそうだったなぁ!

私も食べたい!

食べてノリノリな窪田くん。小躍りに効果音がついて、ふふ!って観てたら、

わきに置いてあるバイクにぶつかるもんだから、思わず吹いたよ! 笑える~!

なんか窪田くんの動きにいちいち効果音を入れられるって、

スタッフさんにも愛されてるからなんだろうなぁ。また似合うしね。小動物さがあるから。

そして、おでんもおいしそうだったなぁ。

そういや、窪田くんは野菜が苦手だと聞いたことあるけど、

具体的に食べられないもの、嫌いなものって何だろう?

知ってる方、教えて下さい。

唐沢さんのご両親を知ってる方がたくさんいて、すごいなって思ったけど、

唐沢さんのあのオープンな性格は両親譲りなのかもね。

そして、「もりちゃん」へ。

テグタンラーメン、すごいねー! あれは食べられる人の方が少ないでしょ。

一口、スープを飲んだだけでむせる窪田くん。既に辛そう。

ウエンツもうわぁ~ってなってるのに、間で1人淡々とクールに食べる唐沢さん。

カルビ定食が来たら、「うまそう~。そっちが食べたい! こっちが食べたい!」

ウエンツに「窪田くんうるさい」って言われちゃうし(笑)

でも、ラーメンをお椀に入れて渡されて、「きちゃった」

「このラーメン自体が芸能界だと思えよ」って唐沢さん、Sだな。

暑くなって上着を脱ぎ、半袖になる窪田くん。

あー、それでだったのかーと納得(^^)

予告で半袖姿観て、店内は温かいとはいえ、あの寒い日に半袖~?と思ったのよね。

で、食べて、目が泳ぐし、固まるし、しゃべれなくなるし(笑)

「アンケートに辛いものが食べたいって書いたのは、唐沢さんが辛いもの好きだし、

前にウエンツさんと唐辛子のおせんべい食べた時にいい思い出になったから・・・」

は、ああ、いい子だなぁって思った。

「書いただけで、別に僕は辛いの得意なわけじゃないんですよ。」(早口)

あはは! めずらしく、半ギレなの、笑ったわ。

あげくに大先輩に向かって、「唐沢さん、ちょっと食べて下さい。」って。

でも、そんなこと言える仲だってことだよなぁ(^^)

なんとかもう一口食べたけど、体縮こませて悶絶する窪田くん。

鼻は真っ赤だし、涙目だし、ほんとに泣いてるし~。

めちゃくちゃ辛そうで可哀想なのに、すっごく笑える。

で、肉を食べた途端、元気になる!smile

「肉ばっかじゃなくてさ、スープも一緒に」って唐沢さん、いじめるなぁ~(笑)

でもあれ、私もぜったい無理! 辛いの苦手だから、チャレンジさえもしたくないよ。

あの後、ファンの方がお店行ってツイッターに写真あげてたけど、

みんなよく食べられるなぁって思ったもん。

その後は喫茶店へ。

窪田くんのだけ、上にクリームが乗ってたから、ん?コーヒー苦手だから

ウインナーコーヒーにしたのかな?って思ったら、ココアだった!

ウエンツに「甘いものと肉しか食わない」って言われちゃったね。

 

ああもう、今回もすっごく面白かった~~~sign03

毎回、火サプはめっちゃ楽しいし、可愛くてたまらない!heart04

なんていうか、反応が素直なんだよね。飾らないし、笑顔は無垢だし。

だから、好感度高いし、バラエティには呼びたい人なんじゃないかな。

人見知りだから、初めての人、初めてのことにはすごく緊張するんだけど、

だんだんと成長していってるところ見ると、順応性は高いんだと思うの。

あと、一緒にいる人によって、いい意味で変わる。

1回目の斉藤工さんとの時は、冒頭からテンション低いし大人しいし、あれ?って思った。

寒いのかな? 眠いのかな? 体調悪いのかな? って。

でもきっと、ウエンツと初めてだったし、番組も初めてだったから。

それと、ドラマが工さん主演だから、工さんを立たせよう、

自分は目立たないようにしようと、してたのかな?

先輩後輩感がすごくあった。

2回目の東出くんとの時は、少し慣れたし、アポも自ら頑張ろうとしてた。

東出くんとは自然に仲良くなったって言ってたけど、

なんか空気感が似てるのかもね。すごく自然体だったし、

一緒にいて無言でも平気っていうのは兄弟といるような感覚なんじゃないかな。

3回目の藤ヶ谷くんとは、いかにも同世代の仲良い友達って感じで、

わいわいきゃいきゃい、はっちゃけてた。

そして、4回目の唐沢さんとは、年齢差のとおり、親子っぽさもあり、

すごく懐いてるし、あんなに食事は1人って言ってた人が自分から声かけるように

なったって、すごく影響された人なんだろうな。

アポなしにもすごく慣れてきたけど、それはそれで面白いので、

ぜひまた出てほしいなって思います(^^)

 

2017年3月21日 (火)

また本音を

あわわ、1ヶ月もたってしまいました~sweat01 すみません。

書きかけの記事はあるんですけどね。途中のままでなかなかすすまなくて・・・

ちょっと先に、こちらを書いちゃう。

 

先日、『HiGH&LOW』の続編映画に窪田くんの続投が発表されました。

ツイッターでは皆さん喜んでますが、私は正直言うと、あまり喜んでません。

いえ、もちろんスモーキーは大好きですよ。

でも、ハイロー自体のあのお話は、

あまり入り込めないというか、印象に残らないというか、あまり内容がないというか・・・

まぁ、好きな人もいるので、好みの問題でもあると思いますけどね。

書きかけの記事にも書いてるんだけど、

1作目の映画のDVDを買って、観る前にふと、あれ?ハイローってどんな話だったっけ?

って思っちゃったんです。いや、映画は覚えてるけど、その前のドラマって何だったっけ?

何してたっけ?ってcoldsweats01

で、観始めたけど、もう観たいとこだけじっくり観て、あとは早送りしちゃったよ。

そういえば、映画の感想、ツイッターにちらっと書いただけで、ここには書いてなかったな。

あれさぁ、結局、琥珀さんの個人的な復讐に、関係ないみんなを巻き込んでるだけじゃん!

大がかりでさ、死人まで出てるんだよ? なんだかなぁ。

で、終盤の琥珀とコブラとヤマトのシーンが長過ぎて飽きちゃうし。

スモーキーはね、最高!

最初のあたり、ぜんぜんセリフないのに表情と目だけで充分伝わってくる。

窪田くん、さすが!

アクションはめっちゃかっこよくて、もうこれだけのためにDVD買ったようなもんだから。

で、続編映画だけど、またまたキャストが増えるそうで。

確かに豪華メンバーだけど、人数増えると、1人1人の映るシーンは少なくなるわけで、

どうなの?って思う。

スモーキーは大好きだけど、もうこの作品は終わりにして、新しいものに出てほしいなって

気もするんです。長々続くのってあまり好きじゃないし。

でも、こんなこと言いつつも、出るなら映画は観に行きますけどねsmile

 

2017年2月21日 (火)

本音をこちらで…

ツイッターってなんとなくだけど、本音が書きにくい気がする。

楽しくもあるけど、時々もやもやすることもあって・・・

ブログの方が本音は書きやすいよなぁ。

ブログもツイッターも一長一短だな。

 

で、1つ書いちゃう。

ふみかちゃん騒動で映画『東京喰種』がどうなるのか、窪田ファンはやきもきしてるんだけど、

(まぁ私としては、公開が遅れるかもしれないけど、お蔵入りになることはないと思ってる。)

中には「ヒロイン変えて撮り直ししてほしい。」と言う人がいる。

それってどうよ?と私は思う。

もう一度、同じ役をやるってきついと思うんだよね。

本当に心身こめて演じた役、なかなか同じ熱量でやれないよ。

”いや、それをやれるのが本当の役者だろ?窪田くんならできる!”とかいう問題ではない。

それにもし撮り直ししたとしても、私はその最初の演技も観たいよ。

撮り直してほしいって言う人は、ただ自分が、”あの女が観たくないから”なんじゃないの?

ファンなら窪田くんのことを最優先に考えようよ。

きっと彼なら怒ってない、心配してると思うし、撮り直しなんて考えてないと思う。

そりゃあ初めての単独主演映画。ファンとしても大事な作品だからね、怒る気持ちもわかるけどさ。

そして、続編はヒロインを変えて作ればいいと思う。

『NANA』とか主要キャストが何人か変わったそうだし、そういうのはアリだと思う。

 

でも、ふみかちゃんにも、う~ん・・・と思うことがあって・・・

数年前の、事務所のことをすごく褒めてる動画がテレビで流されてたけど、

あれは何なんだろう? そう言わされてるの? 怖くてそう言うしかなかったの?

まぁ嘘をつくしかなかったのかもしれないけど、

あまりにも積極的すぎる嘘って、私、苦手なんだよねぇ。

嘘も方便というとおり、人間関係を円滑にするために嘘をつくのはけして悪いことじゃないと思うし、

私だってもちろん嘘はつく。

でも、あまりにも真反対の、大げさな?嘘はいや。

高校生の時の忘れられない嘘があって・・・

私がある同級生に大好きなALFEEの話をしてたの。ただ聞いてくれるだけでよかったんだけど、

その子、最後に「私もALFEE好きだよ。いいよね~!」って言ったの。

(私から、”いいでしょ?ALFEE”っていう誘導質問みたいのはしてないよ。)

それを覚えてた私は、コンサートのチケットを取る時期に、その子に声をかけたら、

(あの頃は興味ある子を次々誘ってたからね)

「えっ? 私、ALFEEなんて好きじゃないよ。」って。

なんか、興味ない子に声をかけてしまったことに恥ずかしくなってしまって、

「あっ、そうなんだ・・・」で終わってしまったんだけど、

後から、なんで私が恥ずかしくならなきゃいけないの?とちょっとムッときた。

こういう嘘って何なの? 喜ばそうとしてるの?

好きでもないのに好きって言われても別に嬉しくないよ。

「嫌い!どこがいいの?」と言われたらむかつくけど、人それぞれ好みがあることは

わかってるから、興味なければ何も言わなくていいよ。

私は好きでもないものを好きだなんて言う嘘はつきたくない。

だから、その気がない時はうやむやな言い方をする。

本当に同感してればノッてくるものだし、普通それでわかるよね。

 

2017年2月13日 (月)

清水冨美加ちゃん騒動

昨日の清水冨美加ちゃんの引退・出家話には驚いた。

その若さでどうしたの?何かあったの? と。

そして映画『東京喰種』はどうなる?と思ったけど、これは大丈夫だと思ってる。

問題行動起こしたわけじゃないからね。ちゃんと公開されると思う。

でも、これから雑誌のインタビューやらテレビでのプロモーションやら、あるはずだったのに、

ヒロイン不在なんてね・・・ ちょっとね・・・

きっと窪田くんと一緒に出たはずだろうに。

なんか、公開に向けて盛り上げていかなきゃいけないのに、盛り下がっちゃうよなぁ、と。

でも、本人のコメントが出て、幸福の科学の会見内容が出て、

ブラック事務所だったんだな、ギリギリの精神状態だったんだな、と思った。

マネージャーにも本音を聞いてもらえないって辛いよね。

だから彼女を責める気にはならない。

だって、そんな悪い子には見えないもの。(私のこういう勘は結構当たる)

でも幸福の科学の会見での、あの発言は許せない!annoy

意に沿わない仕事として「人を食べる仕事」って、もろ、東京喰種だってわかる言葉。

まだ公開前の作品なのに、営業妨害みたいなもんだよねannoy

だって、ああ、やる気ないのに嫌々演じたんだなって、そんな作品観たくないなって

世間の人は思っちゃうじゃない?

たくさんの他のキャストやスタッフが頑張って作り上げたものなのに。

だいたい、これ本当に彼女が言ったのかも疑問だけどね。

もし内輪で言ったとしても、それをこういう公の場でばらすことじゃないと思う。(幸福の科学がね)

言っていい場所とか相手とかあるでしょ!

 

さっき、珍しく『バイキング』を見てたら、坂上忍にイラッannoyとした。

一方的に、「社会的に責任を果たしてからやめるべき」「事務所に対する配慮がない」とか言い切り、

フィフィが「それができないほど精神的にギリギリだったんじゃないか?」

「守ってくれる事務所じゃなかったんじゃないか?」と言っても、聞こうともしない。

「事務所は守ってくれるはず」って、なんで、いい事務所ばかりだと思ってんの?

そうとは限らないでしょ。なんか事務所側を擁護してる感じ。(公造もそんな感じ)

なんだか、朝の番組でもそうだったけど、総じて、

男性は、ちゃんと仕事の責任を取るべきと言い、

女性は、それだけ精神的にきてたんだろうと言ってる気がする。

これ、男性脳と女性脳の違いのせいかもな。

 

なんか悲しいな。

でも『東京喰種』本当に楽しみにしてるんだから!

ちゃんと公開されると思うから、他のキャストの皆さん、スタッフの皆さん、

この雰囲気に負けず、頑張ってほしいです。

もちろん、私たちファンも盛り上げていきたいと思いますsign03

 

2017年1月12日 (木)

『ラストコップ』横浜ロケ地めぐり

12/24、ALFEEのイブ武道館のための上京、ついでにどこへ行こうか?と思ったんだけど、

今行きたいのはやっぱ『ラストコップ』のロケ地だなぁ、と横浜へ寄ることにしました。

ただ、港なんてただでさえ風が強いのに、冬に行くなんてどうよ?とcoldsweats01

寒がりのくせに無謀だなと思いつつ…coldsweats01

もし寒かったら、さっさと切り上げて、東京へ向かい、

浅草の猫カフェ(これもロケ地)とか、人形町のたい焼き屋(たかみーと幸ちゃんの思い出の店)に

行くことにしよう、と、そちらの情報も調べて。

そしたら、確かに風はちょっと強くてちょっと寒かったけど、よく晴れていて気持ちよくもある

天気でラッキーでした。

ただ、駅のロッカーに荷物を置いておこうと思ったら、ちょっとしかなく埋まっていて、

あちゃー!sweat01 しょうがないので、1泊分の荷物を持ったままずっと回りましたcoldsweats01

日本大通り駅で降りて、まずはすぐ近くの横浜ユーラシア文化館へ。

M

ここは亮太のマンションの外観に使われてるところ。

ちゃっちゃと写真撮って、赤レンガパークへ。

ここは、連ドラ第2話で、京極さんのデートを盗み見する亮太と結衣がいた場所。

なんかこの場所が観た時から気になってて、行ってみたかったので、

事前にグーグルアースで探しまくって見つけておきました。

だからすぐにわかりました。

↓これは京極さんがかっこつけて足をかけてたところ。

Photo

↓亮太と結衣が隠れてた場所

1

2

その後、赤レンガ倉庫の方へ歩いていったら、

毎年やってるらしいイベント(倉庫と倉庫の間でお店が出てる)が。

で、海側にツリーがあって、あっ!『MARS』(映画)に出てきたやつだ!とパシャリ。

Photo_3

まぁ、昼なんでアレですが(^_^;)

表側は鐘を鳴らしたり写真を撮ったりするカップルの列ができていたので、

裏側から撮りました。

 

次はカップヌードルミュージアムパークへ。

向う途中に、マリン&ウォークがあり、実はここ、ALFEEの夏イベの翌日に来たの。

お洒落な建物に、綺麗な景色。横浜っていいよなぁって感じます。

関係ないけど、ついでに載っけておくsmile

Photo_4

そして、ここ!

Photo_6

最初のSPで京極さんが、亮太が知らないというコマネチを初めて披露した所。

ここも来たかったの~。

そして、亮太が座ったところにちゃっかり座ってきました(^^)v

 

次は日本丸メモリアルパークへ。(なんか”パーク”ばっかだなsmile

このあたりで、ちょっと疲れてきました。昼食も食べてないのでお腹もすいてくるし。

あと1か所だからと頑張って歩きました。

Photo_7

↑ここは、SPで亮太が犯人に向かって銃をかまえるけど撃てなかった所。

あっ、ほんとにイベント会場からすぐの場所だったんだー!(ここはよくわかってなかった)

で、そのイベント会場だった場所。(ふなっしー登場の)↓

Photo_9

(連ドラ第8話で記憶喪失になった時も来てた。)

テレビだともっと広く見えたけど、そんなでもないのね(^_^;)

 

ああ、結構歩きました。荷物持ったままで(^_^;)

でも、一通り回れて満足!(^-^)

それにしても、やっぱり横浜はお洒落で絵になるいい街だなぁ。

イブということもあり、カップルがいっぱいでしたが、確かにデートには最適ですね!

夏と冬、1年に2回も横浜に来るとは思わなかったけどsmile

ロケ地めぐりって、やっぱなんか楽しいhappy01

また関東に来ることあったら、いろいろ回りたいなnote

 

2016年10月18日 (火)

『ラストコップ』第1話&第2話

そういや、ここで窪田くんの記事書くのも久しぶりだなぁ。

窪田くんごとはツイッターでつぶやいちゃうからsmile

さて、2話も終わっちゃって、今さらですが、1話と2話の感想を。

もうこのドラマはコメディーですから、細かいツッコミはなしで、

素直に楽しんで観れば、とっても楽しいドラマだと思いますhappy01

昨年よりもはちゃめちゃ度が上がってますね。

だけど、アクションはめっちゃかっこいい!というねwinkgood

ただ、亮太がちょっと(結構?)うるさいのだけは気になりますがcoldsweats01

そんなに声張り上げてしゃべらんでも・・・ってのが、ちょいちょいと。

まぁ、監督が求めてるんでしょうね。

どこかの雑誌で本人も、「視聴者の皆さんはテレビのボリュームを下げたくなるかと

思いますが(笑) 僕もそろそろ普通にしゃべりたいです(笑)」って言ってたからね。

えーっと、いろいろあるので、もう、感想と萌えどころを箇条書きで!

 

第1話

 ・蜘蛛を見つけた時のより目!(´,_ゝ`)プッ そういや黒崎さんもやってたね。うまいな。

 ・そして「おまえは乙女かっ」と京極さんに叱られ、しゅんとする亮太がかわいい

 ・アクションがかっこいい! 亮太のかかと落とし~!

 ・京極と松浦、30年前に何があったのか気になる

 ・空気を読まず、「僕と結衣さんの交際も1年を過ぎました!」を何度も言う亮太

 ・亮太の寝顔がかわいい!heart04

 ・ピタピタな部屋着がちょっとエロい(#^.^#)

 ・ってか、いつもああやって2人で寝てるの? 親子みたいな歳の差だけどさ

 ・京極と虎徹の昔のバイクシーン 「ハイローかっ!」みんなつっこんだよねsmile

 ・↑2人の17歳メイク、無理がある~。

  昨年の22歳の京極の若メイクはなんとかなってたけど、あれ、皮膚をひっぱってるの?smile

 ・清美のセリフにちょいちょいはさんでくる80年代ネタ(笑)

  「ロマンティックがとまらない」とか「まいっちんぐ」とか

 ・あと、「待たれぃ~」はマギーの好きな言葉? 『火村』でもアリスに言わせてたし。

 ・振り込め詐欺の実演で、悪いやつを演じる亮太。

  映った瞬間、笑った~! でも似合ってるかもsmile

 ・その時かけてたサングラスって、ATSUSHIにもらったものなの?

  どなたかが書いてました。確かに似てる。

 ・逃げる車の中での亮太、すごい顔!すごい口!(笑)

 ・小日向さん、あやしい役似合うなぁ。この本部長も、遠藤の立ち位置?

 ・アクションが本当にすっごくかっこいいsign03 亮太の回し蹴り~!

 ・2分で観覧車をのぼる2人。ありえない~!

  こういう「んな、アホな~!」っていうありえなさってコナンの映画みたいだな。

 

第2話

 ・冒頭から来たよ、忍者! 重心低くの構えがさまになる~! かっこいい!

 ・いくらなんでも、警察署の中を撮らせるとかネタばらしみたいなの、ありえないよな。

 ・本部長って暇なの?

 ・妄想シーン、”亮太の(イケパラ)中津化”って言ってる方がいた。ああー、確かに~!

  あの妄想中津好きだったなぁ。あの斗真くんにはいつも笑わされたわ。

 ・尾行中、結衣と微笑み合った後、悪い顔に豹変する亮太smile

 ・またも妄想シーン。えっ! これは事前に出てなかったベットでのシーン!

  きゃ! ふつーに照れる(*^^*)

 ・そして、出たよ!スタッフに笑われた変顔! マジ笑える!

  彼女なのに、結衣に「ふつーにキモいんだけど」って言われてる(笑)

 ・その日の食事会で今度は京極が妄想してるのを見て、「今日ほんと気持ちわるっ!」と

  結衣。それは2人を指してだねsmile

 ・加奈子の30年後の妄想。京極がいちばん長生きしそうですけど?

 ・もっちゃん&しょうちゃん呼び、かわいいな。てか、しょうちゃんチャラ~い。

  あのポーズ、なに?(笑)

 ・↑2つに分かれてる画面が、しょうちゃんの勢いで、もっちゃん側に押され、

  手で食い止めるもっちゃん(笑)

 ・今日もとってもかっこいいいアクションシーン。亮太の回し蹴り~heart04

 ・ワイヤーを使った宙返りキック? めっちゃかっこいい!

  1話もあったし、毎回あるのかな?

 ・公式さんが煽ってたラスト7分の衝撃?は、晴香が首元からマスクをはがし始めたので、

  ああ、それかー。じゃあ、中の人は誰だ?誰だ?とワクワクしてたら、

  おまえかいっ! 即、突っ込んだよ。

  何気に、今野、出過ぎだな。火村も出てたし、そし誰も出てたし。

 ・ラスト、亮太が結衣の手を取って、「いずれ、この家で僕と一緒に、ど、ど、」言いかけ、

  京極の顔、どーん! 「どんぐりころころ、どんぶりこ~」って(笑)

 

そして、3話は、亮太と京極がくっついたままになる~? 楽しみだnote

 

2016年6月21日 (火)

『MARS ただ君を愛してる』感想

おおっと、2週間ぶりの更新だー。ずっと放置でスミマセンsweat01

始める時、ツイッターはサブのつもりだったのに、メインになってしまったなぁcoldsweats01

でも、ネタバレができないからね、ツイッターは。

ということで、映画『MARS ただ君を愛してる』の感想&ツッコミを書きたいと思います。

まだ公開したばかりなので、ネタバレは避けたいので、下で。

観た方、OKな方は、どうぞ↓

 

 

続きを読む "『MARS ただ君を愛してる』感想" »

2016年6月 6日 (月)

『64前編』の感想

ああ、また1週間たっちゃいましたcoldsweats01

ここを読んでくれてる方は、Twitterも見て頂いてるのでしょうか?

ここで音沙汰ない時は、ぜひTwitterを覗いて下さいね(^^)

何かしら毎日つぶやいてますので。リツイートも多いけど。

 

さて、金曜日は『64 前編』2回目を観てきました。

どちらにも感想書いてなかったけど、実は1回目の時、話がちょっと難しくて・・・

私が馬鹿というか無知なせいもあるんだけど、

警察と記者クラブの関係、刑事部と警務部の関係、県警と本庁の関係などがややこしくて

よくわかんなくて、???だったんです。登場人物も多いし。

そのせいもあって、ちゃんと話に入り込めなかった感があったんです。

帰ってきてから、公式サイトの相関図の1人1人をクリックして読んだり、

数日後、こちらの映像を観たりしたら、だいぶわかってきました。

なので、2回目はちゃんと話に入っていけたし、とてもよかった。

2回行ってよかったなと思いました。

でも、前編のストーリーは、64の事件話よりも、警察内の対立の話の方がほとんど。

ん?って気もするけど、三上の人となりや心情が変わっていくところを重視してるのかな?とも思う。

前編のラストに、64を模倣した事件が起きるけど、同じ犯人? 違う人?

これも過去の事件も、両方とも解決するんだよね?

ラストは原作と違うと聞いたけど、原作も知らないので、予想もできませんが。

何度も映る、フライヤーにも載ってる、ポツンと立つ公衆電話ボックスとか、

終盤に映った雨宮の指先の傷跡(タコみたいな?)とか、

模倣事件が起きた日に電話がつながらなかった雨宮とか、

いろいろ気になる点がありました。

後編も楽しみです!

そして窪田くん。

冒頭から出てきたので、ちょっとびっくりしました。

日吉は、出番は少ないけど、重要な人物。

事件当時と14年後の現在、の2回、泣くシーンがあるんだけど、

本人も言ってたけど、

数少ないシーンの出演で、気持ちをここまで持っていくのは大変だっただろうなぁ

って思いました。

でも、胸がしめつけられる泣きでした。

三上の一言だけの手紙がまたよかった。あれだけで、どんだけ救われたか。

ただ、14年後のビジュアル、引き籠りだから、だいたいの予想はしてたけど、

なんかすごい髪の毛と髭で、誰sign02 って感じsmile

窪田くんだと知ってない人だとわからないかも。

なんか後から思い出したら、昔のミュージシャンのような感じでもあるなぁって思ったsmile

後編の出番はどれくらいなのかわからないけど、日吉くんが立ち直ってくれることを

願ってます。

そうそう、エンドロールのクレジットの順番が、広報室メンバーの後ぐらいだったかな?

結構上に出てきて、ちょっと驚いた。

出番的にはそんなにないのに、主要人物だからなのかな?

ちょっと嬉しかったけど(^^)

もう4週目の終わりで、平日なのに、ぎりぎりに入ったら、8割がた埋まってて、びっくり。

まぁ、部屋自体は小さい部屋になったけどね。

両隣、おじさんで(おじいさんぐらい?)、うっ!て思ったけど、こういうの貴重かも?coldsweats01

今週もまだ1日に4回やってるし、このまま土曜日からは後編だし、すごいね。

後編は13日(月)に観に行く予定で~すnote

 

今日は『ダ・ヴィンチ』を買ってきました。すごいボリューム! これから読みま~すnote

そして、明日は『シアターカルチャーマガジンT.』を車で35分以上かけて取りに行ってきます。

やっと見られる~note

公式さんがあげてる写真以外の写真がまたすごいらしいんだけど、

TLやインスタでがんがん流してる人がいるらしい。

そういうのはやめよう!って言ってる人もいるんだけどね。

私も回避しようと、最近は、”窪田くん”検索はしないようにしてるので、

このまま明日までいきたいと思ってます(^^)

 

2016年5月16日 (月)

『ヒーローマニア』2回目鑑賞と感想

また、あいてしまいましたsweat01

どーもいけませんねぇ、ツイッターに慣れてくるとcoldsweats01

さて、金曜日に『ヒーローマニア』の2回目を観てきました!

本当なら『64』を観るつもりだったんですが、翌週の上映スケジュールを見たら、

なんと、『ヒーローマニア』が夜の1回だけになってしまうことがわかって・・・

前売り券も買ってあったし、夜なんて行けないので、こちらを優先しました。

でも、これって相当ヤバいんじゃない?

まだ2週目なのにこれってことは、公開すぐの土日の入りが悪かったってことだよね?

平日は、田舎だし、それなりの人気作品じゃないかぎり、まぁ空いてて当たり前だから。

まぁね、シネコンだし、向こうも商売だし、今までもそういうことはあったけど、

公開されてから話題になるものもあるんだし、せめて2週間ぐらいはちゃんと上映してほしいなぁ。

で、私が観た午前の回は、観客6人でした。う~ん・・・

賛否両論の感想をいろいろ見ましたが、私自身は2回目もとっても楽しめました。

ラストはすっきりするので、エンドロールのNICOの曲がぴったりで、

私、いちばん後ろの席だったし、人は少ないしで、もう曲にノリノリになってました(^^)

やっぱ面白いと思うけどなぁ。好みが分かれるのかな。

予告等では、思いっきりコメディで、そう思って観に行ったのに、

実際は後半シリアスで、なんだかなぁと言う人もいますね。

うん、確かにそれ、わかる。

ジョニー・デップの『ダーク・シャドウ』がまさにそうだった!

予告はコメディ部分しかなく、笑いに行ったのに、実際は違ってて、あまりおもしろくなかったのよね。

息子も面白そうって言ってたけど、一緒に行かなくてよかった、子供にはおもしろくないよ、

って思ったもん。

でも、ヒーローマニアは、別にそれが嫌な感じじゃなかった。

何が違う?って言われると、よくわかんないんだけど。

まぁ、映画なんて、観た人それぞれの感想があるんだから、

観る前にあまり人の意見を聞かず、自分が興味あったら、素直な気持ちで観てほしいな

って思います。

もしかすると、この作品って、映画館よりレンタルでウケるタイプかも?

時々、そういう作品ありますよね。ちょっとマニアックなものとかね。

主題歌のNICOの曲がぴったりするのも、ちょっとそういうところが似てるせいかもって思った。

あまり一般受けするバンドじゃない感じありますもんsmile

私は以前から好きですけど(^^)

で、先日、久しぶりにNICOのアルバムを聴いちゃいましたよ。

あっ、エンドロールの土志田の名前が違うっての、見ました!

”土信田”になってましたね。間違い? ちょっとこれは酷いミスじゃない?

エンドロールといえば、本編になかった映像も流れるけど、

4人が仲良く買い物してるシーンで、土志田がぴょんぴょん跳ねてるの。

すごい、ジャンプ力!です。

さて、ネタバレ含めた感想は、下で↓

 

続きを読む "『ヒーローマニア』2回目鑑賞と感想" »

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

春の華

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ