2009年6月 7日 (日)

妄想~♪

姉が、「『週刊ザ・テレビジョン』にマンガやアニメをドラマ化した時の

キャスティングアンケートが載ってて、ヒロくんもいくつか入ってるよ!」と

教えてくれたので、見てきました。

「SLAM DUNK」の主人公のライバル役(読んだことないので、名前忘れちゃったsweat01

とか、「あさきゆめみし」の光源氏とか、「MONSTER」のヨハン(知らない・・・sweat01

とかに選ばれてました。

そして・・・ 「ベルサイユのばら」のアンドレsign03

きゃあ~~、それいい~~heart04

ヒロくん、ある雑誌で、”クサいセリフが似合う”と言われていたので、

ぴったりじゃない?smile (アンドレ、詩的なセリフが多いので。)

尽くす役っていうのも執事でやってるし、品もあるし、

普段穏やかなのに、内に熱情を秘めていて、男らしくて、包容力があって・・・

う~ん、ぴったりgood どうですか?ベルばらファンの皆さん?smile

そうだ! ヒロくんアンドレで、ぜひ、ブラビリ事件を見てみたいわぁ~。うふlovely

  (※説明しますと・・・

     ”ブラビリ事件”とは、あることで嫉妬したアンドレがオスカルに、

     「愛してる!」と突然、告白し、強引にキスをして押し倒し、

     オスカルのブラウスをビリッとやぶいてしまうシーンのことです。)

 

で、オスカル役は、1位 天海祐希、2位 米倉涼子、3位 山田優でした。

天海さん、ぴったりsign01 宝塚ではアンドレ役やってたね。(友達に借りて見ました。)

ただ、ちょっと歳をとっちゃってるかなcoldsweats01 30代を演じるのはOKだけど。

ビジュアルやイメージはぴったりなんだけど、あのまま若かったらね・・・

米倉涼子はちょっと肉感がありすぎかな。胸もあるし。

オスカルはほとんど軍服だし、女性らしいラインより、痩せてる方がぜったい合う!

山田優ちゃんは、顔が女っぽいかな。あのふっくら唇はちょっと違うなぁって感じ。

セクシー唇は、オスカルよりアンドレに必要なのよ!

あっ、その点でも、ヒロくんは合格good

某雑誌の”キスしたい有名人”ランキングで、堂々1位でしたからheart04

うーーん、やっぱオスカル役は難しいねぇ・・・

ヒロくんと同世代で、背が170ちょいぐらいあって、スレンダーなスタイルで、

ちょー美人で、目力のある、かっこいいタイプの女優さん、いないかなぁ?think

いないか・・・sweat02

 

アントワネットは、1位 松本莉緒、2位 マリエ、3位 深田恭子 でした。

1,3位はわかるけど、マリエちゃんは違うな。背高すぎ&痩せ過ぎ。

アンケートではここまででしたが、もう少し広げて・・・

じゃあ、フェルゼンは誰がいいかな? アランは? ジェローデルは?(o^-^o)

んーとね、フェルゼンは谷原章介(ちょっと歳高めsweat01)とか、玉木宏で、

アランは桐谷健太とか、長瀬智也とか、いいかも。なんか合いそうじゃない?

そういえば、アンドレ役は、2位 長瀬智也、3位 城田優 だったんだけど、

私的には、長瀬くんはアランなんだよなぁ。

で、ジェローデルは難しいねぇ。及川光博とか、どう?(また歳高めsweat01

うわぁ~、ベルばらファンとしては、いろいろ妄想しちゃいますぅ~(*^.^*)

まっ、日本人で実写化なんてぜったいないと思うけど、妄想だけでも楽し~いhappy01

 

光源氏のような大人のプレイボーイ役も、もう少し歳を重ねたら、やってほしいな。

難波先輩は、まだおこちゃまだものね。

でも、これらや理人さまのようなハマリ役もいいけど、

「ドロップ」の達也のような、本人のイメージとはぜんぜん違う役を

ばっちり演じてくれると、やっぱりいいよね~happy01 役者ですもん。

 

2008年7月 7日 (月)

追加~♪

「ベルばら」7月祭りの追加です。

光さす時の中から (さわらびさん) ”7月企画”のページがあります。

慈縁堂 (つぼつぼさん) ”7月企画”のページがあります。

それから、リンクが増えました。右側のサイドバーにあります。
前から来て頂いてる、mayuさんのブログと、ベルばらサイトです。
よろしくね~~wink

バーゲンについてのアンケート、ありがとうございました!
やはり、”早いなぁ”と思ってる方多いのですね。
だからって何もできませんが・・・coldsweats01
テンプレートを変えたら、なぜかアンケートと下の猫カレンダーが
くっついちゃいました。
なんで?? ココログさーーん!!
美しくないので、そのうち削除しまーす。

ところで、本格的な夏がやってきましたね。(いや、まだまだこれからか・・・)
昨日の夜、暑くて暑くて、夜中に起きちゃいましたよ。
夜中にごそごそ、扇風機を取り出し、タイマーかけて寝ました。
これから、辛いですねぇ~。でも寝る時のエアコンは嫌いだし・・・
車のエアコンはまだつけずに走ってますscissors なんとか頑張ってます。
だって、ガソリン代高いんだもん。それでも、乗らないわけにはいかない。
田舎なので、車は必需品なのだ。ほぼ毎日乗りますから。
急発進・急ブレーキに気をつけて、エコドライブで頑張ります!
 
7/8追加 ↑7月祭りのベルばらサイト、もうひとつ追加しました。
 

2008年7月 4日 (金)

「ベルばら」7月祭り!

久しぶりに、”ベルばら”カテゴリーです。
ベルばらについては、あまり記事を書いてないのですが、
意外にも、検索でここに来られる方が結構いらっしゃいます。
たいしたこと書いてなくて、ごめんなさ~い!って感じでアリマスcoldsweats01
で、せめて少しは役に立つ情報を…と思いまして、
7月特集をやってるサイトを紹介したいと思います。
えーっと、ベルばらファン以外の方に説明しますと、
オスカルとアンドレがたった一度結ばれたのが7/12、
アンドレが亡くなったのが7/13、オスカルが亡くなったのが7/14で、
これをファンは”3が日”と呼んでるのです。
で、それに合わせて、7月に特別な特集をやったりしているのです。
あー、私も何年目の7月かしら・・・? 3?、4年目?
他にもありましたら、どうぞお知らせ下さいませhappy01


Rose a La Carte (陶子さん) ”蜜月祭り”と称して、SSを順にアップされています。

La Bleu Rose (MYUさん) ”7月企画”として、SSがあります。

ROSE MELODY (かほさん) ”7月のお部屋”として、SSとイラストがあります。

蒼へのあこがれ (正春さん) ”7月の部屋”として、SSがあります。

Trashy Closet (カオルさん) ”夏の箱”として、過去のものから置いてあります。

晴れた日には永遠が見える (DNAさん) 二次創作の中の宝物館に、
                          7月企画としてSSがあります。


先日、どこかの管理人さんも書いてましたが、
原作では、オスカルをかばってアンドレは死ぬのですが、
原作以外(アニメ、実写、宝塚)は全て、流れ弾に当たって…とかそんなのばっかり。
どうして、そんな死に方にしてしまうのかがわからない・・・
全て原作どおりに!なんて思わないけれど、これは譲れないところでしょ!annoy
脚本が男性の方らしいですが、女性の萌えポイントをわかってないですよね。
「目がほとんど見えてないのに、そんなうまくかばうことができるわけないじゃないか!」
とか、「戦闘で死ぬのが普通だろう」とかと思ってるのでしょうか?
オスカルを最後まで守ることが、アンドレにとって譲れないことだったのだから、
それで死ぬなら、彼は悔いはなかったと思う。
ところが、アニメでは死ぬ間際に「まだ死にたくない!」って言うのです。
そりゃあ、ただ弾に当たっただけじゃ、悔いが残るよなぁ。
こんな死に方じゃ、アンドレが可哀想だよ!
ああーー、本当に、あーゆー脚本書いた男性陣に聞いてみたいよっ!

原作でアンドレが死んでしまった後、オスカルが突然走り出し、
「撃て! 私を撃ってくれー!」と叫ぶ、あのシーンが私はとても好きです。
普通の女なら、彼の遺体に顔をうずめて泣き崩れるでしょう。
でも、オスカルはいつだって能動的なのです。
そして、いつも冷静だった彼女があそこまで取り乱したのを見て、
周りの人は驚いたんじゃないかなと思います。
さて、たまには原作を通して読んでみようかなhappy01
 

2007年12月21日 (金)

永遠のベルサイユのばら展

Photo    Photo_3

昨日、「永遠のベルサイユのばら展」へ行ってきました。
もう子供たちの冬休みが始まってしまうため、昨日しかあいてなかったので、
少し体が疲れてはいたのですが、頑張って行ってきました。
あー、でも行ってよかったよ! すごく良かったんだもん!
初日だからか、先着何名様ってやつなのかわからないけど、
入場時に、↑左の写真のクリアファイルを頂きました。
これ、最後に商品として売ってたなぁ。いくらか見てないけど(^_^;)
サイズはA5ぐらい。あまり使い道はないけど、
ALFEEのチケット入れるにはちょうどいいわ(^^)
平日にもかかわらず、結構たくさんの方が来ていました。
年代は30、40代が多いかと思いきや、もっと上の方々もたくさんいました。
そっかー、当時、高校生とか大学生だったらそれぐらいだものね。
「私の青春だったのよ!」って方々かもしれませんね(^^)
会場には、原画が約300点! 凄いですよ!
私、漫画の原画って初めて見ました。サイズはA4ぐらい?
黒く塗りつぶしてあるところは手作業なんですね。ムラもあったりして。
修正液で直してある部分もあったり。
そうそう、瞳の星は上からホワイト?で乗せているんですね。
それにしても、この1枚を書き上げるのに、どれだけの時間がかかるんだろう?
こうやって原画をじっくり見ると、すごく大変なことなんだということが
よくわかります。
それから、マーガレットの表紙や扉絵に使われたカラーの原画も
たくさんありました。これもまた凄いです!
色の塗ってあるものを見ると、漫画家さんって立派な画家だなぁと思う。
もう本当に素晴らしくて・・・! 欲しくなっちゃいました(^^)
BGM付きの約10分の劇画ムービーもあり、思わず涙がこみあげてきちゃった。
そして、いちばん見たかった、オスカルのドレス!!
原作の”生涯一度だけのドレス”を文化服装学院の生徒さんが再現したのです。
これがもう、すっごく素敵なの~~!!
写真撮りたかったけど、禁止だったので、こちらでどうぞ↓
http://www.bfc-review.jp/news/2007/11/post_41.html
完成と書いてあるけど、まだ途中ですね。
実際には、首飾りに垂れる真珠?の飾りがあったし、
扇は原作になぞって、孔雀の目?が付いていました。
生地は厚めの上質なシルクサテンだそうです。
後ろは背中が大きくあいてて、腰に大きなリボンがついてて、裾は長めです。
身長178cm、B88、W63というオスカルの設定?体型に合わせて
作ってあるそうです。ただ、バストは88だとバランスが悪かったので、
実際には84にしてあるそうです。
(撮影に来てたテレビ局の方に、説明してるのを横で盗み聞きしました(^_^;))
原作どおりのデザインだけど、実際あの時代にこういうドレスはなかったそう。
会場に、18世紀のロココスタイル衣装が展示してあったのですが、
確かにもっとデコラティブでしたね。
でもやっぱりオスカルにはそういうのは似合わないですからね。
アニメでは水色、カラーの絵では薄いピンクとかありましたが、
池田先生的にはぜったい白!というイメージだったそう。
先生いわく、「このドレスはオスカルにとってウェディングドレスのような
意味もあるから」だそうです。
シンプルなデザインに、高級感のある生地、金色の刺繍・・・
う~~ん、私もそういうの、好き~~!
似合うのなら着てみたいもんだわ! >似合わない、似合わない!
これはもうオスカルのイメージにぴったり!
でも私はもうひとり、思い浮かべてしまいました(^_^;)
それは・・・ たかみー!(^^)
だって、ソロライブの時の衣装がまさに、白地に金色の刺繍なんだもの!
なんか対になりそう?(^_^;) 参考までにこちら↓
http://homepage2.nifty.com/baorin/work.files/the_alfee/takamizawa/kaleidoscope_tour/large03.html
あれ? これ、派手だわ(^_^;)
そう、この日、名古屋テレビの方々が撮影に来てたのですが、
なんと! わたくし、インタビューされちゃいましたぁ!
でも、たいしたこと言ってないし、しどろもどろになっちゃった質問もあるので、
きっと使われないでしょう(^_^;)
一応、昨日の夕方の地方ニュース番組を見てましたが、流れませんでした。
私のインタビューは恥ずかしいので、どうでもいいですが、
どんなふうにこの展示のことが紹介されるか見たかったので、
今朝、テレビ局に電話してみましたが、いつ流すか決まってないそうなんです。
それも使うかどうかもわからないそう。そういうこともあるんですね。
最後のグッズ売り場で、↑右の写真の入浴剤を買いました(^^)
そんなこんなで、2時間近くも会場にいた私(^_^;) 楽しかったでーす(^^)
そういや、ALFEEのファンクラブの会報が先日届いたのですが、
ファンからたかみーへの「オススメの漫画は?」という質問に、
いっぱいあげてたのですが、「ベルサイユのばら」と「オルフェウスの窓」も
あったのです。おおーっ、すごい! 少女漫画も読むのね。
私、「オル窓」は読んだことないよぉ。負けてる?(^^)
 

2007年11月18日 (日)

こんなん、買っちゃいましたぁー

11182_3

ベルばらサイトで話題になってた、この入浴剤、
今日、とある店で見つけたので、買っちゃいましたぁー。
ベルばらのイケメン4人(アンドレ、フェルゼン、ジェローデル、アラン)、
それぞれの湯になってて、1袋1回分210円なり~。
全て買うのはちと高いので、2つだけにしました。
アンドレとジェロですが、キャラで選んだわけではありません(^^)
アンドレは”ローズの香り+ヒアルロン酸”に惹かれて、
ジェロは”ミルク成分とろみの湯”に惹かれて・・・です。
キャラでいったら誰かって? 私はやっぱりアンドレだなぁ。
あんなふうに愛されたいもの!(*^_^*)
どれが人気あるかは、地域で違うようですが、
私が買ったお店では、(数が減ってた順ですが)
ジェロ→アンドレ→フェルゼン→アランの順でした。
さぁて、明日、さっそく使ってみるかな(^^)

11181_2

それから、これ! どんぐりちゃん! かわいいでしょー?
雑貨屋さんで見つけて、思わず買っちゃった!
高さ10cmぐらいです。25cmぐらいの大きいのもありました。
息子たちにも見せたら、「かわいいー!!」と顔がほころんでいました(^^)
今の季節にぴったり! テレビの上に乗っけたよ。

2007年4月 3日 (火)

新作「ベルばら」映画

昨年春頃、発表された、「ベルばら」の映画製作の話、
どうなったんだろう・・・?と思っていたら、ファンサイトに、
”東京国際アニメフェアで予告を流していた。YouTubeで見られる。”と
書かれていたので、さっそく見にいった。
おおー、なかなか絵は綺麗じゃないの!
アントワネットがお嫁に来たシーン、フェルゼンとアントワネットのシーン、
ドレスを着てフェルゼンと踊るオスカルのシーン、
失恋して馬を走らせながら泣くオスカルのシーン、
バスティーユのシーン、断頭台に立つアントワネットのシーンなどがありました。
んー、最初から最後までの話があるようだけど、
どうやってあの話を2時間程度にまとめるのだろう?
ダイジェストっぽい流れにならなきゃいいいけど・・・。
脚本が女性の方だということに、ファンのみんなは安心している。
だって、昔のアニメがあれだったからねぇ~(苦笑)
いつ公開なのかまだわからないけど、楽しみにしていよう。
できれば、映画じゃなく、アニメでリメイクしてほしいなと思う。
それもたっぷり回数とってね。深夜枠でいいから、作ってくれないかなぁ。

2007年1月25日 (木)

毎日覗くサイトはどこですか?

皆さんも毎日必ず覗くサイトがあると思います。
私の場合、ALFEE関係、ジョニー関係(最近は1つしか見てないけど…)、
そしてベルばら関係です。
私のブックマークには、”THE ALFEE”、”ジョニー”、”ベルばら”、
”ショッピング”、”飲食店”等、いろいろフォルダがあるが、
今、いちばん数が多いのが”ベルばら”である。
いくつあるかなぁ? PC画面の上から下まであるよ(^^)
もういろいろ探しまくったからね。
リンクからリンクへと渡り歩いて…(^^)
もう今では更新していない、ただ残っているだけのサイトもたくさんあるけど。
賑わっている所は毎日覗いて、更新されてないかなぁとチェックしています。
内容はサイドストーリー、イラスト、アニメ版の解説、宝塚版についてなど、
いろいろあるが、原作やキャラクターについての分析は本当にすごい。
”うんうん!”と頷いてしまうものがたくさんある。
私もそういうのを書いてみたいが、そんな文章力もないしなぁ。
それにしても、30年以上たっているコミックなのに、いまだにすごい人気だなぁと思う。
このサイトにも”ベルばら サイドストーリー”で検索してくる人が意外に多いのだ。
うん、私も少しずつ、「ベルばら」の魅力について語っていこうかな。

2007年1月13日 (土)

黒猫ペットと遊んでね!

昨日、黒猫のブログペットをつけました。
ブログサーフィン?してたら見つけて、”うわぁー、何これ、かわいいーー!!”
と気に入ってしまい、どうやってやるの? どうやってやるの?と
いろいろ検索して見つけました。
マウスであちこち触ると、鳴いたり、ゴロゴロいったり、手を出してきたりします。
とっても癒されるので、ぜひ遊んでみてね。

それから、お気に入りサイトとして、「ベルばら」のファンサイトを載せました。
ずいぶん前から読んでるのですが、よく見たら、”リンクフリー”と
書かれていたので、リンクさせて頂きました。
まだまだ他にもたくさんあるので、そのうち紹介したいと思います。

2006年11月11日 (土)

男女どっちの子供が欲しいかで…

数年前、あるドラマの中で、
「男女どちらの子供が欲しいと思うかで、女が男をどれだけ愛しているかがわかる。
男を本当に愛してる女は、男の子を欲しがり、
女の子が欲しいと思う女は、自分のことの方がかわいい。」
というセリフがあった。
最初はふーん、そうかなぁと思ったが、よく考えるとこれ当たっているかもしれない。
私は女の子が欲しいと思っていた。それは、自分が女きょうだいしかいなくて、
男の子のことはわからないと思ってたし、女の子の方が育てやすいと思ってたから。
でも、それだけじゃなかったのかも・・・
ふと、もしも相手がたかみーだったら・・・と考えたら、
絶対たかみーに似た男の子が欲しいなと思ったのだ。
あらら、これは問題発言?(^_^;)
いやいや、比べる対象ではないから、一概には言えないけど。
少し話はそれるけど、何年か前に友達が面白いことを言った。
「たかみー、結婚してもしなくてもどっちでもいいけど、
子供はつくっておいてよ。だって、あの遺伝子を残さないのはもったいない!」と。
ははは・・・! 笑ったけど、その意見、私も賛成! それも絶対男の子で。
たかみー似の男の子かー。めちゃくちゃ可愛いだろうけど、
めちゃくちゃ大変そう(笑) 私には育てるの、無理だわ。
話を少し戻して・・・
「ベルばら」のサイドストーリーに、二人がその後も生きていて、子供が生まれた
設定の話がいくつかあり、男の子だったり女の子だったりするのだが、
私が書くとしたら、絶対アンドレ似の男の子にするなぁと思っている。
だって、オスカルは絶対、アンドレ似の男の子を欲しがっただろうなと思うから。
アンドレはというと、彼は彼女が自分の子供を産んでくれるというだけで感激で、
男女どっちだとかどっち似だとかそんなことは全く気にしないと思うから。
でも性格までアンドレに似たらつまんないな。
性格はオスカル似で、それゆえにオスカルと息子はすぐ衝突し、
それをオスカルの扱いに慣れてるアンドレがいつも収めるって感じ(^^)
ふふっ! 妄想しちゃった。

2006年11月 7日 (火)

サイドストーリーって面白い!

プロフィールにもあるとおり、今年、「ベルばら」に嵌ってしまった私。
ネットで検索すると、ファンサイトがいっぱい!
そしてサイドストーリーもたくさんあって驚いた。これが、皆さん上手で

おもしろい。文章力も表現力も創造力もない私からすると、ただただ尊敬!
原作の隙間の話だったり、ちょっとしたエピソードだったり、
二人が生き延びていたらの話だったり、いろいろあり、
思わず涙が出てしまうのもあったりする。
そして、R18の話も結構あるの(*^。^*) なにせ原作では、2人には

たった一夜しかなかったからねぇ~。ファンももう大人だしねぇ。
こういう場合、苦手な人の為に、注釈があったりページが分けてあったり
するのだけれど、大人な私はぜんぜん平気。
というか喜んで読んでる(*^_^*)
あまりに露骨じゃなければOK。というか、品があるかどうかよね。
でもね、オスカル&アンドレじゃない組み合わせや、好きだと自覚して
いないのに雰囲気で…とか流れで…とかでしちゃうのは嫌。
オスカルは絶対そういう人ではないと思うので。
ところで、こういう官能的な話って、書く人はどんな気分で書くんでしょう?
書いた人が「つい実況中継みたいになっちゃう」と書いていたが、
そんなもん? わりとあっさりと書いてるのかな?
でも読者を官能的な気分にさせなきゃいけないでしょ。
書く方だってそれなりにそんな気分にならなきゃ書けないのでは?
誰か教えて~。

2016 猫カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

四季の風景

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ