« 2019年12月 | トップページ

2020年2月

2020年2月14日 (金)

映画「his」

とてもいい映画でした。何度も泣きました。

同性愛がメインではあるけれど、それだけじゃないのがとてもいい点だなと思いました。

映画やドラマって、やはり主人公目線で観てしまうもの。

これも最初は迅と渚のカップル贔屓で観てた。

裁判でやたら、”普通じゃない”ことばかりを追及され、

普通じゃないと子供が正しく育たないのか? 特殊な環境は不幸せなのか? と憤りを感じ、

玲奈が連れて行った後の彼女の様子から、空ちゃんは渚が育てた方がいいじゃんと思ってたなか、

渚の弁護士が玲奈に「あなたは子育てより仕事のキャリアアップの方が大事なんじゃないですか?」とか

「両立できるんですか?」と責めてきた時、ムッとした。

女がキャリアアップを目指して何が悪い? 両立が大変なことぐらいわかってるよ! と玲奈目線にもなり、悲しくなった。

なんだか、こういう裁判って、勝つためだから仕方ないけれど、

お互いの至らない点をつつきあって、傷付け合うだけなんじゃないか?と思った。

完璧な人間なんていないのに。

だから渚が和解を申し出て、「俺が空とずっと一緒にいられたのは玲奈が外で働いてくれたおかげ」の言葉にすごく感動した。

きっと渚もいたたまれなかったんだな。「ごめんなさい。そして、ありがとう。」心に染みた。

自分だって本当に親権が欲しかったのに、渚は優しい人だね。

空ちゃんの純粋さにも泣かされたな。

「パパは迅くんが好き。迅くんもパパが好き。だからキスして何がおかしいの?」

みんなが当たり前にそう思える世界になりますように。

あっ、あの濃厚キスシーン、ちょっと驚いたけど、すごく自然というか、俳優さんってすごいなと思った。素敵でした。

 

 

 

 



« 2019年12月 | トップページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ