« 清水冨美加ちゃん騒動 | トップページ | また本音を »

2017年2月21日 (火)

本音をこちらで…

ツイッターってなんとなくだけど、本音が書きにくい気がする。

楽しくもあるけど、時々もやもやすることもあって・・・

ブログの方が本音は書きやすいよなぁ。

ブログもツイッターも一長一短だな。

 

で、1つ書いちゃう。

ふみかちゃん騒動で映画『東京喰種』がどうなるのか、窪田ファンはやきもきしてるんだけど、

(まぁ私としては、公開が遅れるかもしれないけど、お蔵入りになることはないと思ってる。)

中には「ヒロイン変えて撮り直ししてほしい。」と言う人がいる。

それってどうよ?と私は思う。

もう一度、同じ役をやるってきついと思うんだよね。

本当に心身こめて演じた役、なかなか同じ熱量でやれないよ。

”いや、それをやれるのが本当の役者だろ?窪田くんならできる!”とかいう問題ではない。

それにもし撮り直ししたとしても、私はその最初の演技も観たいよ。

撮り直してほしいって言う人は、ただ自分が、”あの女が観たくないから”なんじゃないの?

ファンなら窪田くんのことを最優先に考えようよ。

きっと彼なら怒ってない、心配してると思うし、撮り直しなんて考えてないと思う。

そりゃあ初めての単独主演映画。ファンとしても大事な作品だからね、怒る気持ちもわかるけどさ。

そして、続編はヒロインを変えて作ればいいと思う。

『NANA』とか主要キャストが何人か変わったそうだし、そういうのはアリだと思う。

 

でも、ふみかちゃんにも、う~ん・・・と思うことがあって・・・

数年前の、事務所のことをすごく褒めてる動画がテレビで流されてたけど、

あれは何なんだろう? そう言わされてるの? 怖くてそう言うしかなかったの?

まぁ嘘をつくしかなかったのかもしれないけど、

あまりにも積極的すぎる嘘って、私、苦手なんだよねぇ。

嘘も方便というとおり、人間関係を円滑にするために嘘をつくのはけして悪いことじゃないと思うし、

私だってもちろん嘘はつく。

でも、あまりにも真反対の、大げさな?嘘はいや。

高校生の時の忘れられない嘘があって・・・

私がある同級生に大好きなALFEEの話をしてたの。ただ聞いてくれるだけでよかったんだけど、

その子、最後に「私もALFEE好きだよ。いいよね~!」って言ったの。

(私から、”いいでしょ?ALFEE”っていう誘導質問みたいのはしてないよ。)

それを覚えてた私は、コンサートのチケットを取る時期に、その子に声をかけたら、

(あの頃は興味ある子を次々誘ってたからね)

「えっ? 私、ALFEEなんて好きじゃないよ。」って。

なんか、興味ない子に声をかけてしまったことに恥ずかしくなってしまって、

「あっ、そうなんだ・・・」で終わってしまったんだけど、

後から、なんで私が恥ずかしくならなきゃいけないの?とちょっとムッときた。

こういう嘘って何なの? 喜ばそうとしてるの?

好きでもないのに好きって言われても別に嬉しくないよ。

「嫌い!どこがいいの?」と言われたらむかつくけど、人それぞれ好みがあることは

わかってるから、興味なければ何も言わなくていいよ。

私は好きでもないものを好きだなんて言う嘘はつきたくない。

だから、その気がない時はうやむやな言い方をする。

本当に同感してればノッてくるものだし、普通それでわかるよね。

 

« 清水冨美加ちゃん騒動 | トップページ | また本音を »

THE ALFEE」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

窪田正孝」カテゴリの記事

コメント

こんにちは😊
ツイッターでブログ更新したって拝見して、早速読みました。
映画、撮り直しを希望する声が上がってるんですか?
残念ながら、予算やスケジュール、演者はじめ関係者のモチベーションを考えても現実的ではないですよね。
「NANA」は私、続編のキャスト好きでした。違和感もなかったし、結果的に良かったと思ってます。

そうそう、泪様は、当初から彼女のこと悪く言ってなかったですよね。
なんとなく庇ってたっていうか。
彼女、二世信者でしょ。私も同情的でした。同級生でやはり二世信者の子(宗教は別でした)がいて、成績優秀だったのに、布教に専念するって進学せずに音信不通になったんです。普段はごく普通の子だったのに、熱く教義を語るときは人が変わったようでした。
無論仕事を辞めるのは彼女の自由なんだけど、映画の役柄を批判したのは全くもって賛同できません。
どれだけの人数の人間が、どれだけの予算と時間と情熱をかけてこの作品に挑んだのかが、すっぽり抜け落ちていると思いました。
私は原作のファンなので、公然と物語の基幹に関わる部分を批判されたことに納得がいきません。
映画は是非とも無事に公開して欲しいと思ってます。
この気持ちは窪田くんファンの泪様と変わらないです。

小さな嘘かもしれないけど、ALFEEの件では嫌な思いをされましたね。
私は鈍いから、誰かに嘘をつかれても、その場では絶対にわからない自信があります(^◇^;)
でも嘘って必ず綻びが出て、わかってしまうものなんです。
私も随分後になって、嘘をつかれたと気づいて傷ついたことがあります。
私みたいなバカを騙すのは容易いんだから、せめて最後まで嘘吐き通して欲しいって思いました。
長くなってしまったけど、映画、公開されたら嫌なこと忘れて楽しみましょうね😊

宗教で戦争になるくらい本人にとっては命がけだと思うのでいろいろあるとは思いますが、
SMAPの時も同じこと思ったのですが、
事務所も当事者も、ファンの人たちが傷つかないようにだけは考えてほしいです。

高校生の泪さんのその場面がありありと頭に浮かびました。
自分の独りよがりのような、勝手な思い込みのようなで、
私だったら「うぬぼれないでよ」と言われたようで、
その場から逃げたかもしれないです。
泪さんのその場に行って、その友達に
「えっ?だってあなた、この前ALFEE好きだって言ったじゃあない?」
って言ってあげたい気分です。

>はるかさん
レスが遅くなってごめんなさい。

撮り直ししてほしい人も、予算やスケジュールのことはわかってるみたいですが、
それでもイヤなんでしょうね。ちょっと自分の気持ち優先な気もしますが…
『NANA』は観てないんだけど、2人のナナの片方が変わったって言ってたよなぁ?と
調べてみたら、バンドメンバーも何人か変わったんですね。
一応、区切りついてるから、わりきって観れば大丈夫ですよね。

うん、私はどちらかというと、冨美加ちゃん擁護派だったんですが、
いろいろ出てきて、なんだかよくわかんなくなってます。
二世信者、そうなんですよね。
私もそこはしょうがないなって思います。小さい頃から触れていれば普通に信じていくと思うから。
この場合は普通に言う洗脳とはちょっと違いますよね。
はるかさんの同級生にもいたんですね。
なんか傍から見るとちょっと可哀想に感じてしまうよね。
親は親、子は子だから、宗教も違ったっていいはずだけど、子供だと何も判断できないわけだし。
なんか日本って、無神論者が多いんだけど、嵌る人は嵌り過ぎるほど嵌るって感じがします。

はるかさんも原作好きなんですね。
でも、あの役柄批判は本当に彼女が言ったのか疑問です。
ある記事では、違う作品のネタバレになる場面のことじゃないか?とも書かれていたし。
公開はきっと大丈夫ですよ。楽しみに待ちましょ(^_-)

はるかさんんも後で知った嘘に傷付いたことがあるんですね。
できれば嘘は人を傷付けない方で使いたいものですね。自分も気を付けよう(^^)

>jujuさん
レスが遅くなってすみません。

そうですね、いちばんショックなのはファンですもんね。
私もちょっとひっかっかったんですよ。
冨美加ちゃん、ファンに対しての言葉が足りないんじゃ?って。
今まで好きになって応援してくれた人たちとお別れなのに、ちょっとあっさりな気がして…
引退ってことはもう演じる姿もテレビでの姿も観られないわけなんだから、
もっとファンに対して、今までのお礼とお詫びをしっかり言葉で伝えるべきだよね。

jujuさん、ありがとうございます。高校生の私に寄り添ってくれて。
うん、ほんと、そのとおりです。
「言ったじゃない?」って思いながらも言えなかった…。
私としては、好きでもないものを好きってわざわざ言う感覚がわかりません。
興味なければ、相槌だけでいいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清水冨美加ちゃん騒動 | トップページ | また本音を »

2016 猫カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

四季の風景

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ