« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月16日 (金)

大沢さんのこと、俳優さんのこと

うーん、何から書こうかと思ったが、大沢さんのこと書いておこうかな。

もう正直にいきます。

実は、7月がファンクラブの更新時期だったのですが、ぎりぎりまで迷って更新しませんでした。

またファンミに行きたくなったら入ればいいやって思ったんですが、もうそれもないかも…。

大沢さんファンの皆さん、ごめんなさい。

ここで知り合った方もたくさんいて、本当に申し訳ないんだけど、

気持ちが戻らないのはしかたがないかな、って。

理由は…

仕事の空きが長いってのが大きいかなぁ。

いや、昨年1年『花燃ゆ』やってたのに、あんまり楽しめてなかったから、

それだけの理由じゃないかもしれないけど。

本当に好きなら待てるはず、だよね。

でも、こう言っちゃなんだけど、やっぱりエンターティメントの世界だから、

人を楽しませてなんぼ、っていうの、あると思うんです。

好きだから、次々観たいって思うのがファンというもの。

いや、大沢さんは確固とした自分の考えがあって、適当な仕事をするのが嫌なのは

わかってるし、素晴らしいことだと思ってます。

けど、しばらく仕事してないと、やっぱファンは減るよね。

もちろん、大沢さんもわかってると思います。

それでも信念を曲げない、ぶれないところは凄いんだけど、

それについていけるファンじゃないと続かないよね。

私はきっと”待てない”人なんです。

ALFEEの場合、ずーっと休まず、毎年ツアーをやってたから、

気持ちが下がりかけても、完全に冷めることはなかったんだと思う。

もちろん、それでも冷める人は冷めるのだから、それだけではないけれど。

自分でも、ほんとはちょっと嫌なんです。俳優さんのファンが長く続かないのは。

最初に俳優さんでファンになったのは窪塚洋介くんでした。2002年頃。

世間に発言がどうの言われてても、私はそんなに気にしてなかった。

根はちゃんとした子だと思ってたから。

ただ、結婚後、しばらく休養してたこと、それと子供が生まれた時の変な発言が嫌で、

冷めていった。

あと、様々な賞をもらっていい気になってたのか、

「仕事は自分でやりたいものを選びたい」みたいな発言があって、

ファン友と、「まだ若いくせに、何、偉そうなこと言ってるんだ!」と話したこともあった。

でも、あの飛び降り事件は自殺じゃないと信じてる。そんな子じゃないと思う。

次は水嶋ヒロくんでした。2009年頃。

結婚も事務所を辞めたことも、私は気にしなかった。

ただ、それにより、俳優の仕事ができなくなったのが痛かった。

別のいろんな仕事をしてたけど、俳優をしてほしかった。

それに、なにかの雑誌で、

「自分が何しようとファンはついてきてくれる」みたいな発言があって、

なんだかなぁって思った。わかってないなぁって思った。

私は、俳優として好きになったら、俳優をしてほしいのよ。

あれこれやる人より、不器用でもただ1つのことに突き進んでいく、

極めようとしていく人が好きなの。(だから、たかみーが好きなの。)

それと、なんか他の仕事に興味持つのもわかるけど、

俳優としてまだまだなのに、他のことをやろうとするのはどうなの?って思った。

それなりに極めてから、じゃないの?って。

友達にも言われたけど、2人続けて、問題を起こすというか、

騒動が起きて俳優の仕事をしなくなっちゃった人だったのよね。

若い子のファンは向かないかも、とも思った。

で、次は大沢たかおさん。2011年。

もう俳優のファンは続かないのかもしれないから…と思ってた私は、

ファンになるのがちょっと怖かった。慎重になってた。

でも、”3度目の正直”だー。と。

それに今度は若い子じゃないし、大沢さんは真面目な人だし、

ここまで俳優の仕事をしてきたから、これからもしていくだろうし、

って思ったのに、まさかの、空きが長いという・・・(笑)

そして、今は窪田正孝くん。

これまた、怖かったし、慎重になってた。

ディープなファンじゃなく、ライトなファンのままでいようと思った。

でも、どんどん好きになっていく気持ちは止められなくて。

だから、いつかこの子のことも冷めちゃうのかもしれないって思うと、ほんと嫌なんだけど、

そんなこと考えてもしょうがないかなって。

思えば、ALFEEの時は、まぁ若かったせいもあるけど、

いつまでファンでいるだろう?なんて考えたこともなかった。

ただ、今、好き!が続いていっただけ。

またまた自己嫌悪になるから、ずっとファンでいたいよ。

でも、先なんて考えない方がいいのかも。今、好き!を大事にしたい。

窪田くんは真面目だし、謙虚だし、次々仕事するのもOKな人だし、

頂いた役をなんでもやりたいって人だし、俳優を一生の仕事にしたいって言ってるし、

きっと大丈夫。

これからもいろんな役やって、素晴らしい演技を見せてくれれば、飽きないよ。

2度あることは3度ある、で終わりだよ。

まぁ、クールな言い方すれば、たかが芸能人。

次々、好きな人が変わっても別にいいんじゃない?って考え方もある。

友達がね、某イケメン俳優のファンなんだけど、

「性格は悪いけど、顔が良くて演技上手くて、楽しませてくれればいい。」って。

えーっ?って思ったけど、そういう考え方もあるかーって。

私は性格悪いと嵌れないので、それはないけど、

やっぱ、次々と楽しませてくれる人がいい。

ALFEEはツアーも休まずだけど、コンスタントにテレビも出るし、ラジオもやってるし、

働き者だからなぁ。そういうの、大事かも。

ひどいけど、いっぱい働いて楽しませてほしい(^_^;)

ああ、本当にあれこれ正直に書いてしまいました。

ひいた人もいるかもしれないし、どうせまた続かないだろうって思ってる人もいるかも

しれないけど、今は本当に窪田くんのこと好きだから!

あっ、ただ、今までの俳優さんみな、ファンじゃなくなっても嫌いになることはないので、

影ながら頑張ってほしいと思ってるし、興味あるものだったら観たいと思ってます。

 

2016年9月13日 (火)

お久しぶりです

1ヶ月以上たってしまいましたsweat01 スミマセンsweat01

ついつい、気楽なツイッターばかりになってしまいます(^_^;)

昔は、自分にはツイッターは合わないって思ってたくせにね。

でも、両方やってみて、それぞれの長所、短所に気付きました。

ツイッターは気楽な感じで、文字数に収めるよう、文を要約すればいいだけだし、

いろんな人のツイートをリツイートして情報を集められたりできるのは楽しい。

私はそんなに人とコミュニケーションとってないけど、

積極的になれば、たくさんの人と楽しく交流できる。

でも、しばらく覗けないでいると、TLが溜まっちゃって、読むのが大変になる。

まぁ、私はそんなにフォローしてないからまだマシだけど、

何百とフォローしてる人ってどうしてるんだろう?って思う。

あと、どんどん流れていくわけだから、なんかむなしくもある。

まぁ、検索できないわけではないけれど。

一方、ブログは、正直、書くのに時間かかるんです(^_^;)

これがいちばんのネックかも。もちろん、人によるでしょうけど。

まぁね、ブログでも短くまとめればいいんですけどね、下手なんですよね(^_^;)

文字数制限ないので、あれこれ文を考え過ぎちゃうんです。

でも、いつまでも記事が残るし、検索もできるから、なんていうか財産になる感じ?

昔の記事も検索で読んでもらえるし。

だから、ちゃんと書きたいこと、残したいことはブログで、って思うんだけど、

ついつい楽な方にいっちゃう、ダメな私ですsweat01

あと、自分ではブログやらツイッターやらをやりたくないって人もいるから、

そういう人でもコメントできるのがブログの良い点。

自分もやってないとお話できないって悲しいですよね。

時々、ブログでもそういう制限つけてる人いますけどね。

(ア〇ブロとか。私も悲しくなった経験あり。)

あれ、私的にはあんまり好きじゃないのよね。

実は、2006年11月に始めたこのブログ。もうすぐ10年になるんです。

飽き性の私がよく続いたなって思います。

これを区切りにするというのも考えたけど、なんかやっぱり寂しいし、

ここで知り合った方と離れるのも寂しいし、細々とでも続けていこうかな。

それなら、もうちょっと更新しなくちゃねcoldsweats01 はぁーい、頑張ります!

 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

春の華

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ