« 『ヒーローマニア』初日舞台挨拶と映画の感想 | トップページ | CD予約とプロモ »

2016年5月16日 (月)

『ヒーローマニア』2回目鑑賞と感想

また、あいてしまいましたsweat01

どーもいけませんねぇ、ツイッターに慣れてくるとcoldsweats01

さて、金曜日に『ヒーローマニア』の2回目を観てきました!

本当なら『64』を観るつもりだったんですが、翌週の上映スケジュールを見たら、

なんと、『ヒーローマニア』が夜の1回だけになってしまうことがわかって・・・

前売り券も買ってあったし、夜なんて行けないので、こちらを優先しました。

でも、これって相当ヤバいんじゃない?

まだ2週目なのにこれってことは、公開すぐの土日の入りが悪かったってことだよね?

平日は、田舎だし、それなりの人気作品じゃないかぎり、まぁ空いてて当たり前だから。

まぁね、シネコンだし、向こうも商売だし、今までもそういうことはあったけど、

公開されてから話題になるものもあるんだし、せめて2週間ぐらいはちゃんと上映してほしいなぁ。

で、私が観た午前の回は、観客6人でした。う~ん・・・

賛否両論の感想をいろいろ見ましたが、私自身は2回目もとっても楽しめました。

ラストはすっきりするので、エンドロールのNICOの曲がぴったりで、

私、いちばん後ろの席だったし、人は少ないしで、もう曲にノリノリになってました(^^)

やっぱ面白いと思うけどなぁ。好みが分かれるのかな。

予告等では、思いっきりコメディで、そう思って観に行ったのに、

実際は後半シリアスで、なんだかなぁと言う人もいますね。

うん、確かにそれ、わかる。

ジョニー・デップの『ダーク・シャドウ』がまさにそうだった!

予告はコメディ部分しかなく、笑いに行ったのに、実際は違ってて、あまりおもしろくなかったのよね。

息子も面白そうって言ってたけど、一緒に行かなくてよかった、子供にはおもしろくないよ、

って思ったもん。

でも、ヒーローマニアは、別にそれが嫌な感じじゃなかった。

何が違う?って言われると、よくわかんないんだけど。

まぁ、映画なんて、観た人それぞれの感想があるんだから、

観る前にあまり人の意見を聞かず、自分が興味あったら、素直な気持ちで観てほしいな

って思います。

もしかすると、この作品って、映画館よりレンタルでウケるタイプかも?

時々、そういう作品ありますよね。ちょっとマニアックなものとかね。

主題歌のNICOの曲がぴったりするのも、ちょっとそういうところが似てるせいかもって思った。

あまり一般受けするバンドじゃない感じありますもんsmile

私は以前から好きですけど(^^)

で、先日、久しぶりにNICOのアルバムを聴いちゃいましたよ。

あっ、エンドロールの土志田の名前が違うっての、見ました!

”土信田”になってましたね。間違い? ちょっとこれは酷いミスじゃない?

エンドロールといえば、本編になかった映像も流れるけど、

4人が仲良く買い物してるシーンで、土志田がぴょんぴょん跳ねてるの。

すごい、ジャンプ力!です。

さて、ネタバレ含めた感想は、下で↓

 

 

1回目を観た時、会社になってからの土志田の変わりように、ちょっとショックを受けた。

あのおどおどしてた土志田が、はきはき人を指導するようになって、

別人みたいになって・・・。中津に対しても、しゃべり方が変わっちゃったし。

でも、2回目観て思った。

土志田は、バイトの面接でも何度も落とされてた人。

だけど、宇野さんはそんな自分を信じて頼りにしてくれて、それが嬉しくて、

期待に応えようとしてたんだよね。

とっても素直で純粋だったからなんだよね。

 

そして、同じように、1回目を観た時、思ったこと。

おじさんはなんで宇野のことを信用したのかな?って。

「会社にしよう」と言われて、3人は不審に感じてるのに契約したのは、

おじさんの言うことだから、おじさんを信じて、だと思うんだよね。

だから、おじさんの責任、大きいじゃん!って思ったのに、

「俺の責任だ。すまない。」みたいなセリフはなくって・・・

でも、2回目観て、おじさん自身もそんな大人でもなく、そんなしっかりしてるわけでもなく、

そして、おじさんも純粋な人だったんだなって。

だから、世の中を良くしたくって、宇野のことを信じてしまった。

騙されやすかった。そういうことなのかなって。

でも、まさか死ぬなんて思ってなかったから、驚いた。あれは悲しいよ。

(原作では死なないらしいです。)

 

結局、おじさんを殺したのは、おかっぱおばさんなんだよね。

で、このおかっぱおばさんがよくわかんないんだけど、

ただのサイコパス?みたいな?

ラストにも変なおやじが出てくるけど、

土志田が何度も言ってた、「これって、現代社会の何かが生み出した何か?」って言葉、

あながち当たってるのかも?

 

土志田の設定が、工業高校出身っていうのに、おっ?と反応しちゃいましたねー。

中の人と一緒で(^^) インパクトも使ってたし~。

あの刺されたと思ったシーン。

ドリンク剤の瓶に刺さってたって、嘘みたいな話だけど、まぁ映画ですから(^^)

で、その後見せる笑顔がすんごく可愛くって~heart04

 

中津のズボンさげ、パンツさげ、あっ、お尻見えちゃうの?って思ったら、

うまく隠しましたねぇsmile

でも、船越さんのは、ラインがわかる感じに出ちゃいましたがsmile

 

「その人、肺活量がすごいだけですから!」には笑った!

体中からパチンコ玉が落ちるシーンとか、くだらな~い(笑)

で、2回目観ると、この人、最初のシーンに出てるんだね。

 

そういや、あのお金はどうしたの?

カオリの会社設立資金になったの?

2人には一切なし?smile

 

「人は変われる」「人は変わらない」

どっちもあると思う。大きく変わることはあまりないかもだけど、変わることは可能。

何かのきっかけで。誰かとの出会いで。

ラスト、中津も土志田も元どおりな感じだけど、お互い”相棒”を得た。

これはとても幸せなことだと思うなぁ。

 

« 『ヒーローマニア』初日舞台挨拶と映画の感想 | トップページ | CD予約とプロモ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

窪田正孝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ヒーローマニア』初日舞台挨拶と映画の感想 | トップページ | CD予約とプロモ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ