« とうとう買ってしまった… | トップページ | 『HIGH&LOW』第6話 »

2015年11月25日 (水)

取材秘話と『下流の宴』と『走馬灯株式会社』

下の記事で、1つ書き忘れてましたsweat01

『JUNON』の取材秘話に書かれていた内容がまたよかったんです!

Atogaki

もう、どうしたら、こんないい子に育つんでしょう!

もちろん、ご両親のしつけがよかったんだと思いますが、

この世界に入って、いろんな経験や苦労をしてきたのもあるのかも。

きっと、この子はずっと、このままでいるんだろうなって思います。

 

huluにて、 『下流の宴』観終わりました。

なんていうか、最初は、黒木さん演じる強烈な母親にひき、

すごいドラマだなって思いましたが、だんだん面白くなっていきました。

あのお母さん、私の嫌いなタイプだわ~。

どんなに頭が良くても、どんなに偉い立場にいても、

人を馬鹿にする、見下す、偉そうにする人って、大嫌いだから。

(だから、私、シカマルが好きなのよ。(NARUTO) 余談ですsmile

窪田くん演じる翔ちゃんは、

彼女があんなに頑張ってるのに影響されないのか?とか、

男として情けないって思わないのか?とか、

おばあちゃんに、「300万貸すけど、彼女が落ちたら、あなたが大学行きなさい」って

言われて承諾したけど、ほんとはどう思っていたの?

彼女が受かると思ってた? 落ちるって思ってた?

自分が行くことになったら、うやむやにすればいいって思ってたの?

と、何考えてるかわかんない感じでしたが、

最後になって、ああ、翔ちゃんの心の闇はとっても深かったんだなと感じました。

「頑張ってる人をすごいとは思うけど、そばにいると疲れる。」

う~~~ん・・・ でも、ちょっとだけわかるかな。

なんていうか、「頑張ることはいいことだ」とか、「俺も頑張ってるから、おまえも頑張れ」とか、

口で言われると、やる気なくす、みたいなね。

逆に、口では言わず、そういう姿を見せるだけの方が、

自然と、自分も頑張ろうって思える気がする。(私も天邪鬼かもsweat01

翔ちゃんは、小さい時から、お母さんに言われ過ぎちゃったんだよね。

ラスト、玉緒をふってしまったけど、あれが理由なら、

彼女が受験勉強すると言い始めた時から、別れを決めていたんだろうな。

「別れたくないから、そんなことしないで!」とも言わない翔ちゃんは、

欲がなさすぎなのか、優しすぎるのか?

きっと優しいんだよね。彼女がやりたいことをやらせてあげたかったのかも。

でも、結局、彼女が同じような立場で、一緒にいると楽だっただけなのか?

という疑問もちょっとありますが・・・

玉緒ちゃんが可哀想でした。結婚するために、ここまで頑張ったのに・・・。

でも、女は強し!だなって、このドラマでも感じますね。

そうそう、翔ちゃん、20歳なのに性欲なさすぎ!(笑)

普通、やりたいさかりでしょ。そりゃあ、お父さんも驚くわ。

でも、そんなところも、翔ちゃんの無気力さを現してるんでしょうね。

この役、ファンになってから観たから、受け止めて観られるけど、

そうじゃなかったら、イライラするというか、脱力させられただろうなぁ。

まぁ、それだけ窪田くんの演技が上手かったということ!

あの声とか、しゃべり方とか、役にはまってた。

あの長ったらしい髪型、普通にビジュアル的に見るとイヤだけど、

フリーターという役柄には合ってたし、そのためだったんでしょうね。

ただ、黒いニット帽を深くかぶった姿は、かわいかったなheart04

Photo

最後、お母さんも変わり、翔ちゃんも家に帰ってきたけど、

相変わらず、翔ちゃんは何も変わらず。

その後、どうなったんだろうなぁ?というラストでした。

 

次に『走馬灯株式会社』第1話を観ました。

自分の今までの人生のDVDを観たことから崩壊が始まっていく・・・的な、

1話完結のお話なんですが、なんか『世にも奇妙な物語』みたいな感じです。

いやぁー、怖かった~~~!!

1話ゲストの窪田くんの役は、結婚することになった彼女を連れて、

田舎の母親のもとに帰ってきたところから始まるのですが、

女手一つで自分を育ててくれた優しい母親が、実は、実の母親ではなく、

好きだった男の夫婦の子供をさらっていたこと、

本当の母親を殺していたことを知ってしまうという、非常にショッキングなお話。

そして、最後は、自分がいない間に、その彼女も殺してしまうという・・・

(正確には、殺す描写はないのですが、そう思わせる展開になっている)

なんか、最初からおかしいとは思ってたけどね。

彼女に話しかけず、息子しか見てない感じだったから。

全てを知ってしまった窪田くんの演技が、とてもリアルというか、上手かったです。

それにしても、世の中、知らない方が幸せということは、やっぱりありますね。

 

« とうとう買ってしまった… | トップページ | 『HIGH&LOW』第6話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

窪田正孝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とうとう買ってしまった… | トップページ | 『HIGH&LOW』第6話 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ