« Kトラと、終わらない夢と、いよいよ…! | トップページ | 夏イベ雑話 »

2015年7月28日 (火)

ONE NIGHT CIRCLE

Moromoro

昨日の夜、東京から帰ってきました!

ここ、おきざりのままですみませんsweat01

一応、タブレットは持っていったのですが、忙しくて&疲れてて、書き込めなかった・・・。

前記事のコメントレスも少々お待ち下さい。スミマセンsweat01

 

で、夏イベ! 楽しかったぁ~~~sign03 感動した~!

何から書けばいいかな? いちばん書きたいのは『Last Stage』のことなんだけど、

やっぱり順を追っていきま~す。

会場に着いたのは15:30ぐらいだったと思う。

まずはグッズ売り場へ。ここは列も日陰だったし、案外すんなり買えて、

次にメモリアルグッズの交換へ行ったら、こっちの方が時間かかりましたねー。

日が当たる場所だったので暑かった~。

その後、コンビニでペットボトル等買って、会場へ入りました。

座席表見たら、予想と違って、ブロック番号が点在?してる感じ。

私たちは、アリーナの正面側のたかみー側の後ろの方でした。

外円があったので、そこを回ってくれるとちょっと近いのかな?って思った。

お友達2人にも会えたのですが、その友達の1人が、

「あの円の中に席があるんだよ!」って。

えーっ、そうなの~sign02 すごいスペシャル席じゃん! と。

アリーナ席からは中が見えなくて、どうなってるのかぜんぜんわかんなかったんだよね。

帰りに、スタンド席を上っていったら、やっと見えて、おおーっ、こうなってたんだー!って。

入退場も、向こう側に階段があるみたいだなぁしかわからないし、

太郎くんとただすけくんは、いったいどこにいるの~?だったしsmile

帰ってきてツイッターを見たら、わかりやすくにしてる方がいました。ありがたい!

ツイッターのコピーの仕方がわからないので、リンク貼っておきます。こちら

これ、上側が正面ですね。

太郎くんとただすけくんはそこだったんだー!と、やっと判明coldsweats01

そして、ローディーさんは一緒に回ってたのねー。それも謎だったのよ。

で、向こう側にバックステージみたいなのがあったの? ぜんぜん見えなかった。

入場はね、開演前、友達と、どこからだろ?って話してたんだけど、

時間が迫ってきたら、私たちの後ろの通路に警備員がたくさん並びだしたので、

まさかこの通路をぐるっと回って登場? ジャニーズみたいに何かに乗って回るとか?

なーんて言ってたんだけど、ぜんぜん違いましたぁcoldsweats01

オープニング、照明がついた瞬間に気付いた。

円形ステージだと、照明も大変だなぁと。

どこから見ても綺麗に見えるようにしなきゃいけないものね。

まぁ、昨年の武道館でもやったけど。でも、ドットイメージを上手く使ってましたね。

そして、音響も大変だよね。吊りスピーカーだったので、胸に響きました。

メンバーも花道(外円)に出たりすると、音をとりづらかったのでは?

少し、リズムと合ってない時があったよね?

最初のたかみーの衣装はピーンク! もう、あんなにピンクの似合う61歳はいないね!

『VICTORY』では珍しく桜井さんが歌詞を間違えて・・・smile

あとで、頭をポカってやってた姿がかわいかった。

『やさしい黄昏』は、おおっ? BEAT BOYSの曲が出てくるとは! でも、これ好き~。

アンコール1では、『クリスティーナ』の前の謎のポエムが復活!

思わず、「出たぁ~!」って言っちゃいましたsmile

『坂番』でのあの話題のおかげだね!

ポチは26歳だったのかー。すごい老犬だな。

”自称セクシーな61歳”ね(笑)smile

『Girl』では、幸ちゃんが外円を歌いながら歩いて、手を振りまくってたんだけど、

衣装のせいもあって、めっちゃかわいい~~~heart04

こんなかわいい61歳いないよ!

あんな赤いチェックに星柄のかわいい衣装が似合う61歳はいないよ。

『Stand up! Baby』では、たかみーが外円を走る!走る!

転ばないでよぉ~と心配しながらも、走る姿は逞しかったなぁ。

で、息切れしながらも歌うたかみー。すごい! こんな元気な61歳はいないよ。

それから、どこでだったっけ?

ダチョウ倶楽部がやったALFEEの物真似のネタをまんまやる3人。

私、動画サイトで観ておいてよかったぁ。

で、”「だろ!」トン!””ポン!”をファンにもやらせ、会場中で。楽し~!

本人たちに了承をとってないって言ってたけど、大丈夫、

こんなミュージシャンは他にいないから、きっと喜ぶよ(^^)

アンコール1が終わって、あれ?今日、『ディスタンス』まだだなと思ったら、

アンコール2の1曲目。

マイクなしの生声アカペラから。

何度聴いても、すごいなぁ!と思う。特に桜井さん。こんな声量のある60歳はいないよ!

セットリスト的には、昨年の方が王道の曲が多くて、盛り上がりやすかったけど、

今年は久しぶりの曲が多くて、それはそれでよかったと思う。

 

そして、ラストのたかみーのMC。

「いつまでやるなんて決めない。俺たちはやれる限りやる!」

の後の大ラス『Last Stege』

みんな、前の曲に続いてペンライトを振ってたけど、これは振るような曲じゃないよな

と、私はじっと立って聴いてた。

そしたら、途中から歌詞が変わっていって・・・ えっ?

じっくり聴いてたら、感動しちゃって、

なんか込み上げてきちゃって、泣く寸前でした。

元の歌詞の言葉を使いつつ、とても前向きな歌詞になっていた。

(後から聞いた話だと、昨年の城ホールでも歌ったそうですね。)

”約束しよう 俺はいつまでも君のために愛と夢を歌い続けよう”

みたいな歌詞に、『GLORIOUS』のアノ歌詞に通じる想いを感じた。

私、こういうのに弱いみたいです。

いつまでもそばにいるよ、ずっと見守ってるよ、って感じがして、

とっても心強くて、安心感を感じて、泣けてしまう。

だって、こんなこと言える人たち、いる?

現実的には、もうあのお歳ですから、何があるかわからないけれど、

それでも、そう言い切る、その心意気がすごく嬉しい。

ああ、やっぱり私にとって、ALFEEは最高だなぁって思った。

この人の、この人たちの、考え方がすごく好きなのです。

ミュージシャンなのだから、曲が好きなだけで充分だけど、

何かにつけて聞く、この人たちの考え方にいつも共感する。

そういうのって、ますます好きになる要素じゃない?

ところで、他の方の感想を少し読んだら、この曲、賛否両論らしいですね。

確かに、こんなに歌詞を変えたら、違う曲になっちゃいますもんね。

以前も書いたけど、当時、この曲の歌詞はショッキングでしたが、

全てが事実(本音)ではないだろうと思った。

でも、全てフィクション(嘘)でもないだろうと思った。

だからこそ、あの痛々しい歌い方なんだろう、と。

それでも、というか、だからこそ、いい曲だと思った。

その後(2004年)に新しく録り直したものは、その痛々しさがなくなり、つまらなかった。

きっと、年月を重ねて、乗り越え、ふっきれたからだと思う。

でも、たぶん、’87年当時もそういうマイナスな思いもありつつも、

それでもこれからも歌っていこうという決意が込められていたんじゃないかな?と思う。

だから、同じ曲(メロディー)で、新たな決意の曲にしたかったのかも?

なーんて勝手な想像をしちゃいましたが、皆さんはどうですか?

反対意見もOKです(^_-)

 

最後に、席の話を。

今回、センターステージということでしたが、全方面公平ではなく、

”正面”というものがありました。

ビデオを撮るせいなのか、照明や音響のせいなのか、わかりませんが、

正面を向いてる時間が圧倒的に長くて、

終演後、向こう側の席の人たち、かわいそうだったなぁって思いました。

せっかくのセンターステージ、もう少し公平にできなかったのかな?と思う。

円の中の席も、最初はすごくいいじゃん!と思ったけど、

ステージが高くて、すごく見上げる感じだったんじゃないか?と思うし、

向こう側にメンバーが行っちゃうと見えなかったらしいし、

花道近くのアリーナ席も、お座りコーナーでは見えなくなっちゃったらしいし・・・

難しいね・・・。

でも、常に新しいことに挑戦し、私たちを楽しませてくれる彼らは素晴らしいと思う。

ま、センターステージはもうやらない気がするけどsmile

 

さて、長くなっちゃったので、その他の細々した話は、次回にしたいと思います。

実はこの記事、夕方に書き上げたんですが、アップしようとしたら消えちゃったんですsweat02

2年前、大沢さんのファンミ記事の時にやっちゃって以来、

長い記事の時は、途中途中で、保存したり、メモ帳にコピーしたりしてたのに、

今回も途中ではそうしてたのに、最後で忘れちゃって・・・

も~う、すごい自己嫌悪・・・downdowndown なんてバカなんだ・・・!と。

でも、ちょっと言葉が良くなかったかな?っていう部分があったので、

直せ!ということだったのかもしれません。そう考えることにします(^^)

 

« Kトラと、終わらない夢と、いよいよ…! | トップページ | 夏イベ雑話 »

THE ALFEE」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私は後ろ姿席sweat01でしたがとても楽しかったです。
だから他の方の少し否定的な感想を見て驚きました。
思った通り、こちらは冷静に見てくださっていて救われました。

>ゆうこさん
初めまして! コメントありがとうございますsign03

そうでしたかー、後ろ姿でも楽しかったんですね。
それはこちらも嬉しいです。
”かわいそう”って言うのも失礼だという意見も某所でありましたが、
けして上から目線とかではなく、同じファンとして素直に思ったことなので書きました。
なんていうか、メンバーも気づいてないわけない気がするので、
何か事情があったのかもしれませんね。

おつかれさま~(^^♪
暑くてホント大変だったよね…年々辛くなる・・・
なぁ~んて思ってたら、Takamiyのあの爆走するすがたを見て
何とかついて行かなきゃ・・・と思ったLIVEでした(笑)

まず席だけど、お座りタイムは良い曲やってくれたのに
本人たちの全体が見れなくて地獄でありました・・・((+_+))
声は聞こえど姿が見えず・・・まわりも「見えない~!立ちたい~」っていう声が!
なので「やさしい黄昏」にまったく気が行かなかった( ゚Д゚)

Last Stage・・・字余り、聞きなれない歌詞で「う~~んdown
「曲は作るの楽」って言うんだったら別の曲作ればいいのに・・・と思う。
(歌詞をあれだけ考えたんだから)

40周年のDVDで自分の曲だから変えてもいい・・・ってハナシをさださんとしてたような覚えがあるけど
ワタシは原曲を大切にしてほしい派だな~(*^▽^*)

あちこちで賛否飛び交ってるけど、いいと思うよ!いろんな意見があってね。

そうそう、開演前リベンジ写真!って思ったら「撮影はしないでくださーい」って言われてね・・・( *´艸`)
残念~~~( *´艸`)
いつかまたよろしくね(^_-)-☆

こんばんは。
夏イベ、楽しかったですよね。まだ余韻に浸ってる状態なんですが、私にも感想等ダラダラ述べさせて下さいませ。
予想以上の暑さの上、泊まるホテルが火事騒ぎでチェックイン出来ず、汗ベチャ、メイク土砂崩れ状態のままたまアリへ行くハメに、そして、記念品交換の長蛇の列で開演前にしてもうへバってしまいましたが、ALFEEさん登場と共に元気MAXになれました。
お席は200LVの最前列で、まあ良席だったと思います。ほぼ斜め後ろでしたが。
ALFEEの場合、センタ-ステージとはいえ、基本スタンドマイクの前で歌うわけで、ジャニーズやエグザイルのような完全な全方面対応は不可能なんですよね。それでも、出来る限り横や後ろに顔を向けてくれたりして、正面以外のファンにも気を遣ってくれたたと思います。
でも、後ろ側とはいえ、三人が登場するところはバッチリ見えたし、本編終了で階段を下りる際に、たかみーの裾を踏まないように気を遣う幸ちゃん&桜井さんや、アンコールで登場の時に階段踏み外しそうになるたかみーとか、色々おいしいところ見る事が出来ましたし、外円に来てくれた時はすごく近くで見られてうれしかったです。
本当に、たかみーの全力疾走はもう完全にアスリートの走りでしたよね。
そして、幸ちゃんの脚細すぎ!たかみーの二の腕の方が太いんちゃう?
セットリストに関しては、好きな曲満載で大満足でした。
久々の『VICTORY』、旗は無いけどテンション上がりまくりでした。桜井さんのたかみーがやらかすようなドジには驚きましたが。
そして、『愛の鼓動』では桜井さんの美声はもちろん、彼の背筋がピンと伸びた美しい立ち姿も素敵でしたよ。
『希望の鐘が鳴る朝に』も大好きなので、嬉しかったし、『やさしい黄昏』(これも大好き!)、『NOBODY  KNUWS ME』と続く幸ちゃんの「癒し系メドレー」も感涙モノでした。
『クリスティーナ』の謎ポエムも華々しく復活しましたね。「俺61歳」と律儀に歳とってるのが笑えました。ポチは26歳だったのか・・・。さすが奇跡の還暦たかみーのペットだけあって化け犬だな。
今回はMCもいつもより控え目だった感がありますが、そんな中で笑かしてくれたダチョウ倶楽部ネタ、私、絶対いつか「ALFEEの物真似をするダチョウ倶楽部の物真似」をやるとは思ってましたけどね。
許可取ってない、との事だけど、大丈夫、きっとダチョウ倶楽部さん喜んでくれますって。
『ディスタンス』の生声アカペラほもう最高ですよね。桜井さんの圧倒的な声量に会場中がどよめいてましたし、私も心の中で「ブラボ-!」と叫んでいました。ちょっと大袈裟だけど、これ聴けただけで猛暑の中さいたままで来た甲斐あったと思いました。『惑星』コラボバ-ジョンも決して悪くないけど、ライブでは絶対生声バ-ジョンがいいですよね。
去年はちょっと不完全燃焼でしたから。
『Last Stege』の歌詞変えは当然賛否両論有りだと思いますよ。私も『Long WAY TO FREEDOM』の欲望バ-ジョン好きじゃないですから。
まあ、たかみーのリアルタイムの心境をストレートにファンに伝えてくれてると思えばいいんじゃないでしょうか。40代のころと60過ぎの今とは思うところも違ってきてるんだろうし。本来の歌詞に思い入れのある人には不満かもしれませんが。
長々ととりとめないコメントのなってしまいましたが、最後に、DVDパンフは当然ご覧になったと思いますが、白雪姫たかみー可愛かったですよね。

>mayuさん
おつかれさま~!
ほんと、暑すぎだったねー。
でも、疲れやすいのは体力ない証拠だなぁと思いましたcoldsweats01

ブログ読んだよ。
座っちゃうと見えない席だったのね。
そういうこと考えると、近くはないけど、ずっと見えてはいた私はいい席だったのかも。
円の中の席の人も座ったら見えなかったかもしれないし、
スタンドの前の方で、花道に近い人がいちばんラッキーともいえるし、
なんだか今回は普通と違った感じだね。

うん、確かに字余りだったねsweat01
”「曲は作るの楽」って言うんだったら別の曲作ればいいのに・・・”
あはは! 確かにそうだよねぇsmile
あの時は咄嗟のことで感激したけど、
冷静に考えると、あれだけ違う歌詞なら、違う曲にすべきかも?と思い始めましたcoldsweats01
『Musician』のように、歌詞が足されるだけならまだ本筋は変わってないけどねぇ。
”自分の曲だから変えてもいい”なんて言ってたんだー。
う~ん、幸ちゃんは「ファンは、アレンジや歌い方も含めて、CDと変えてほしくないものだよね。」
って以前言ってたけど、作者は違うのかもね。
プロンプター見えた人によると、『もうひとつのLast Stage』ってタイトルらしいので、
たかみーにとっては、想いは同じなのかな?

写真ねー、今度の名古屋で撮りましょうhappy01

>manamiさん
感想ありがとう~sign01 皆さんの感想を聞くのも楽しいです。
えっ、ホテルが火事騒ぎって、もしかして翌日の朝にニュースでやってたホテルですか?
それは大変でしたねー。
そして、体温超えの熱さ! もうたまりませんでしたね。
やっぱりもう野外は無理ですねcoldsweats01
年々暑くなってるので、あの年でやめたALFEEは正解だったかも?
センターステージは確かにそうですね。バンドには難しいですね。
でも、もうちょっと回転する曲を増やしてあげればいいのに…って思いましたが。
manamiさんは私の見えなかった所が見えたんですね。それもいいなぁ。
『VICTORY』は私も大好きです!
久しぶりなのに旗を持ってきてる人が多くて、すごいなぁって。
何かと小道具の多いALFEEさんよねsmile
ダチョウ倶楽部ネタ、いつかやるって踏んでたんですね! 素晴らしい!
ほんと、こんなミュージシャンいないから。そして、それを喜ぶファンも(^^)
ああゆう大会場でもやれちゃう生声アカペラは、本当に素晴らしいですよね。
声量の衰えない還暦超えの3人、すごいです。
うん、新しい『Last Stage』は今のたかみーの心境だと思います。
でも、反対意見も結構あるみたいなので、CDにはならないかなsweat01

DVDパンフ~! すみませんsweat01 まだ観てなかったんで、
このコメントを読んだ後にさっそく、そこだけ観ました!
ほんと、かわいいです~。腕とか、ごっついけどsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kトラと、終わらない夢と、いよいよ…! | トップページ | 夏イベ雑話 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ