« 坂高コンビと、変な記事 | トップページ | 久しぶりの雑誌 »

2015年2月28日 (土)

THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~

えーっと、月曜日の記事に、「明日書く」と書いておきながら、

こんなに遅くなっちゃって、すみませ~んsweat01

 

月曜日、名古屋109シネマズの12;05の回で観てきました。

名駅から歩いて15分。ちょっとあるんですよねぇ、あそこ。

隣はZepp Nagoya。

たかみーソロで2回来たけど、真夏の本当に暑い日だったよなぁなんて思い返していました。

まずは、前売り券を持って、座席指定券に引換に行ったのですが、

人がほとんどいなくて、ん?大丈夫か?この映画館?って思っちゃったのですが、

1Fでお昼食べて戻ってきたら、人がいっぱいになってました。

そして、シアターの中に入ったら、おおーっ! 結構、人が入っててびっくり。

7割ぐらい埋まってたと思う。

まぁ、平日では最初の日だもんね。土日に行けない人が来るからね。

本編始まるまでの予告が異様に長かった。いや、そう感じただけ?(だって早く観たいもん)

SKEのなんて、最初と最後の2回もやるし。どうせなら『風に立つライオン』が観たかったな。

 

コメント頂いていた方ぐらいはネタバレしちゃってもいいよね。

文字だけのコメントは、浜田省吾さん、黒柳徹子さん、山下達郎さん、竹内まりやさん、

映像でのコメントは、研ナオコさん、小室哲哉さん、槙原敬之さん、高橋みなみさん、

ふなっしー、所ジョージさん、さだまさしさん、加山雄三さんでした。

スタッフからも3人ぐらい。

ライブシーンもいろいろ入ってて、いろんな曲が流れますが、フルで流されたのは確か4曲。

音がとってもいいです!

昔の若かりし頃の写真もたくさんあって、初めて見るのもありました。

その頃のたかみーがね、かっわいいのheart04

リハの映像もいくつかあって、貴重なラフなジャージ姿もあります。

途中途中、3人別々に撮ったコメントが入る形。

1年密着って聞いてたけど、実際には2年なんだね。(2013年の春ツアーから)

終盤、ある曲の後半から、なんかじーんときちゃって、じわ~ってきちゃいました。

改めて、ALFEEに出会ってよかった!と思いました。

まだ観てない方、DVDでいいやって思ってる方、観に行った方がいいですよー!

ほとんどのところが3/6までです。時間作って行きましょうよ!

私ももう1回観たいsign03 だけど、前売り券1枚しか買ってなかったので高いし、

交通費やら食事代やらで、結構お金かかるから、どうしようかなぁ?ってとこです。

行くとしたら月曜日しかないんだけどね。

 

では、ネタバレOKな方はどうぞ↓

 

 

 

コメントは、マッキーとさださんのがよかったなって思いました。

まっきーの、たかみーが作る曲の分析?が面白かった。

アイルランド? スコットランド? 私にはよくわかりませんが。

さすが、作曲家だなっていうコメントでしたね。

さださんは、たかみーのアレンジ力を褒めていましたが、

私も素人目ですが、たかみーはアレンジが上手いなってずっと思ってます。

 

フルで流れた曲は、『シュプレヒコールに耳を塞いで』『青い眼のジュディ』

『Glorious』『Rockdom』 (合ってる?)

『シュプレヒコールに耳を塞いで』、改めて、迫力あるなぁって思いました。

アコギ2本、2人の掛け合いがほんと凄い!

常々、メンバーは、「基本、ALFEEはギター2本と3人の声があればいい。」と

言ってますが、まさにそうだね!

この曲はやっぱノッちゃうので、手でリズムとっちゃいましたわ。

『青い眼のジュディ』も素晴らしかった。

そうそう、たかみーの声の不調は、この武道館の時まで続いてたんだね。

夏イベで、もう大丈夫かと思ってた。

そんな中でのこのカバーだったけど、たかみーも自分で「素晴らしい出来だった。」と。

(来月発売のCDも楽しみだなnote

この映画の中で、『Glorious』への思いを語ってるたかみーなんですが、

なんだか私が思ってる以上の強い思い入れがあるんだなって思いました。

終盤にこの曲が流れるのですが、後半から、なんかじーんときちゃって、

その後の桜井さんのコメントも良くって、終わりまで、じわ~と涙が滲んじゃいました。

 

たかみーの喉のアクシデントの話は、皆さんも言ってるように、

ちょっと取り上げすぎな感じでしたsmile

たまたま密着取材中にあったからだろうけど、

桜井さんも幸ちゃんもやばい時はあったわけだしね。

でも、そんな時、多くの言葉はなくても、自然とカバーし合える、

口に出さなくても思いが伝わる、そんな3人の絆が素敵です。

昨年の夏イベ、私は1日目は参加してないのですが、

桜井さんがたかみーをカバーしようと頑張り過ぎて、

次の曲で自分の声が一瞬出なくなってしまってたんですね。

 

リハでのジャージ姿も新鮮でよかったよ。

そりゃあ、本人たちはあまり見せたくないでしょうけど。

たかみーが迷彩柄のジャージを何度も着てたのが、へぇー!と意外でした。

あと、あれはレコーディングだったかな? 白いTシャツ、帽子、まとめ髪の姿が

きゃっ!いい! 私好み~heart04って思いました。

幸ちゃんのバースデーのリハでは、3人でタオル持ってふざけてるシーンが、

ああ、裏表のない人たちだなぁって(^^)

 

そうそう、ライブ前の例の気合入れのシーンが何度かあったけど、

昔はステージ上の5人でやってたのに、なんか他にも2人ぐらいいて、

えっ? あれは誰? なんで一緒にやってるの?って思ったんだけど、

わかる方います?

 

8/25の武道館ライブで、3人別々のところから入場するシーンをやってましたが、

ああ、これ、いいなぁ!って思いました。

3人が別々の所で生まれ、1つのステージに立つまでを表しているようで。

 

密着取材なので、その時々で、細々とインタビューしてるのですが、

いつのかな? 幸ちゃんがなんだかすっごくかわいい時があって、

”幸ちゃん、かわいい~heart04”と、その時は顔ばっか見ちゃいましたcoldsweats01

 

細かい話ですが、レコーディングの時に、たかみーが鉛筆を使ってたことに

目が留まりました。えっ、今時、鉛筆?

今は、小中学生もシャープペンばっか使うのにね。

こだわりなのかしらん?

 

たかみーの還暦バースデーライブでのナレーション、

「還暦に電飾の衣装・・・ ありえない。しかし、この男なら・・・ありえる。」

には、ぷっ(*^m^) ですよねー。

 

そういえば、他の方の感想を読んでいたら、

楽屋での映像で、ウルトラマンのハンガーが映ってたらしいんだけど、

気付かなかったよ~sweat01

そういう細かいところも確かめに、やっぱ2回目行きたいなぁ。

 

ラストのナレーション、「あなたにとってALFEEとは?」

う~ん・・・ なんだろう? 一言じゃ難しいし、いろいろあると思うけど、

ふと思いついたのは・・・ ”人生の彩り”

地味で平凡な私の人生に、彩りを与えてくれた人たちだと思うから。

きっと、ALFEEがいなかったら、もっと退屈な人生だったと思う。

こんなに楽しく、幸せなことを知らずに。

 

なんだか、長々と思いつくままに、とりとめなく、あれこれ書いちゃいました。

上手くまとめられない下手な文章ですみませんsweat01

ああ、やっぱり2回目、行きた~いsign03

 

« 坂高コンビと、変な記事 | トップページ | 久しぶりの雑誌 »

THE ALFEE」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜
映画、皆さんそれぞれに着眼点が違って感想をブログで拝見していると「あー、そうなのね」「えっ、そんなの映ってたっけ?」などなど新たな発見?があって面白いです。

私にとってALFEEとは…何だろう?って映画の後考えていたけれど
私は「友と旅への誘い」ですかね〜
彼らに出逢っていなければこんなに沢山の人とは出逢えなかっただろうし、LIVEで39都道府県踏破とかあり得なかったもん(普段は出不精です)

他のファンの方々のように熱い想いがこみ上げてきたりは実はなかったのですが普段おちゃらけた事を喋ってる印象の強い坂崎さんのインタビューが、かなりインパクト強かったなぁ

たかみーの還暦LIVEのナレーションは前もって話を聞いていたので比較的冷静でした(笑)
好きな曲とか、人とちょっとツボが違う私ですが、やはり「青い眼のジュディ」はトリハダものでしたねー。

私はミッドランドシネマの水曜の1回目に行きましたが、12〜13人観に来られてましたよ。
やっぱ平日は空いていていいです。
ど真ん中の席を指定したので、割と近くに人が座っていて集中しづらかったですが(^^;;

集中力の足りない人なので、ついつい周りが気になってしまいます。
2回目鑑賞は…難しいかなぁ?
やっぱ、時間がかかるのと、金銭的な面で。
1回でも大きなスクリーンで観れて良かったです。

泪さんの感想、待ってました。
でもその前に。
わたしが観たハコ(お台場、新宿)は、両方ともに『風に立つライオン』の予告編、やったんです。
だからとうぜん全国でやってると思って、きっと泪さんが喜んでるだろうなぁ、とひとりでにやにやしてました。
なのにやらなかったとは驚きです。
逆にこちらではSKEのやつは何もなかったですよ。
そちらは地元(愛知)だからでしょうか。

ということで映画の話。

よかったですよね。
観てて、たかみーの喉の不調はまるでこの映画のためのようじゃないか! と苦笑してしまいました。
もし喉の不調がなかったら、映画としての「起承転結」の“転”のない、平坦なドキュメンタリーになってたように感じます。
そういう意味ではたかみー、やっぱし「持って」ますよね。
こちら(ファン)にしてみたらたまったもんじゃなかった話なんですが。

それからわたしもたかみーの私服が素敵! と感じてました。
姫の皆様には申し訳ないですが、ステージでもこういう路線ならいいのにー、とちょっと思いました。
あと変なところでは、そのとき(私服リハ)たかみーがしてたマスクがわたしと同じだ! というところ。
幸ちゃんがドレープタイプのマスクなのに対して、たかみーは超立体の平面滑らかなやつ。
これからの時期にわたしが使用するのも超立体マスクなので
「わーい、おそろ(* ̄ー ̄*)」
と、ひとりで喜んでおりました。

あとは泪さんも書かれているように『シュプレヒコール』や『青い目の』の演奏シーンは圧巻でたしたねね!
あそこはほんとに素晴らしくて、切り取って一般にあまねく披露したいくらいです。
「どや、これがアルフィーの本当の姿や!」
て。

わたしは2回観ましたが、あともう1回くらいは、観たいですね。
ただもう行けるのは平日のみなので、時間との兼ね合いがネック。
行けなかったら、切に切にDVD(ブルーレイ)化を希望します!!


あ、追伸。
泪さんがお訊ねの、開演前気合い入れのシーン。
メンバー以外のひとはたぶん、ポカスカジャンさんでは?
幸ちゃんとたかみーBDライブのゲストで来ていたから、一緒に気合い入れしたのだと思います。


こんにちは。
私も昨日109シネマズの夜の部に行って来ました。
大画面でみるALFEEさんはやっぱいいですね。あっという間の113分でした。
もう感想はね、ほとんど皆さんとかぶってるとは思うんですけど、私なりに感じた事をいくつか。
まず、下手に40年のヒストリー仕立てにしてないのがいいなと思いました。ベイエリア等の過去の夏イベもほぼハイライト程度でしたし。
でも、若き日のロン毛桜井さんや、ジャニーさんに即スカウトされちゃいそうな美少年たかみーとかファンにとってツボにくる場面もありましたよね。
ついでに言っちゃうと、ベイエリアの頃のたかみーの美しさってたまらんですね。年齢的にも美貌の絶頂期だったんだなと思ってしまいました。でも、私は今の加齢による皺やたるみと戦いながらもいつまでも王子様でいてくれる彼も本当に美しいと思いますが。
たかみーのアクシデントについては、確かにそれまで淡々と来てたのを、無理に盛り上げようとしてるみたいで、ちょっと引いちゃったんですが、残り3本のうちの2本が名古屋ファイナルで、それを見た(聴いた)身としては感慨深いものがありますね。正直言っちゃうと、その時はハスキーボイスたかみーもレアで悪くないな、なんてお気楽な事思ってたわけですが。
仲間の不調を何とかカバーしようとして限界超えちゃう桜井さん、たかみーの事、アイツも人間だったんだな、なんて言ってたけど、私もあなたが夏イベで急に声出なくなった時は、神の声を持つこの人も人間だったんだなと思いましたよ。
そして、何と言っても圧巻はライブシーンでした!皆さんおっしゃるように、『シュプレヒコール』のギターバトルは鳥肌モノです。何かに取りつかれたかのように弾きまくるたかみー(弦に髪がからまっちゃいそうでした。)を優しく見守る幸ちゃんがもうたまりませんわ。
『青い瞳のジュディ』もあの日現場で聴いたのよりずっと感動しちゃいまして、家に帰って即ライブCDの予約してしまいました。(DVDだけでいいか、と思ってたんだけど。)
『Rockdam』のラストの大合唱には、マジでウルっときてしまったですよね。これも現場にいたはずなのに、なんか不思議。これも大画面の魔力なんでしょうか。
「あなたにとってALFEEとは?」難問ですねえ。「青春」ってのもちょっとしっくり来ないし。(確かにこの人たちのおかげで、なかなか青春を終わらせてもらえずにはいますが。)
で、一晩考えて浮かんだのが、「アンチエイジングの特効薬」!いつまでも若々しい彼らに負けずに、少しでもオバサン化をくい止めるよう頑張ろうと思えるし、ライブ後に鏡見ると何となくお肌ツヤツヤになってるような気がしますもん。(昨日もそうでした。)
泪さんや他の方々に比べてアホみたいな答えですみません・・・・。
ダラダラと書いてきたけど、結局言いたいのは、ALFEE最高!彼らの辞書に「解散」も「不仲」も無いって事ですよ。
そういえば、あの不仲説、ファンが笑っちゃったくらいだから、ご当人たちは大爆笑だったんでしょうね。
きっと今頃、「俺達、仲悪いらしいぜ。」、「そっか、じゃ解散しようぜ。」、「了解!で、明日10時集合な。」なんて会話をきゃぴきゃぴと交わしてるような気がします。
そして、たかみーはこれをネタに春ツアーのコントの台本書いてるかも。

レポ、いつも思うけど、しっかり見てるよね~!
私も友人がちっとも日にちを決めないので、勝手に先に見て来ちゃった~( ゚Д゚)
空港は車で45分くらいで行けるのでそっちにした!
大沢さんの映画の予告やってたよ~!(109はなかったのね・・・)

映画、一言では・・・とにかく「感動した!」←首相の言葉じゃないけどねー
彼らは40周年って言うけど、ウチらも30周年なんだよね~!
こっちにも歴史があるんだよ!…ってメンバーに言いたい。
そんだけ、彼らと共にTHE ALFEEの歴史を作ってきたんだなぁ…って
(勝手に)感慨に浸っておりますわ(*^▽^*)

やっぱりみんな「シュプレヒコール」や「青い目のジュディ―」は良い!って思ってるんだね(^^♪
でもこれ武道館に行った人だけの特権だと思ってたからちょっと・・・って思ったアタシは心が狭い人間さ。
まぁ、みんなと共有して感動を分かち合えるのはいいかも。
現場にいたワタクシは「シュプレヒコール」はめっちゃ感動したよ~!
坂さんがTakamiyにしっかり合わせてるのも見れたし。

友人と一緒に見る日が決まったのでもう一回見ます!
いろんな方のレポ見て、そこをまたチェックしてこよっと~(^^♪
でもこれ、DVD出るといいよねー。
ワタクシにとってALFEEはバイブルだね~(笑)人生そのもの(爆)←言い切った!

あ、たかみなとまりやさんの名前が違ってるよー!

映画見に行きました。結局小1の息子に2時間は無理だろうと言う事で、2日連続で行っちゃいました!!
Kトラでリスナーの方が泣いたと言われてて、そんな感じ!?と思ってましたが、1回目は泣いちゃいました!!
高見沢さんの声出ない編で。なんだろう、絆の深さなのかなぁ、思いやるって、こういうことなんだ、みたいなのをあらためて感じました。3人は、ずっーとこうやって時を重ねて来たんだなぁって、じぃーんとしみました。2回目は、こらえれました(笑)

何だか上手く出来なくて…。
続きです。

あたしは、去年の1月からしか知らないから、2013年のはリアル感がなかったけど、5期とかにわけて考えてて捉え方がおもしろいなぁって思って見てました。
振り返って見てみると、あたしがアルフィーを知ったメリーアンの頃は、ほんの序章に過ぎなかったんだなあとしか思えない長期大作の人たちです!
あの3人が元気でいられる理由は、3人で音楽をやっていられるからなんだなぁとつくづく感じました。
だから、当然参加するあたしたちも元気になれるわけで、。ライブ映像は、本当に拍手をしそうになりましたが、あっ、映画だったと我にかえりました(笑)
春ツアーが、本当に楽しみです!
楽しくて、愉快な、3人の作り出す音楽をずっと、見て体感していたいです♪

皆さん、コメントありがとうございますsign03
いつものごとく、土日はなかなかできなくて、すみません。
明日、 友達と一緒に2回目、観に行くことになりました!
なので、またレスは遅くなってしまいますsweat01
すみませんsweat01 どうかお待ちくださいm(__)m

>Poohさん
レスが遅くなってすみませんsweat01

そうですね、人それぞれ観てるところが違ったりしておもしろいですよね。
「友と旅への誘い」、わかります。
ALFEEがいたからこそ知り合えた友達と、出掛けられた旅。
何かに夢中になると、行動力がついてくるんですよね。
でも、39都道府県って、すごいsign03

幸ちゃんは、昔はおちゃらけてたけど、年齢とともに落ち着いてきたと思います。
昨年の田家さんのラジオでもそうだったけど、
今はいちばん冷静に正しく話せる人だと思いますよ。
逆に、今はたかみーの方がおちゃらけてる気が…smile

ミッドランドに行ったんですね。平日だし、だんだん減っていくのは仕方ないですね。
2回目難しいってのはありますよね。映画館の近くに住んでるなら、ともかくね。
実は昨日、私、2回目に行く予定だったけど、体調がイマイチでやめちゃったんです。
もう行ける日はないので、私もあきらめです。
DVD出たら、すぐに観たいですhappy01

>夏葉さん
レスが遅くなってすみませんsweat01

待っていてくれたなんて嬉しいですhappy01
『ライオン』の予告はほとんどの所でやってるようですね。公開近いし。
なんで、名古屋109はなかったんだーannoy
SKEはそうですね、地元だからでしょうね。でも、2回はくどい。

たかみーの喉の件は、おっしゃるとおりです。結構皆さん言ってますねsmile
あはっ、”持ってる”からかー。
でも、ちょっと時間さきすぎな気も少ししましたsmile

私服はかっこよかったですね。”ステージでも”の気持ち、わかりますよ!
あんなんばっか(あんなん呼ばわりsweat01)も飽きるし、私も時々はシンプルにしてほしいって思うもん。
元がいいから、盛り過ぎなくてもかっこいいんだしねwink
えっ、マスク? 夏葉さん、よく観てるなぁ!

『シュプレヒコール』や『青い眼のジュディ』を世間に見せたいsign03 私もそう思います!
きっとALFEEのこと、見直してくれると思う。
どうよ? すごいでしょ? って、ドヤ顔したいよね。

DVD化はきっとすると思います。たかみーのもなったし(持ってないけど)
実は昨日、体調がイマイチで2回目行けなかったので、
もう早くDVDを発売してほしいです。
ゆっくりじっくり観て、あれやこれや見落としてるところや、皆さんのツボをチェックしたい!

ああー、着合い入れはポカスカジャンだったんですねー! ありがとう~!
そういや、そんな顔だったcoldsweats01

>manamiさん
レスが遅くなってすみませんsweat01

大画面はいいですよね~。音もよかったし。
私は意外に長く感じましたよ。良い悪いじゃなくて、内容がいっぱいだったからかな。
うん、そうそう。
40年の歴史というよりも、今のALFEEに重点置いてるところがよかったですよね。
だって、まだまだ走り続ける、進化し続ける3人だもの。
昔の桜井さんの映像もよかったですよね。
サングラスなしのとか。優しい眼してるんですよね~heart04
ベイエリアの頃のたかみーね。
確かにその頃も美しいけど、40代の頃も綺麗だなぁって思います。
そう、加齢によるものはあるけれど、それもいい味になるんですよね。
素敵に年齢を重ねてる人はみなそうですね。

アクシデントの話はちょっと盛り過ぎ感ありましたね。
大げさなナレーションのせいもあるかも?smile
でも、そう、名古屋で体験した身としては、感じるものがありますね。
私も、桜井さんがたかみーのこと、「なんたって、あの歳であんな声出るんだから、すごいよ。」
って言った時、あなたもよ!って思いました(^^)
『シュプレヒコール』のギターバトルは本当にすごいですよね。
私も、たかみー見て合わせてる幸ちゃんの姿が好きです。
カメラがそっちから撮ってるのもいいですよねー。
昨年の夏イベの『Rockdom』はですねー、実は私の後方にいた男性が、
みんなでの合唱のあと、3人だけで歌うに変わっても歌い続けてたんですよーannoy
そんなこと思い出しちゃって… まったくねぇ、空気読め!つーの!annoy

”アンチエイジング”、いいじゃないですかー。
私も思ってますよ。10代の頃からずっと好きだから、気持ちが変わらないでいられるって。
うん! 彼らのファンとして、見た目も若く保つよう、私も頑張ります!
そうです! 結局、観た後感じるのは、やっぱり好きだー! 大好きだー!ってこと。
そして、出会えて幸せだなぁ!ってこと。
もう妖怪でもなんでもいい。ずーっといてほしいです。

>mayuさん
レス遅くなってすみませんsweat01

えっ、よく見てる? そう? ありがとう!
でも、みんなの感想見てると、えっ、気付かなかった~sweat01ってのもいろいろあるよ。
見どころいっぱい!ってことだね。
『ライオン』の予告、そっちでもあったのねー。109めっannoy

そうだよね、私たちも30周年だもんね。
”共に歴史を作ってきた”、私も思いました。
ALFEEって結構ファンの影響も大きいと思う。
だから私たちも胸はっていいよねwink

あー、そんなこと思ってたのぉ~?
でもさ、あの武道館のDVDはプレミアムメンバーしか手に入らないんでしょ?
私たちはCDしか買えないんでしょ?
するいよぉー。それだけで羨ましいわ~。
まっ、この映画のDVDはきっと発売されると思うから、それを楽しみにする~。
2回目、いいなぁ! 実は昨日、体調悪くてドタキャンしてしまったのsweat01

”バイブル””人生そのもの”、言い切り、素晴らしいsign03
もうここまできたら、なくてはならないものだもんね。

うわぁ、名前の間違い、恥ずかしい~sweat01
私って時々こうやってボケちゃうんで、指摘してくれてありがたいです! ありがとうsign03
たかみなの名前は、あれ?なんか変だな?と思いつつ、確認もせずに書いちゃったのよ。
”高山”はコナンの声優さんだねcoldsweats01

>くろねこさん
レスが遅くなってすみませんsweat01

息子さん、小1だったんですね。それはちょっと難しいですね。
でも、2日連続で観たなんて、幸せですねー。

”思いやるってこういうことなんだ”
そうですね、あの3人見てると、いろんなことを学びますよね。
本当に理想の人間関係だなって思います。

5期に分けてるのは、私も面白いなって思いました。
ま、監督さんが考えたことなのかもしれないけど。
そうそう、フルで流した曲の選曲も、監督さんの意図なのかな?って思いました。
”長期大作”、上手いですね~。
”3人が元気でいられるのは、3人で音楽をやってるから” まさにそうですね。
そうそう、早くライブに行きたい!と思う映画でもありましたね。
今月末はすぐですよ(^^)

泪さん
だいぶコメントが遅れましたが…
24日火曜の109シネマズお昼の上映は半分
か4割くらいうまってて、平日なのに
まあまあ人がいてよかった~
私も一度しか行けないのて、DVD化を期待
してます♪
最後は涙が止まらなくて、でもしーんと
してるから泣けないし耐えてました(--;)
私にとってALFEEとは…とず~っと考えて
て…なんだろう?青春、それも間違いで
はない気がするけど…
さっき、ふと浮かんだのは
「いつまでも見ていたい覚めてほしくな
い夢」
かな~って♪
友人と、今は旦那よりLOVEかもね~って
話してるんだけど夢だからいいですよ
ね~!?
でも夢でなくだいぶ現実になってるんで
困ってたりして…
というのも実は、去年12月のセンチュリー
で一番花道寄りの席で間近で3人を見て
しまったのです!
もちろん人生初です(*^^*)きっと運を使
い果たしたので、最初で最後だろうとは
思いますが…
去年ライブに復活してから、今とっても
幸せな日々を送ってるので、ずっと続い
てほしいとスゴく思ってます。
泪さんの「人生の彩り」というのも
わかります!こんな楽しくて幸せなこと
を知らなかったら…全然違う人生だった
かも…
私の場合は真ん中が長期間ぬけてしまっ
てることがスゴく後悔なんだど、ALFEEが
こんな長く続けていてくれたから、また
こんな楽しさと幸せを味わえたのでラッキーと
思わないといけませんね~
それも、泪さんのようにずっと応援し続
けてくれてたファンの方達のおかげで
す!感謝!!
そんな方達がいなければ、今と同じよう
にALFEEが活動してたかはわからないと思
うのです♪
皆さんありがとうございます!!

>ひろりんさん
私の次の日に行ってたんですねー。
109、1週間延長になりましたよー!
すごいですよね。結構入ってるのかも!

ひろりんさんが行った時も終わった後、シーンとしてたんですね。
私の時もそうでした。地域によっては、拍手が起こったところもあるらしいけど、
名古屋の人はおとなしいのかな?coldsweats01

”いつまでも見ていたい冷めてほしくない夢”、いいですねー!
いちばん花道寄りの席、羨ましいです。私、それはないですもん。
近い席はあったけど、そんなときに限って、ぜんぜん来てくれなかったりsweat02
でも、最初で最後の運ってことはないですよ。きっとまた巡ってきますよwink
私がブログで読んだ復活さんは、
「久しぶりにコンサートに行って、世の中にこんなに楽しいことが
あるってことを私、忘れてた。」って書いてました。
間があいても、それに気付けたなら、ラッキーですよ(^^)

ALFEEってファンの影響や力も大きいところがあるなぁって私も思いましたけど、
でも、ファンがそうしたくなるだけの魅力を3人が持ってるからだと思うんです。
だから、ALFEEとファンの関係も素敵な関係なんじゃないかなぁって、我ながら思ってます。

そうですね!!大事なこと忘れてました~
3人に、ついていきたくなる魅力があるからなんですよね!!
本当に奇跡の3人組ですね♪
その奇跡に参加させてもらえて幸せ(*^^*)
え~っ!映画延長なんですね~行ける日がなくて
もう一回はあきらめてたけど…
来週なら一人でもふらっと行っちゃいそう(^w^)
出費が…

>ひろりんさん
映画、私も同じですよ。
今月末はコンサートだし、中旬にはCDも出るし・・・で、
出費が気になるけど、せっかくの延長なので、行っちゃおうと思ってま~すnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂高コンビと、変な記事 | トップページ | 久しぶりの雑誌 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ