« W会報と、ベビーフット | トップページ | 細々情報 »

2014年7月 8日 (火)

9種類のタイプ別勉強法

昨日の『ジャネーノ!』、新聞のテレビ欄見て、おっ、これ観たい!

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』

著者、塾講師をしている、坪田信貴先生がゲストでした。

この本のことは知っていましたが、内容については知らなかったので、

とても興味持って観ました。

そこで、大事なのは、性格のタイプ別によって、伝え方、アプローチの仕方、方法が

全く違うということ。それに合った指導法が大事なのだそうです。

そのタイプは9種類あるそうです。

この種類や分け方については、興味ある方は、

細かく書かれてる方のブログ等を探してみて下さいな。

私は、”本当の意味での自分を理解してくれる人は少ないと感じる”の

4番の”芸術家タイプ”でした。

特徴、指導法としては、

 ・ロマンチスト

 ・絶対に説得してはダメ

 ・自分の価値観、世界観があり、その中で、好きか嫌いかで判断しがち

 ・いちばん人気の車は買わず、他人と違う車を買いたがる

 ・「あなたってこういう人ですよね」って言われるのが嫌い

 ・とにかく人と同じことが嫌い

 ・集団の塾より家庭教師の方が成績UP

うわっ、当たってる~!と思いました。

そっかー、家庭教師の方が合ってるんだー。ま、どっちも経験ないけどsmile

うちの息子たちは、長男が1番の”完璧主義者タイプ”、

次男が7番の”楽天家タイプ”だなぁ。

兄弟、顔も似てないし、性格もぜんぜん違うんですよsmile

旦那は・・・ どれだろう?

 

他にもいろいろ話がありましたが、本にはもっといろんな話が載ってるんでしょうね。

それにしても、1年でここまで成長することができるなら、

うちの次男も大丈夫だなって思えてきました。

今、行きたい高校が決まってるのですが、今のままではちょっと厳しいんですよ。

でも、あと半年、頑張れば、きっと受かる!と信じます。

私もこの本、読んでみようかな。

 

« W会報と、ベビーフット | トップページ | 細々情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« W会報と、ベビーフット | トップページ | 細々情報 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ