« それは名古屋のナポリタンだ! | トップページ | 冬話 »

2012年12月10日 (月)

『桜田門外ノ変』とフィギュアスケート

土曜日、BS日テレで『桜田門外ノ変』を観ました。

ファンになって過去作品をいろいろ観てきましたが、

この映画はいちばん近い映画作品にもかかわらず、後回しにしていました。

理由は、話が固そうだし、重そうだし・・・ あまり興味ない内容だったのでsmile

それでも、一度観てみるかって思ってた時に、テレビ放送があったので

観たんですが、やっぱり予想どおりでした・・・。

せめて、観る前に予習しておくべきでしたsweat01

歴史は苦手なので、話がわからなくて、前半なんてきつかったわ~coldsweats01

挫折しそうだったsweat01

あの構成も知ってから観るべきでした。

最初に、暗殺のシーンが来て、その7年前とか5年前とかが入って、

現在の様子もあって、その切り替えがわかりにくくて・・・sweat01

現代ものなら、私、そういう切り替えもちゃんと見分けられるんだけど、

時代劇で、話もよくわかってないので、どこからどこまでなのか、???

だから、映画の良し悪しもよくわかりませんsweat01

ま、私がおバカなだけで~すcoldsweats01 大沢さん、ごめんなさ~いsweat01

 

そういや、時代劇って観ないなぁ。(ん? 『JIN』はいちおー時代劇?)

歴史もわからんし、言葉もよくわからんしcoldsweats01

逆に、子供の頃の方が観てました、親と一緒に。

『江戸を斬る』とか『銭形平次』とか『大岡越前』とかですけど。

 

そして、フィギュアスケートGPファイナルも観ました。

大ちゃん、羽生くん、真央ちゃん、明子さん、おめでとう~sign03

真央ちゃん、棄権を考えるほど腰が痛かったのに、よく頑張りました! すごい!

私、明子さんの今期のFP、好きだなぁ。曲も衣装も振り付けもいいgood

ところで、キーラ・コルピ選手、ホント美人さんだよね~。いつも見とれますわ(^^)

そして、今回気付いたのですが、キス&クライでの座り方がとっても綺麗!

さすがモデルさん? 膝をきちんと揃えて、姿勢もいいの。

SPの時もFPの時もそうでした。

若い子だと、時々、膝を開いて座る子もいるけど、あれはちょっとみっともない。

真央ちゃんも若い時はそうでした。(お母さんに注意されたそうだけど)

私、”女の子は女の子らしく”って考えはあまり好きじゃないけど、

足を開いて座るのだけは、小学生の頃から、女の子はするもんじゃないって

思ってたんです。(人前でね) なぜだろ?

あと、彼女って衣装が個性的だよね。他の選手とはちょっと違う。

単色の、それもフィギュア衣装には珍しい色をよく着てるなって思います。

 

そうそう、NHK杯の感想で書こうと思って忘れてたことが1つありました。

選手が滑り終わった後、リンクに投げ込まれる花やプレゼントを拾う子供たち

(フラワーガールというらしい)がね、

普通、小学校低学年ぐらいまで?の小さい子が多いのに、

NHK杯では、高学年とか中学生?ってぐらい大きい子が結構いて、

えっ?なんかかわいくない・・・って思ったのでしたsmile

だって、小さい子がいっぱいいて拾うから絵になってかわいいのに、

選手と体の大きさが変わらない子がやると、なんだかなぁ・・・ リンクも狭く見えるしsmile

なんで? 日本はなんか規定でもあるのかしらん?

 

そして、今朝、真央ちゃん優勝で盛り上がる中、

キム・ヨナがドイツの大会で優勝し、200点超えした話題が入ってきました。

しばらく休んでいたのに、すごい!と思ったけど、

ネットを見ると、やはり疑惑の嵐

昼の番組でも、2人の今回の点数を比べたボードに、八木沼純子さんが

「大会も選手もジャッジも違うので、比べないで下さい。」と言ってました。

まるで、”比べるほどのものじゃない”と言いたげなsmile

朝の番組では村主さん(妹の方)も、「なんであんなに点数が出たのか不思議」と

言ってたそうです。

ああ、彼女が戻ってくると、また嫌な論争になりそう・・・

スポーツの世界は、あくまで公平であってほしいですね。

辛い思いしながら、ソチ五輪のために、ジャンプを作り直し、努力してきた真央ちゃん、

負けないで~sign03

 

« それは名古屋のナポリタンだ! | トップページ | 冬話 »

大沢たかお」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


やっぱりフィギュアは華やかなスポーツでワクワクしますね(*^o^*)
サッカーのワクワクとはまた別物です♪

○ムちゃん、新聞を読んだだけですが…快挙かと思いきや、また疑惑の最高得点だったようですね

サッカー、素人から見ても主審にゲームを壊された気分になるジャッジがありますが…

フィギュアのジャッジは …グレーな世界に思えるのが悲しい(>_<)

>あるこんさん
うん、華やかだよね~。スポーツと芸術をかねているものね。
キム・ヨナの演技、ネットで見ましたが、とても200点超えの演技とは思えませんでした。
さて、世界選手権でどう出るか?smile
 
サッカー見ないんでわかんないけど、そういうこと結構あるんだね。
そうね、フィギュアのジャッジ、特に芸術点はグレーな世界だもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それは名古屋のナポリタンだ! | トップページ | 冬話 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ