« ありがとう!「あさイチ」 | トップページ | いろいろ雑感 »

2012年4月10日 (火)

バスケチームを卒団して

昨日から、長男の学校も始まり、やっと日常が戻ってきました。

長いぞ、春休み!

で、これまた、あっという間にGWになっちゃうのよねぇ~

 

桜が土日あたりから綺麗になってきましたね。

昨日は幼稚園の入園式だったそうなので、それがいちばんタイミングよかったね。

日曜日は、バスケのメンバーに誘われ、お花見に行ってきました。

でも、桜の写真も撮らずに、しゃべってばかりでしたけど

屋根もパラソルもないところにいたので、紫外線浴びまくり!だったわ

もう、このメンバーで会うのも最後だなぁと思うと、ちょっと寂しい気もします。

 

次男のバスケチーム、1年間だけでしたが、行かせてよかったなと今は思います。

厳しい練習によくついていきました。本当に頑張ったなぁと思います。

精神的にも強くなっただろうし、市内あちこちの学校から集まってるので、

普通だったら知り合えない子たちと知り合えたしね。

私も、週4日の送り迎えは大変だったし(30分とか45分とかかかる所もありました)、

バスケ馬鹿(失礼!)なチームの考えについていけないと思ったり、

突然の自主練やミーティングや変更に、はぁとむかついたり、

いろいろありましたが、

お母さん方みんなそれぞれ頑張ってるなぁ、

子供のことよく見てるなぁ、考えてるなぁ、すごいなぁと感心したし、

ちょっとついていけないこともあったけど、

こういう世界もあるんだと新しく知ることができたのはよかったなぁと思います。

振り返ってみれば、結構楽しかったかも。

1年だけだし、そんなにバスケに熱くなってる(親がね)わけでもないし、

あまり練習も見に行かなくて・・・、と、

他のお母さん方とちょっと距離を置いていたのですが、

後半いろいろ行事もあり、少しずつ仲良くして頂き、

ひとりひとりはいい人ばかりだなぁと。

こんなことなら、最初からもっとコミュニケーションとっておけばよかったなと思いました。

 

そして・・・ バスケって面白い かっこいい

いや、前から知ってましたが、あらためてそう思います。

小学生のミニバスケとはいえ、うまいチームは本当に迫力があります。

接戦になると、応援してるこっち側も熱くなります。

2月に親子ゲームがあり、運動神経××の私は嫌で嫌で、

始まる直前まで気が重かったのですが、

始まってみれば、とても楽しかった!

子供たちの速さにはとてもついていけないですがね

先月下旬の最後の試合、6年生は本当に頑張ってて(うちの子もね)、

なんだか感動しちゃいました。

 

ちょっと余談。

友達2人も、息子たちがそれぞれサッカーとか野球とかやってて、

会うとよくその話をするんですけど、

そこでの、「バスケはいいね!」の話。

室内なので、見てる親の暑さ寒さ(寒さはありますけどね)が楽!

室内なので、ユニフォームの汚れが汗だけで洗濯が楽!

道具がボールとバッシュだけでお金がかからない!

どう? 子供にスポーツさせるのに、バスケはオススメですよー。なんちゃって

でも、いちばん体力がつくのはやっぱりサッカーらしい。そうだよねー。

 

そして、子供のスポーツのサポートは大変だなぁということがよくわかりました。

ま、勉強もそうかもしれないけど、勉強は本人のやる気さえあれば、

なんとかなるじゃない?

スポーツは、練習やら試合やらの送り迎えに、合宿やら遠征やらでお金もかかる。

本気になれば、食事や栄養面など体のサポートもいる。

その子にかかりっきりになったり、生活が振り回されるので、

他の兄弟や家族の理解と協力もいる。

友達も言ってたけど、よくプロの選手やオリンピック選手などが、

「ここまでやってこれたのは、家族のおかげです。」って言うのが、

本当によくわかるわぁ、言われたら泣いちゃうわぁ~って。

まぁ、私の場合、1年間だけという期限があったから頑張れたのかも

これを何年も続けてる友達には頭が下がります、本当に。

 

中学生になり、またクラブチームに入る子もいますが、

うちは「中学からは部活でやってね!」という約束だったので、入りません。

本人も納得してるようです。

でも先日、あるお母さんも言ってましたが、”子供のやりたいことはやらせるべき”

ほんと、そう思いますね。

私は、何年か前にですけど、中学生だか高校生だかの子がある事件を起こし、

どうしてそうなってしまったのかの過程で、

何かスポーツだったかな?やりたいことがあったのに親に反対されて、

それがだんだんとストレスになったという話を聞いた時に、そう思いました。

我慢して勉強ばかりしていたら、ストレスを発散するものがないと思う。

悪いことじゃないのに、やりたいことを親がとめちゃいけない。

実はうちも、最初次男がこのクラブチームに入りたいと言った時、

いろいろな理由で、旦那も私も反対し、入らないってことに決めたのですが、

その後も本人がすごくやりたがっていたので、旦那の反対を押し切って、

私はやらせることにしたんです。

今まで何をやっても長続きしなかった子がこんなにやる気になってる、

それだけバスケが好きなんだな、うまくなりたいんだなと思って・・・。

ま、そのわりにあまり練習も見てない母ですけどね

 

長男に比べて、何かと手のかかる子ですが、

この子のおかげで私も新しい体験ができました。

道もたくさん知ったしね

これからもバスケ頑張れ~ 

 

« ありがとう!「あさイチ」 | トップページ | いろいろ雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~ 
本当に、子供の送迎って疲れるよね・・・
ましてや週に何回も、よく頑張りました! 誰も褒めてくれないだろうから
褒めてあげる~ 笑

私も 全く運動はしてきていなかったので、息子がサッカーとかやっていたときは
本当に大変でした 
外で観るのも、だけど、なんで他の母親が 練習を眺めたいのかも分かんないし
靴も高いけど、ひざ当てとか、ストッキングとかも必要で お金かかったわ
「バレエより安上がりよ」っていう人いたけど、バレエだったら、見ていて嬉しいけど
サッカーなんて どこ走っているかわかんなくなるしさ

本当に スポーツとかって お金も手間もかかるよね・・・
私は最近 オリンピック選手とか観ると、この人のオカアサンは大変だったろうな、偉いな
って、まず、思いますよ
特にフィギュアとか 滅茶苦茶高いらしいよ

>Raindropさん
ありがとう~~~
うん、誰も褒めてくれないよね。やって当たり前って感じで
 
Raindropさんとこもサッカーをやってたんですね。
”サッカーなんて どこ走っているかわかんなくなる”
あはは! 確かに~! 広すぎるもんね。
練習を毎回見てる人って、ほんと不思議だよね。時々ならわかるけど。
友達も「よく暇あるなぁって思わない?」と暴言を吐いてました
自分の趣味がなく、子供に熱心なんだろうな。
でも、そのためには夕食の準備やら家事をすませておかなきゃいけないので、
それはそれで大変だよなぁ、よく頑張ってるなぁって思いましたよ。
 
”オリンピック選手とか観ると、この人のオカアサンは大変だったろうな、偉いな
って、まず、思いますよ”
なるほど~! 完全、母目線ですねぇ~。でも、そうですよね。
フィギュアはめちゃくちゃお金かかるみたいだね。
本人の実力や努力だけでは続けられない世界だよね。
で、兄弟がいたら、なんであの子だけに金かける…って言われかねないだろうしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとう!「あさイチ」 | トップページ | いろいろ雑感 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ