« 『昔の男』7~10話 | トップページ | やっぱり手帳でしょ »

2011年11月24日 (木)

『昔の男』9~12話

『昔の男』全12話、見終わりました。

終盤のこのあたりはもうドロドロですね。

マリがおかしくなっちゃうんだけど、

私は事前にすべてのあらすじを読んじゃっていたので、

あれが演技だと知って見てましたが、知らなくても嘘だとわかると思うな。

でも、あれで2人はやっと別れることになった。

”妻の勝ち”なんだけど、マリも辛くなっちゃうんだよね。

11話は、なんだかみんなの切なさが伝わってきて、初めて涙が出ました。

あれぇ? 「なんだよ、このドラマ!annoy」って思ってたくせにねcoldsweats01

 

そして、マリは嵐が夜中にバイクとばして、バランスとってたことに

ショックを受け、離婚を決意する。

「あかりさんと不倫してたことよりショック・・・」 うん、わかる。

結局、あかりがいなくても、自分との暮らしに息がつまってたわけだから。

でも、どこの夫婦も多少はそういうことあるよね。

こっそり秘密を持っていたり、外でストレス解消していたり・・・

でも、この夫婦は相手に気を使いすぎて演技してた。

時には本音をぶつけあってもよかったのかもしれない。

結婚って難しいね。

結婚生活に求めるもの、結婚相手に求めるものって、人それぞれだから、

それが合う人だといいんだけど・・・ね。

うちも一時期、旦那があれこれうるさくてさ、

”だったらもっと完璧な女を選べばよかったじゃない?

私はそんな良き妻なんて向いてないから!ごめんねっ!”って思ったもんよsmile

 

嵐のセリフ「子供の頃は何でもうまくいかなくなった時、やり直すと褒められたのに、

どうして結婚はやり直しちゃいけないんだ?」

ちょっ、嵐、子供っぽいわよ!sweat01 って思いましたが、確かにそうだよね。

どうしても合わなければ結婚だってやり直してもいいと思う。

それと、疾人のお母さんのセリフ

「1人で生きていけないくせに、2人で生きていけるわけがない。」

これまた、深い言葉です。

どんな関係でも、誰かと一緒に生きていくのは1人よりも難しいってことなんだね。

 

最終話はみんなうまくおさまってハッピーエンドって感じでしたが、

それぞれ最初に好きだった人はもういいの?ってぐらい、

あっさり他の人にいっちゃって、ちょっと拍子抜け。

迅人だけが、また再会することを願ってたね。

でも、あれはあかりへの思いやりなのかな?

彼女が幸せになってくれればそれでいいって、迅人は思ってる気がします。

迅人といえば、お母さんと仲良くなれてよかったなぁと本当に思います。

やっぱり親子なんだもの。

そして、ラストの嵐とあかりの再会シーン。

これまでが夏の話で、再会したのが秋のはじめ?

まだ、2ヶ月とかしか経ってないことでしょ。早過ぎるよsign03

まだまだ、新しい生活を始めたばかりじゃない!

そんなんじゃ、まだちゃんと自立したって言えないよ!

せめて1年後とかにしないと、なんだかなぁ・・・ 納得できないわ。

 

ということで、総評は、ドラマとしては誰にも共感できないし、

おかしな人物が多いし、いまいちな出来だと思うけれど、

なんだか先が気になって見てしまうっていう点ではうまくできてたのかなって思う。

視聴率もそれなりにあったみたいだし。

 

大沢ファンとしては、ラブシーン(ベットシーン)は多いし、

ビジュアルはかっこいいし、バイク姿も見れたし、

設計事務所の社長姿はかっこよかったし、かわいい寝顔も見れましたlovely

ああ、でもやっと見終わった感もありますcoldsweats01

早く次の(別の)作品を見たいって思ってましたからsmile

さぁ、何にしようかなnote

 

« 『昔の男』7~10話 | トップページ | やっぱり手帳でしょ »

大沢たかお」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『昔の男』7~10話 | トップページ | やっぱり手帳でしょ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ