« 『BALLAD 名もなき恋のうた』と大沢さんの思い | トップページ | 出発~! »

2011年10月 7日 (金)

彼は表現者

『Numero TOKYO』という雑誌にヒロくんが載ってるということで、

先日、本屋で見てきました。

”アンドロジナス”としてファッションを表現

 (※アンドロジナスとは、両性具有、男女両性の特徴を持つという意味だそうです。)

と聞いていたので、なんとなく予想はしてましたが、やはり見てびっくりしました。

買ってないので、画像を載せられないのですが、ここに1枚あります。

(個人的にはこの写真がいちばんよかったな。)

他にも5枚くらいあり、それぞれ別の衣装、別のポージングです。

この企画、自分で発案・プロデュースしたそうなんです。

まぁ、綺麗かどうかなど、写真の好み等、人それぞれだと思いますが、

私はヒロくんと知ってて見たので、女性と間違えるということもないし、

女性っぽく見えるとも思わなかった。

まぁ、外人モデルさんだと、顔が男っぽい人もいますけどね。

でも、やっぱり男性っぽさが目立っちゃうんですよね。

顎のラインとか、首の太さとか、手の大きさやごつさなど・・・。

ほら、美形なら女装が似合うっていうわけじゃないでしょ。

美形でも骨格が男っぽいと、女性っぽくはならないんだよね。

特別美形じゃなくて、童顔で、華奢な体の男性の方が似合うよね。

ま、そんなことめざしてないし、”両性具有”だからこれでいいんですけど

そんな話は別にたいしたことじゃなくて、言いたいのは、

これ見て、素直にすごいな!って、

やっぱりこの人は”表現者”なんだな!って思ったんです。

俳優とか、ひとつに絞らない、”表現者”なんだ・・・って。

本当に発想豊かな人だし、いろんな分野に興味があり、チャレンジしてしまえる。

俳優が嫌になったわけでもないし、たぶん、今ならもうできない状況でもない

んじゃないかなぁ? (って思うんですけど・・・?)

でも、今はあちらこちらに興味があるんだろうな。

やっぱり俳優仕事は当分、CMだけになりそうな気がしました。

すごいなと思う反面、ちょっとさみしくなりました。

私は、ヒロくん自身のファンというより、俳優としてのファンなんだろうな。

こういう人もきっといるでしょう。

昔知り合った方が、ミスチルのファンだったんですが、

ミュージシャンとして、ミスチルの音楽、桜井さんは好きだけど、

人間としての桜井さん自身はちょっと・・・って人がいたんです。(女性問題とかあったので。)

こういう”ファン”だっているよね。

あと・・・ ヒロくんはやっぱり出来過ぎで、私にはついていけないのかも?

私、いろいろできちゃう人より、

不器用でも1つのことを貫き通す人の方ががなんとなく好きなの。

(あら、誰かさんのことかしら?

ああ、わけわかんなくなりましたが、

またまた正直すぎるほど、正直に書いてしまいましたわ~

 

« 『BALLAD 名もなき恋のうた』と大沢さんの思い | トップページ | 出発~! »

水嶋ヒロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『BALLAD 名もなき恋のうた』と大沢さんの思い | トップページ | 出発~! »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ