« まぶし過ぎてムカつく! | トップページ | 彼は表現者 »

2011年10月 6日 (木)

『BALLAD 名もなき恋のうた』と大沢さんの思い

えーっと、録画したままだった『BALLAD 名もなき恋のうた』をやっと見ましたcoldsweats01

大沢さんは、出番は少ないのですが、悪役をうまく演じてました。

声の出し方がぜんぜん違うんですよね。さすがです!

でも、戦いの時のあの赤いはかま?は、ちょっと・・・

パンツ?パジャマ?みたいで笑っちゃうcoldsweats01 なんであんな衣装にしたんでしょ?

又兵衛が高虎の首を切ろうとした時に、真一が言った言葉、

『JIN』で龍馬に言った、仁先生の言葉と重なりました。

平和主義の現代の日本人、正しいといえば正しいのだけれど、

あの時代にはあの時代のやり方があるんですよね。良い悪いではなく。

高虎にとっては負けたのに情けをかけられたのは、恥でもあるんじゃないかな?

まげだけを切られて、ざんばら頭になった高虎、なんかかっこよかったなheart04

ラスト、又兵衛を撃ったのが誰だったのか、結局明かされてないですが、

敵の誰かですよね? 「大将が死んだら、戦は終わり」というルールがあっても

守らない輩もいたということか・・・。

でも、真一がタイムスリップした時に、本当は死ぬ運命だった又兵衛。

結局、運命は変えられないということ。これも『JIN』と同じですね。

ガッキー、姫役が似合ってました。かわいいわ~。

真一役の男の子も、なかなかかわいかったな。

でもさ、自転車通学する小学生っているの?smile

人口が少なくて、学校が遠くにしかない場合はありえるのかな?

さて、大沢たかお作品、見たいものはいろいろあるのに、最近あまり時間がないsweat02

あっ、金曜日なら時間が取れそうかなhappy01 レンタル行ってきま~す!

 

先日、いつも読んでる大沢ファンの方のブログに、

『JIN』1作目の後?ぐらいに大沢さんがおっしゃってたという、

ドラマ出演のこと、ファンへの思いが書かれていました。

そのまま載せるわけにはいかないので、まとめると・・・

 

最初は久しぶりのドラマの撮影の仕方に戸惑っていたこと、

それに流されてる自分が嫌だったこと、

見たい人がお金を払って見る映画と違って、テレビは様々な気分の方が見るので、

最初の頃はかなりバッシングがあって辛かったこと、

『JIN』の出演は内容とファンへの恩返しのつもりで受けたこと、

ドラマに出てる時は、ファンクラブの会員数が増えるけど、

出なくなると激減すること(笑)、

日本の芸能界は名前を売りたければ、テレビに出ればいいが、

自分はその感じを避けて映画の世界にいたこと、

 

などです。そして、この先は、そのまま書かせて頂きますm(__)m

 

それでも支えてくれるファンにどうしても恩返しがしたかった。

あなたが応援してる大沢たかおって人、素敵ね・・・って

僕のファンの方々がいろんな人に言われてほしい。

でもやっぱりしばらくはテレビはやらないです(笑)

 

おー、なるほど~って思っちゃいましたsmile

いや、もちろん、ファン思いだなぁって思いましたよ。

でも、恩返しが、”気軽に見られる、毎週楽しめる、テレビドラマに出ること”

という単純な理由ではなく、

”ファンの方が大沢さんのファンだということを誇りに思える、

回りの人たちに褒めてもらって嬉しい気持ちになれること”っていうのが、

すごいなsign03 と。

だって、そういう仕事をやってみせる!という自信が見えるから。

あるファンの方が、大沢さんの魅力をいろいろあげてたのですが、

そこに、”自信家”ってのがあったんですよ。

へぇー、そうなの?ってその時は思いましたが、やっぱりそうなんですね(^^)

 

こういう貴重な話をブログにあげてくれて、とても嬉しいです。

その方、いつも動画も(小さい画面だけど)いろいろアップしてくれて、

「徹子の部屋」出演のも少しですが見られました。

いつもありがとうございますsign03

って、ここでお礼するな!sweat01sweat01sweat01

 

« まぶし過ぎてムカつく! | トップページ | 彼は表現者 »

大沢たかお」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まぶし過ぎてムカつく! | トップページ | 彼は表現者 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ