« はなまるにて「JIN」話 | トップページ | 安道名津&焼きド »

2011年5月24日 (火)

「JIN -仁-」完結編 第6話

今回は重い回でしたね。

大沢仁と内野龍馬の演技対決の回でもありました。2人とも素晴らしいsign03

「暴力は暴力を生むだけ。」という仁と、

「どんなにいい考えを持っていても、先に殺されたらそれでお終い。

まずは相手を力で従わせないと、世を動かすことはできない。」という龍馬。

現代人である私達は、仁の考えが正しいと思ってしまうけれど、

それは何度も戦を繰り返し、大きな戦争で大きな痛みを受けた歴史を知っているから。

先人たちの失敗で学んだこと。

だから、あの時代で考えれば、龍馬の考えも間違っているわけではないんだよね。

「先生は特別なお人じゃき。そんな綺麗ごとばーっかり言えるがじゃ。」

仁先生、寂しい目をしてたね。特別なわけじゃなくて、ただ未来を知ってるだけなのに・・・。

 

3人の幕府軍の兵士を助けようとしたのに、銃で撃たれて死んでしまい、

ショックを受ける仁。

”おまえのやったことが意にそぐわぬことだったら、

神は容赦なくおまえのやったことを取り消す”

またしても、佐久間象山の言葉が頭をよぎる。

「この人たちを生かしたら、何か歴史に問題が起こるんですか?

何が気に入らないんだよ・・・ なんでこんなことするんですかぁー?」

神に向かい叫ぶ仁。

こんなに一所懸命やっているのに、いったい俺はどうしたらいいんだ!?ですよね。

本当に何度こんな思いを味わったら、神の意図がわかるのでしょうね・・・。

仁先生が可哀想になります・・・。

 

仲違いをしたまま別れた2人でしたが、龍馬は仁の言葉を思い出し、目が覚める。

史実で龍馬がこんなふうに迷ったかどうかはわかりませんが、

単なる英雄ではない、とても人間味のある内野龍馬には合う?

エピソードだったと思います。

 

東芝の創設者でもある、田中久重に、LED電球を渡す仁。

えっ、そんなことしていいの?

百数十年後の最新ものを見せられたら、そりゃあびっくりするでしょう!

4話でも仁が思わず紙飛行機を作ってしまったけど、

船ぐらいしか交通機関のなかったあの時代に、空を飛んで移動するなんて、

誰も信じないよね。とてもそんなこと言えないよねsmile

余談ですが、ウィキを見たら、田中久重の残した言葉が載っていました。

”知識は失敗より学ぶ。事を成就するには、志があり、忍耐があり、勇気があり、

失敗があり、その後に、成就があるのである”

いい言葉ですねーsign03

 

次回予告。

雪の中を歩く龍馬。北国へ?

野風の結婚式、乳がん再発。でも赤ちゃんがお腹にいるのね・・・。

咲、なんか酔ってましたね。思わず、本音が出ちゃったりして?smile

久しぶりに、現代の未来との回想シーンも。

終了まであと5回ぐらいですよね。

原作を知ってる方が、結構展開が違ってきてると書いていました。

もちろん脚本が素晴らしいので、肯定的な意見が多いですが。

でも、結末は大きくは違わないんじゃないかなと思います。

ドラマが終わったら、ぜひ原作も読んでみたいです。

 

« はなまるにて「JIN」話 | トップページ | 安道名津&焼きド »

大沢たかお」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あ、あの方、東芝の創設者なんですね!
泪さん、物識り!(いや、わたしが知らな過ぎるだけ)。
とはいえさすが日曜9時。
もとは東芝日曜劇場ですからねッ。
相手が三菱電機やら松下(現パナソニック)じゃないところがミソですね。

>夏葉さん
あらっ、夏葉さんも「JIN」見てるんですか?
物識り? いやいや、私も人に聞いたんですsweat01 あははcoldsweats01
東芝は今でもあの枠のスポンサーですよー。
タイミングは違うらしいけど、原作でも出会って電球を渡すシーンがあるそうなんです。
すごい偶然!というか、これこそ神の仕業?smileなんて言ってる人も(^^)

>泪さん

仁先生は、前回のときから見てマースsmile
原作もそのとき既刊分は読みました(完結してからはまだ……)。

東芝さんは確かに今もスポンサー様でしたね、テヘ。
醤油メーカーさんとか、現代の実在の会社を出しちゃうのが凄いですよね。
しかもちゃんとドラマでも扱うというのも凄い(ほら、いろんなオトナの事情とか出てくるじゃないですか、ドラマとかには)。

これからも目が離せませんよね。
泪さんのレビューも密かに楽しみに読んでいたんですよ。
でももう密かじゃないので、今後もがんばって更新してください、とおおっぴらな応援scissors

>夏葉さん
ええー? こっそり読んでたんですかぁ?
趣味悪いですよぉー。見てるなら教えてくれればいいのにぃsmile
まぁ、たいした感想書いてないですけどcoldsweats01
原作も途中まで読んだんだー。
私も気になるんですけど、今は読まない方がいいと思って。
ドラマとして楽しんだ後に、原作はどうだったのか知る方がいいな、と。
大沢さんのインタビューによると、7話からが最終回みたいなものらしいです。
いろんな謎が解けていき、一気に話が進むのかもしれないですね。
楽しみましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はなまるにて「JIN」話 | トップページ | 安道名津&焼きド »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ