« 春ツアー | トップページ | ごめんなさいm(__)m »

2010年12月16日 (木)

「ギルティ」第10話

えーっと、今日は順を追っていこうかな。

まずは、「愛してる」のシーンの後、真島が自分の部屋に芽衣子をつれてきて、

監禁を命ずるシーン。

あるブログで、それが早朝だったということで、

あの後、2人は・・・smileって書いてたんだけど、

芽衣子の服がそのまま一緒なんで、それはないな!と。

撮影で時間設定までは考えていなかったのかな?smile

にしても、出るな!と言うだけで、何も対策してなければ、

出ていっちゃうに当たり前じゃない! 真島、甘いな。

芽衣子の決意は固いのよ。

でも、その後、ドッグサロン前で、手を振り払っただけの暴行で現行犯逮捕は、

真島の真剣さが見えたね。職権乱用しても芽衣子を止めたいというね。

 

一方、三沢邸。

おまえの罪のせいなのに、偉そうな三沢息子。なんなんだ!annoy

でも、”父さん”と呼んだだけで、「馴れ馴れしく呼ぶな」という三沢父。

ひどいな。この親子も訳あり?

 

万里に頼んで、宇喜田に会う芽衣子。

万里ってば、応援呼ぶべきでしょ。ひとりでいけると思ったのでしょうか?

防弾チョッキのおかげで怪我はなかったようでしたが。

 

会議室での芽衣子の過去の告白。

「誰かの喜ぶ顔が見たかった」「ありがとうって言ってほしかった」

泣けた・・・sweat02 なんて悲しい人生なの?

お母さんが芽衣子を嫌っていたのは、

愛人を作って家を出て行った父親にそっくりだったから。

と、とうとう理由がわかったけれど、本当にそんなことだけなのか?

芽衣子がそう思ってるだけで、もっと何か芽衣子の知らない理由があるんじゃないの?

私は初回からおかしいと思ってて、きっと血のつながりがないんだと思ってた。

いくら、夫に似てたからといって、実の子供をあそこまで嫌う母親はいないでしょ。

自分の血も半分流れてるんだよ? 子供に罪はないんだよ?

そりゃあ、実の親子といえども、人として相性はあるし、

好きやかわいいの気持ちに差があることはあると思う。

それでも、そういうのは見せちゃいけないし、普通は平等に接するもの。

だいたい、娘が殺人を犯した(しかも身内を)と認めてしまうなんて、ありえないよ!

「君のせいじゃない」と優しく髪をなでる真島。

この時は、素直に頭をあずける芽衣子。

あれ?ってちょっと思いましたけどね。いつもつっぱねてるのに。

でもちょっと頭下げた、その位置・・・ 微妙じゃない?smile アブナイ・・・

 

芽衣子に取引の電話をしてくる三沢息子。

「あなたの冤罪を立証します。」って、またまた偉そうに!

おまえが犯人のくせに、よくそんなことが言えるな!annoy

捜査課の電話機をふと見る芽衣子。

ん? 何かあるのかな?

 

宇喜田の目撃情報に、芽衣子を置いて、飛び出していく真島と万里。

だから、芽衣子をひとりにするなってーの!

かくまってる一般人を警察にひとり置いていく刑事がどこにいるのよ?

ま、真島は怪しんでいたけど。

そして、堂々と警察に入ってくる宇喜田。

へ? これもありえないでしょ?

ああ、でも捜査一課の人間しか彼を追ってないから?

万里、かくれんぼお上手ね~smile

あの静かな部屋で気配を消すって・・・ 忍者か?

しかもメール打ってるしsmile

電話を内線につないだまま、記者クラブの人たちに会話を聞かせてた芽衣子。

これ、少し前に気付いたよー。

「堂島さんの記事に信憑さが出たわ。そう思いません?記者クラブの皆さん?」

って、えっ? 堂島の記事、もう見せてあるの? 違うよね?

 

宇喜田を睨む真島の目。すごい迫力です!

胸を打たれたのに、椅子に座り、足まで投げ出す宇喜田。

よくそんな力が残ってるな。さすが、しつこいやつですsmile

撃った直後はそれほど動揺していなかった真島、

宇喜田が息絶えた瞬間、茫然自失となる。

初めて人を殺してしまった動揺がすごく伝わってきます。

ここの玉木くんの演技、よかったな。

それを見て涙を流す芽衣子。

こんな気持ちを彼に感じてほしくなかったのにね・・・

でも、おかげで(?)、芽衣子の心情をさらに理解したんじゃないでしょうか。

憎いやつを殺しても、気持ちが晴れるわけじゃないことも。

それにしても、こういう場合、真島は罪にならないの?

正当防衛だといえばそうだけど、犯人とはいえ殺しちゃいけないわけだしね。

ま、予告見る限り、大丈夫みたいですが。

 

あの後すぐ、芽衣子を追いかけたのに、

すっかり片付いていた芽衣子の部屋。早すぎだろっsign03 ありえん。

 

今回、万里がとてもかっこよかった。

芽衣子の真実を知って、2人のことも認め、見守ってくれるようになったし、

刑事としてデキる女でしたね。

きっと本来の彼女の姿に戻ったんでしょうね。

 

さて、来週の予告を見る&読むと、

さすが、堂島! ちゃんと真相を伝えるすべを残していましたね。

真島の「野上芽衣子、殺人容疑で逮捕する!」、やっぱりな!って思いました。

少し前からそんな予想をしていました。

芽衣子は全てが終わったらたぶん死ぬつもりだから、

それをさせないためには真島の手で逮捕するしかない・・・と。

あと、予告動画を見た予想では、

芽衣子は三沢息子と手を組んだように見せかけて、

三沢息子に、15年前に使った薬をワインに入れ、

それを飲ませて父親を殺させるんじゃないかな?

(ま、「そんな気分じゃない」と言われてましたが。)

その後、真犯人である三沢息子を殺すつもりだと思うが、

それはどうやってなんでしょう?

でも、その場に真島が現れて逮捕。じゃないかな?

あっ、この時、真島が珍しく黒のネクタイをしてたけど、なんでかな?

さぁ、最終回。納得いく素晴らしいラストを期待しています(^^)

 

« 春ツアー | トップページ | ごめんなさいm(__)m »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春ツアー | トップページ | ごめんなさいm(__)m »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ