« またNARUTO、まだまだNARUTO | トップページ | 化粧をしない日 »

2010年6月21日 (月)

「同窓会」最終回

今頃ですがsweat01 ちょっと感想を・・・

まぁ、なかなかの終わり方だったんじゃないかな。

まずは朋美と杉山くん。

すぐに家族に許してもらえるはずもないので、

1年後、2年後、3年後・・・ いつか一緒になろうって考え、

それだけの強い気持ちがあるってことなら、いいんじゃない? >投げやり?smile

でも、子供を捨ててまでという、その強く惹かれ合ってる想いは

ドラマ上ではよくわかんなかったなぁ。

そんでもって最後までプラトニックな2人。

橋での別れの時ぐらい、キスしろよー!と突っ込んだ私ですsmile

突っ込みといえば、ラストの1年後?の朋美。

ズラだと思うけど、あの髪型、似合ってなーい! 老けて見えたゾsmile

 

そして、陽子と大久保くん。

やっぱり死んじゃったね、大久保くんsweat02

離婚して、新しい恋を見つけたのに、相手がすぐ死んじゃうなんて、

陽子はいちばん可哀想かも・・・

大久保くんのお部屋、やっぱりとってもお洒落~note

CDじゃなくて、レコードってのがまたいいじゃない!

こだわりのある人って感じ。

で、そのレコードから流れてくるのが、

CSN&Yの「Teach your children」だったり(ALFEEファンならお馴染みの曲ですねnote

ローリングストーンズの「As Tears Go By」だったりして、これまたお洒落good

 

それから、失踪していた2人。

福島くんの失踪理由がねぇー、ちょっと、それだけ?って感じで、

最後まで引っ張ったわりに、インパクトが弱い。

これね、「SCANDAL」と一緒!

あれも失踪した花嫁の理由がインパクト弱くて、

なんかつまらん!って思った。

どちらも脚本が井上由美子さんって方なんだけど、

サスペンス部門は苦手なのかな? だったら、無理に入れなくてもいいのに・・・

 

このドラマ、主役の2人より、準主役の2人の方がよかったな。

大久保くんも陽子も生き方がかっこよかった。

演技もこっちの2人の方が上手かったよ。

陽子の黒い涙ポロポロ、リアルだったわ~。

 

45歳、私はまだちょっと下だけど、

この歳であんな思い切ったことはできないなぁって思った。

まだ、人生の折り返し地点だ!と思えば、できるのかな?

 

« またNARUTO、まだまだNARUTO | トップページ | 化粧をしない日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

なんかねー。
家族をひっかきまわしていった割には、ラストがいまひとつだったよね・・・。
陽子と大久保くんを主役にした方がよかった??
プラトニックなのがかえって(ドラマでは)不自然な感じだったねsad

1年後に橋に来たのが驚き。
家族的には解決したのかね・・・?
なんか、突っ込みどころいっぱいな不思議なドラマだったわ~gawk

>mayuさん
そうだね、プラトニックのくせに、あそこまでドロドロになるのか?
って突っ込みたくなるドラマだったよねぇsmile
1年で、あの家族が許す気になったのは、確かに驚くね。
でも、わりと話題になってたドラマのようで、
最終回の視聴率がすごくよかったそうだよ。
”最後だけ気になる”って人が多かったのかな?smile
そういや、ラストの大久保くんの語り、
「なぜなら…」で終わっちゃったよね? あの続きが気になる~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またNARUTO、まだまだNARUTO | トップページ | 化粧をしない日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ