« えーい、まとめて! | トップページ | 癒しのイケメンシェフたち »

2010年4月20日 (火)

「Mother」第1話

遅くなりましたが、「Mother」見ました。

衝撃作ですね・・・。日テレは時々すごい作品を作りますよね。

「赤ちゃんポストに行きたい。」のくだりはもう涙があふれて止まりませんでした。

子供が自分からこんなことを思うなんて・・・

虐待されても、大切なもの捨てられても笑顔を見せる怜南ちゃんが痛々しい・・・

”好きなものノート”は自分の理想でもあるんだよね。

そして、辛いことを忘れて、幸せな気分になるためなんだよね。

お母さん、少しは怜南ちゃんのことを気にしてるようだったけど、

男を手放したくない、そっちの方が大事なんだね・・・

誰か頼る人が欲しい、寂しい・・・ そういう気持ちもわかるけど、

子供より大事ってのはわからない・・・

どうしてそこまでになっちゃうんでしょう・・・?

「あなたは捨てられたんじゃない。あなたが捨てるのよ。」

このセリフがよかった。

奈緒のしたことはいいことではないし、法にふれること。

そんな方法じゃなくても、他に方法はあるでしょう?って言われるかもしれないけど、

きっと怜南ちゃんは嬉しかったと思うな。

あの学校の対応にも、児童相談所の対応にも、期待できないし・・・

学校側は”うちの学校の評判が悪くなる”という思いもあるかもしれないけど、

児童相談所はどうして? 現実もあんなんだとは思いたくない。

この後、どうなっていくんでしょう?

きっといつかばれるんだろうけど、ラストは2人に幸せになってほしいですね。

 

そして、怜南ちゃん役の芦田愛菜ちゃん、すっごくかわいい!

7歳の役だけど、実際は5歳なんだそう。

栄養失調で標準より小さいという設定のためもあると思うけど、

5歳であの演技力、すごいです! 

 

« えーい、まとめて! | トップページ | 癒しのイケメンシェフたち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えーい、まとめて! | トップページ | 癒しのイケメンシェフたち »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ