« 恒例! ロックばんカレンダー ツボ写真♪ | トップページ | 男の美学・名言 »

2010年3月19日 (金)

よく見る夢

以前からよく見る夢がある。

トイレに行きたくて探すんだけど、なかなか見つからなかったり、

あってもすごく汚れていたり、変な作りになっていて見えちゃうじゃん!sweat01

とかだったりで、えーっ、なんで?・・・って困る夢。

昨日も見たので、ネットで夢占いを探してみた。

ああ、きっとこれだ!と思うものがいくつかあった。

 

  心に溜まった愚痴や不満、怒り、過去のこだわりなどを吐き出したいと

  思う気持ちの現れです。

  愚痴を聞いてくれる相手、理解し同調してくれる相手を求めていたり、

  全てを吐き出せる場所を求めているのかもしれません。

 

  トイレの作りがおかしかったりドアが低かったりなど、誰かに見られそうな状態で

  排泄しなければならない夢は、自分の生み出すもの(意見、作品など)についての

  周りの反応を気にしてる状態を表します。

 

そっかー、やっぱストレス溜まってるんだな、私・・・coldsweats01

誰か、話を聞いて! 共感して! 私を受け止めて!

ってきっと思ってるんだね・・・sad

 

もうひとつ、自分で夢を文章にして入力すると、

結果が出るっていうサイトがあり、やってみたら・・・

 

  この夢は何かを変えたいと思う気持ちの表れです。

  今ある環境に変化を求めています。

  それは同時に、現状に満たされない思いがある証拠。

  「もっとこうならいいのに」という不満や物足りなさを感じているのかもしれません。

  あるいは、自分自身を変えたいと思っている場合もあるでしょう。

  何かフっきりたいことがあったり、自分の嫌なところやコンプレックスから

  「こんな人になりたい」「こんな風になりたい」

  という理想や願望があるのかもしれません。

  いずれも、環境や気分を変えたいという思いのようです。

 

ああ、これも当たってるな!と思った。

なので、ついでに、もうひとつ、昔からよく見る夢を入れてみた。

”時間に遅れそうでバタバタしている。出かけなければいけない時間なのに

準備がなかなかできない。”

 

  この夢は、心の奥に潜む孤独や寂しさ、空虚を意味します。

  絶対的な愛情だったり、揺るぐことのない安心感を求めていることを表します。

  その原因の一つとして、自分から距離を置いてしまうことが考えられます。

  自ら壁を作り、身を引いてしまうといったことはないですか?

  意識していなくても、知らず知らずのうちに自分の身を擁護しているはず。

  傷付くのを恐れるあなたがきっといるはずです。

  諦めてしまうあなたがきっといるはずです。

  そうしたことから、周囲とのコミュニケーションが不足したり、

  大切なものを遠ざけてしまったり、望むことから離れてしまったりと、

  本心ではない方向に物事が進んでしまいそうです。

 

うわっ・・・ なんか当たってるよ・・・

この夢に、そんな意味があるとは思わなかったな。

ただただ、そのまま、時間や何かに追われてる時なんだと思ってた。

そんなことはないかsweat01

でも、この夢見ると、起きた時、疲れちゃうんだよねぇcoldsweats01

夢の中で焦りたくないよcoldsweats01

皆さんはよく見る夢ありますか?

 

« 恒例! ロックばんカレンダー ツボ写真♪ | トップページ | 男の美学・名言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

泪さん

び、び、び、びっくりしたーー!
そのトイレ関連の夢、わたしもほんっとによく見るんですよ!
でも夢解きを読んで、なんか納得しました。
確かにライブ行ったあとしばらくは見ないもん。

てことはそろそろ見るかもしれない時期だ……。
ああ、早く春ツアー始まらないかなぁ。

>夏葉さん
おおー、お仲間がいたなんて、私もびっくりです!(゚0゚)
ライブ行った後は見ないんだ! 良いストレス解消になってる証拠ですね~!
私のストレスの大半は旦那だからなぁsmile
今度、どんな時に見るか気にしてみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例! ロックばんカレンダー ツボ写真♪ | トップページ | 男の美学・名言 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ