« 異性ボーカルがお好き? | トップページ | 情けない”できないこと” »

2010年2月 1日 (月)

「今度は愛妻家」

金曜日、母と「今度は愛妻家」を見てきました。

母と映画なんて、何年ぶりだろう?

だいたい、趣味が合わないもんで・・・smile

でも、これはいいんじゃないか?と誘ってみたら、

「友達誘ったら、薬○丸ひ○こが好きじゃないから・・・って言われたとこ。」って。

おー、グッドタイミング!good

で、映画、よかったですsign03 泣きますよ~、あれは。

興味持ってる方は、ネタバレしないよう、何も読まずに、

ぜひ早めに映画館へ行って下さい!

ぜったい前情報なしに見た方がいいです。

では、感想はねたばれありになってしまうので・・・

 

 

見た方、皆さん、どこで気付いたのかなぁ?

私は、映画中でのねたばれのセリフの少し前、

写真を現像してる時かな。遅い?sweat01

見に行く前、見た人の感想を少し読んだのですが、

「前半のさまざまな違和感が、後半になって、あーそうだったのか・・・と気付く。」

と書いてる方がいました。

確かに、前半コミカルなシーンで笑えるところもあるのですが、

なんか、時々、ん?って思うんですよね。

  すごい散らかりっぱなしの部屋・・・、

  誰も奥さんのことを言わない・・・、

  (奥さんも住んでるのに)誰もが平気で気兼ねなく家に入ってくる・・・、

  井川遥演じるブティックの女の表情・・・

 

トヨエツ演じる俊介は、完全におかしくなってるわけじゃないんだよね。

「狂ってしまった方が楽だ。」ってセリフがあるように、

妻が死んだことは一応わかっていながらも、認めたくない気持ちがあーさせている。

この中途半端なところが余計悲しい・・・

にんじん茶をおいしそうに飲んでるのをおかしいなって思って見てたけど、

ラストでそのまずさに気付く。夢からやっと覚めた証拠なんだね。

「あなたが先に死んだら、私がそうなってたのよ。」というさくらのセリフが

あったけど、いや、やっぱり男の方が残っちゃだめだなぁって思いました。

そりゃあ人にもよるけど、女はあそこまでならないと思うから。

”女の方が平均寿命が長い” 世の中、うまくできてるものですsmile

 

映画としては、ねたばれ後がちょっと長いかなと思いましたね。

ネタがわかって、あーそうだったのか!と感動するのに、

その後をうだうだやられると、なんだかねぇ・・・

でもまぁ、立ち直るとこまでしっかり描かなきゃいけないけどね。

 

石橋蓮司演じる、あのオカマちゃんの素性もびっくりしますね~。

お義父さんを”おっちゃん、おっちゃん”って・・・

それじゃ、わかんないよ!

城田優の出番はこんだけ?でした。ちょっともったいない?

 

「知らなかったな、私のこと、そんなに好きだったなんて。」

”好き”の気持ちは素直に伝えなくちゃね。

そうすれば、俊介も最後に離婚を切り出されることもなかっただろうに・・・

でも、”好き”の気持ちがなくなったらどうすればいいんだろ?

と思ってしまった私でしたcoldsweats01 >えっ?

 

« 異性ボーカルがお好き? | トップページ | 情けない”できないこと” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異性ボーカルがお好き? | トップページ | 情けない”できないこと” »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月と星と

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ