« ただいま~! | トップページ | 加藤和彦さん »

2009年10月19日 (月)

My Truthツアー in 愛知

16日、THE ALFEE My Truthツアー 愛知芸術劇場に参加してきました!

今回は、一桁台後半のほぼ真ん中という、とっても良い席でした

ネタバレあり感想は、後で書くとして・・・

そうそう、 桜井さん、煙草やめたんだって

会場中の「ええっーーー」に、涼しい顔で「なに?」って言ってたけど、

そりゃあ驚くわよ 今さら…というか、やっと…というか

つい先日も姉と、「桜井さんってまだ吸ってるんだよね。喉が強いんだね。」

なーんて話してたんだもん。

でもとっても良いことです。偉いです。(上から目線ですみません

「酒はやめられない」って言ってたけど、

ううん、お酒は量を減らしてくれればいいから(^^)

10何年前?、たかみーも正しい選択をしたけど、

酒と煙草、どちらかやめるとしたら、ぜったい煙草だよ

煙草なんて害なだけで、なんにも利点なんてないのだから。

本当に3人とも、ALFEEを長く続けるために、いろんなことに気を使ってる。

そういうのが、ファンとしてはすごく嬉しい

では、以下、ネタバレありです。

 

今回のセットリストは秋らしいかもしれませんが、

ちょっとおとなしいのが多いですね。

T-Movieで、たかみーが「ちょっとみんなおとなしかったかな」って言ってたけど、

あのセットリストじゃ、ある意味しょうがない気も・・・

それと、少し戸惑ってたんだと思う。私もそうだった。

お座りコーナーもいつもより長くて(立つタイミングも???)、

なんかずっと座って聴いてるのが違和感というか、

変な感覚になってしまったり・・・

皆さん、どうでしたか?

 

オープニングは「LONG WAY TO FREEDOM」普通バージョン

これと、「ラジカル・ティーンエイジャー」の時、たかみーってば走ってたなぁ

歌がね。モニターがちゃんと聴こえてないのかな? おいおいっですよ。

幸ちゃんはなんだかニヤニヤしっぱなしで、何よ?って感じ

「Girl」では、桜井さんの肩に腕をかけるんだけど、右手の指がずっと動いてるの。

ちょっとエロい・・・ でもずっとやられてると、うっとおしいだろうな、桜井さん

「BELIEVE」は良いね~ 当時は”パッとしないな”なんて思ってたけど、

大人になったら好きになった曲。桜井さんの声が艶っぽくてセクシーでした

「From The Past To The Future」「Another Way」はもう大好きなんで、

喜んだよ こういう曲、シングルにしたらダメなのかな?

「夜明けを求めて」は、CDをまだ買ってなくて、

曲自体も、水曜日の「音楽戦士」で初めてちゃんと聴いたの。

だからフルで聴くのは、ライブでが初

 (だって、地元のショップになかったんです 今回、こういう話多いんですけど?

  で、会場で買った私と友3人 私は「真夏のストレンジャー」が聴きたくて、

  桜井バージョンにしました。ディスクの写真、すんごくかっこいい

  友達も言ってましたが、これを宣伝文句にすればいいのに、

  発売前は何にも言ってなかったよね? あのわけわからんジャケットより

  よっぽど宣伝になるつーの

曲の感想は、えーっと、本音言わせてもらうと、

うーーん・・・ですな。なんか転調しすぎ?

「祈り」はまたアレンジがちょっと違っていて、なんていうの? ちょっとアジアンチック?

この曲のね、照明がめちゃ良かった

青緑のライトの中に、白い放射状の光がさーっと動いていくのが、

とっても幻想的で、この曲の雰囲気にぴったり

続く「Heart Of Justice」もNEWアレンジだったんだけど、

私的にはあんまり好きじゃないなと思いました。

なんか軽い感じで、キーも下げてる?っぽく、歌い方も違ってて・・・

”何を祈るのか 何が叶うのか 何が自由なのか 何を残せるのか”(詞 高見沢俊彦)

のところ、こう、ずんずんずんと、盛り上がっていくところが大好きなのに、

それがなくなっちゃってた

なんていうか綺麗すぎる? 私は元の骨太のアレンジの方が好きだー

 

アンコールは、コントではなく、ライブハウス時代を再現!って感じで、

3人だけで、その頃のMCとその頃の曲をやってました。

結局、「二十歳っていうのは無理がないか?」と現代に戻りましたが

戻り過ぎちゃった桜井さんのおじいちゃんネタが面白すぎ~

こういうアンコールのやり方、以前もやってましたね。

春ツアーのような”完全なコント”の時もあるけど、

いろんな人のコピー曲などを使って”音楽で楽しませる”みたいなの。

あーゆーの大好きだったな。純粋に、あー、音楽って楽しいな♪って思えたもの。

そして、2回目のアンコールは、全くの新曲!

これに関しては、ネタバレというわけではないけど、

情報として、あるブログで話は聞いてたんですよ。

何も説明なしの新曲があり、「ヤマト」の主題歌なんじゃないか?という噂があるって。

まだ正式発表されてはいないものの、どうやら本当らしいですね。

12月公開のアニメ映画「宇宙戦艦ヤマト 復活編」の主題歌だと。

確かにそれっぽい歌詞でしたね。タイトルは「この愛を捧げて」だそうです。

で、この曲がね、たかみーボーカルなんだけど、すごく良かったんです

 私的には、「夜明けを求めて」よりぜんぜんいいな(^_^;)と。

ふと気付いたのですが、

ALFEEはドラマの主題歌より、映画の主題歌の方が合うんじゃないかな。

なんかね、ドラマの主題歌は無難なバラードになりがちでおもしろくない場合が多い

気がするんですよ。まぁ、ドラマ側の希望とかもあるんでしょうが。

ALFEEの壮大な曲には、ぜったい映画の方が合うと思うんだよね。

でもまぁ、どっちにしても結構使ってもらえてるのは嬉しい限りです

妹に言われましたから。「またALFEEが主題歌だ!」って(^^)

 

多少の戸惑いはあったものの、楽しいライブだったことには違いないのですが、

今日は少し辛口に言っちゃおうと思います。

夏イベでも感じたんですが、なんかライブでやる曲が決まってきちゃっていませんか?

昔も数年かけて、必ずやる曲というのが1、2曲ありましたが、

最近はもっと多いというか・・・

今年、春ツアーでよくやってた曲が、夏イベでも多くあったんですよね。

1つのツアーが終わったんだから、もうちょっとガラッと変えてほしいなと感じちゃって・・・

それが秋ツアーでも少し感じてしまいました。

ちょっと前のアルバム曲とか、最近やってなくて聴きたい曲、いっぱいあるんだけどな。

それに「ラジカル・ティーンエイジャー」とか大好きだけど、

定番曲として毎回やったりすると、

感動が薄れるというか、ありがたみがなくなるというか・・・

ぜんぜんやってくれないと、”やって~~!”って言うくせに、

しょっちゅうやってくれちゃうと、”大事な時だけにして!”なんて、

なんて勝手な意見! まぁ、ファンとはそういうものだね

でも、いつも読んでるブログの方も同じこと書いてて、ホッとした

 

そういや、最近のたかみーの衣装、やたら腕とか胸とか出てるよね。

そんなに見せたいんだ? 鍛え上げた肉体を。

最後の衣装も、素肌に着るか?ってやつだったし。

確かに、二の腕はすごく逞しくなってるし、胸元も三角に空いてるだけなのに、

なんか違うの! 厚みを感じるのよ。

ああ、お願いだから、今の状態でキープしてね

それ以上はイヤよ

 

« ただいま~! | トップページ | 加藤和彦さん »

THE ALFEE」カテゴリの記事

コメント

たかみーは、せいぜい細マッチョくらいで留めてほしいですよね。
これ以上鍛えないで〜〜!(笑)
50過ぎてから露出が増えちゃうってどーよ・・・

ラストの新曲は素敵でしたね。
わたしもドラマの主題歌より映画の主題歌が好きですね〜。
風の詩大好きだし〜。
昼ドラの主題歌は、いまひとつピンと来ないことが・・・

アニメの主題歌には好きな曲多いです!!

ま、いろんなシチュエーションでアルフィーの曲がかかるのはうれしいですけどね。

>すみこさん
そうそう、細マッチョでやめてくれないと、
顔に似合わなくなっちゃうよね~。
露出が増えるのは構いませんが
そうそう、この前の白い衣装の時、
衣装も腕も胸も顔もギターも白でしたね(笑)
 
ラストの新曲は私も1度で気に入りました!
早く、また聴きたいですね。
私も「風の詩」大好き! 好みが一緒かな?
考えてみると、ALFEEって結構、主題歌いっぱいやってるのよね。
主題歌やってるからといって特別に見たりしないやつなんで

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま~! | トップページ | 加藤和彦さん »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ