« 断然、コンタクト!! | トップページ | 1人でお出掛け »

2009年9月17日 (木)

裏表のある人

以前、仕事仲間だったおばちゃん(Aさんとします)、良い人だったんだけど、

あることで驚いたというか、少し怖くなった。

3人である仕事の帰りに、Aさんの知り合いの喫茶店でお茶した時のことです。

マッサージ師をやってるというある男性がいて、

Aさんは初対面だったんだけど、

Aさんがよくマッサージに行くということを知ってる、お店のマスターたちが

「一度マッサージしてもらったら?」ってすすめてたんですよ。

そしたら、Aさん、ノリノリでいろいろ話し出し、約束まではしなかったが、

やってもらおうかな♪という雰囲気だったんですよ。

ところが、帰りの車に乗った途端、

「あの人、気持ち悪かったよねぇー。」って言い出して、

「やってもらいたくないわよ!」って言うんですよ。

えっ じゃあ、あれは何だったの?って私は思った。

確かにちょっと気持ち悪い感じの人ではあったけれど(失礼)、

別にその人自身は、強引に宣伝もしてなかったし、

その気がないなら、「ちょっと最近忙しくて時間がない」とか

「気に入ってるマッサージ師さんがいるから」とか、適当に嘘ついて

逃げればいいじゃない?

なんで、そこまで合わせ過ぎるというか、いい態度とるんだろう?

興味ない話なら、さらっと聞くだけにすれば、向こうも気付いたりするだろうし。

私にはわからない・・・

 

こういう人って、たまにいるよね。

そういえば、学生時代にもいた。

私がALFEEファンだということは有名だったんだけど、

ある時、同じクラスの子と話していたら、その子が「私もALFEE好きだよ!」って

言ったんですよ。

だから、その後、コンサートの話があった時に、その子にも声をかけたら、

「私、好きじゃないよ。」って!

えっ あれは嘘だったの?って、なんかショックだったし、

好きでもない子を誘っちゃった自分が恥ずかしくなった。

どうして、そんなこと言うんだろう?って思った。

私を喜ばせたくて? そりゃあ、もちろん、同じファンを見つけたら嬉しいけれど、

ただの嘘なんて、ぜんぜん嬉しくない! そんなの、全くいらない!

別に、”私も好き”だなんて合わせなくていいと思う。

もちろん、ファンの人に向かって、

「あんなの、どこがいいの!? 私、大っ嫌い!」なんて言うのはいけないことだけど、

嘘ついて”好き”という必要はない。

 

そうそう、幼稚園で知り合ったママ友で、うまい言い方をした人がいました。

私がたかみーファンだと知ってる友達が、その子にもばらしたんですよ。

そしたら、その子は、明るく笑顔であっさり、さっぱりと、

「ごめん、私、あんまり好きじゃないんだ(^^)」って。

その言い方に、すごく好感を持ちました。

もしかしたら、”あんまり好きじゃない”じゃなくて、”嫌い!”なのかもしれない。

たかみーはあーゆー個性的な人だし

人にはそれぞれ好き嫌いがあるから、別にそれでもいいのよ。

ただ、相手に不快感を与えず、自分の好みも伝えるって、

いちばん良い言い方だよね。

そう、大事なのは”内容”より”言い方”なのかもしれない。

こう言われたら、”そっか、じゃあ、この子の前ではALFEE話はやめとこう。”って

こっちも素直に思えるしね。

私も見習いたいなと思った話です。

 

« 断然、コンタクト!! | トップページ | 1人でお出掛け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 断然、コンタクト!! | トップページ | 1人でお出掛け »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ