« 7話の予想 | トップページ | 「メイちゃんの執事」第7話 »

2009年2月24日 (火)

3つのドラマ

あー、ほんとに今期のドラマはおもしろいです

前回の「銭ゲバ」はミムラさんの演技がすごかった!

見てる途中で、”緑のこれってフリじゃない?”となんとなく気付きましたが、

あの勢い、迫力ありましたね~。

スタッフブログに、

「ミムラさんは、あの撮影のために、2日間、ほとんど水と塩と砂糖で過ごした」と

書いてありました。

以前も、「憔悴してる顔のシーンのために、前日ほとんど寝なかった」そうで、

素晴らしい役者魂を持った女優さんなんだなぁと、感心しました。

逮捕されてしまった風太郎。(保釈されるようですが) この後は・・・?

見てるとどーんと重い気分になるのですが(メイちゃんと正反対ね)、

でもでも目が離せないドラマです。

 

「トライアングル」はもう、また、訳わかんなくなってきましたね。

みんながみんな怪しかったのに、なんだか、みんな犯人じゃないような気もしてきた。

それより、みんなで何かを隠してるって感じ。

信造が事件後、異例の出世をしたとなると、よくドラマにある、

さらに上層部の関係者に犯人がいて、それを隠すためとかになるけど、

このドラマでは、そういう話は出てこないし、そういう人物も出てきてないし・・・

もうこれ以上、新しい人物が出てくるわけないと思うので、

今いる中に犯人がいるわけだよね・・・。

あー、こういう時は原点に戻るのがいいかも!

「流星の絆」の時は、1話を見ただけの時に、母に犯人をばらされてしまったんだけど、

あの時、ちょっと、”んん? ちょっと怪しい?”と思った人だったんだよね。

でも、その後の話を見ちゃうと逆に、この人じゃないだろうと思ってしまったと思うんだ。

だから、1話を思い出して、ひっかかったことは・・・

亮二が泣きながら血だらけの手を洗っている時、

お兄さんが「殺人事件は時効というものがあるんだ。それまで待つんだ。」

みたいなことを言ってたけど、あれはどういうこと?

あれだけ見ると、亮二が犯人みたいに感じちゃうけど、

信造が言ってた、「あれは10歳の少年には無理だ。」というのは本当だと思うんだよね。

お兄さんはこの時、中学生ぐらい。大人に近い身長の子もいるよね。

お墓に書かれた、お兄さんの名前を舜が見てるシーンがあったけど、

あれ、ドラマ的には何か意味があって映してる気がする。

もしかしてお兄さんが犯人とか? なんで、家族3人が死んだのかも気になるし。

先週出てきた、「今さら犯人を調べても、失うものが多いだけじゃないか?」の

言葉も気になる。きっと亮二にとっても衝撃的な真実なんじゃないかなぁ。

そういえば、タイトルの”トライアングル”ってのも、何か意味があるはず。

どの3人? どの3つのことなの?

 

そして、今日は「メイちゃんの執事」

今日、TV雑誌で来週(8話)の予告を少し読んでしまいました。

なんと! 8話で、理人と剣人が殴りあいの喧嘩をするそうです

         ↑

ネタバレOKの方は反転させて下さい。

もう、びっくりだよ

スタッフブログに、「次回予告にすごいシーンが入ってる」とあったのは、このことね!

剣人はともかく、理人さまはそんなことするなんて思えないじゃない?

きっと、先に手を出すのは剣人なんでしょうけど。(兄弟ってだいたいそうじゃん

  ↑   ここも反転してね。

さぁ、9時!9時! 楽しみで~す

 

« 7話の予想 | トップページ | 「メイちゃんの執事」第7話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ミウラって誰?ミムラでしょ

あはは! ほんとだ! 大ボケこいてるね、私(^_^;)
教えてくれて、ありがとうございますm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7話の予想 | トップページ | 「メイちゃんの執事」第7話 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ