« "美"の話2つ | トップページ | ファンになったきっかけ パート2 »

2008年9月22日 (月)

笑った!泣いた!「D・M・C」

昨日、やっと「デトロイト・メタル・シティ」を見てきました!
下の子も見たいと言っていたので、一緒に行こうと思っていたら、
なんだかんだで、のびのびになってしまって、とうとう1日2本になってしまい、
焦ったわ でも、まだまだ人気のようで、ほぼ満員でしたよ。
もう、おもしろかったぁー & 感動したぁー
「おもしろい~!笑える~!」とばかり聞いていたから、
最初から最後まで笑いっぱなしかと思いきや、これが結構泣けるの~
ぽろぽろ、ぽろぽろ涙してたよ、私
宮崎美子演じる、根岸くんのお母さんがすごくいいの!
最初から息子がクラウザーだって知ってても、あえて本人には言わず、
息子を励まし、息子の夢を応援し、細かいことには口を出さず、温かく包み・・・
あー、こんな母親になりたいもんだわって思ったよ。
社長役の松雪さんもいいよ~!
美人できりっとしてるから、弁護士とか女医とかクールで知的な役も似合うけど、
こういうぶっとんだ役も似合っちゃうよね~。
で、松山くん。やっぱ彼、なんかいいわぁ ”なんかいい”←これなのよ。
よくわかんないけど、演じてる時の彼は素敵です。まさに、”役者”ですね!
そういや、夜テレビ放送してた「男たちの大和」にも出てたんだよね。
見ればよかったなぁ。

最後のライブシーンもよかった
全力を出し切るクラウザーさん、それを見て「もういいよ」っていうファン、
どこからか「GO TO DMC!」と掛け声が始まり、
相川さんも戸惑いながらも声を出し始め拳をあげ、
その応援の声にまた立ち上がるクラウザーさん・・・
なんかわかる~と熱い思いが込み上げました。
アーティストとファンの関係ってこういうものだよね。
お互いが元気をもらってる。持ちつ持たれつなんだ。

”こんなの、本当の自分じゃない!”と悩みながらも、
それが人の夢になってることを知り、頑張ってしまう根岸くん。
ある雑誌に載ってた、松山ケンイチくんのインタビューで、彼が言ってた言葉・・・

「思いもしなかったところに、実は自分の才能を発揮する居場所がある、
ということもあると思うんです。根岸はクラウザーになりきって、
それが人に支持されることで自信というものが生まれていることも確か。
やりたくないと思っていたことが実は彼を生かしていて、
だからこそ夢を持ち続けられるのかなと。
自分自身とは違う、他の人間。それを演じることでバランスを保っていられる。」


これを読んだ時、私はたかみーのことを思った。
昔はテレビが苦手で嫌いだったのに、今はひとりでバラエティ番組に出るまでに
なったたかみー。
きっかけは、吉田拓郎さんに誘われた深夜のトーク番組の司会。
拓郎さんいわく、「君はテレビ向きの人間だよ。」と。
自分自身より、周りの人間の方が見抜いてることってあるもの。
(この映画での社長さんしかり)
そして、その番組で拓郎さんに言われた”王子”が世間に広まり、今に至ってる。
本人は、最初は”王子”と呼ばれることが嫌だったし、
今でも”本当は俺、王子なんかじゃないのに・・・”って思ってるけど、
王子になりきることで気分を持ち上げられると本で書いていた。
今じゃ自分で王子キャラを遊んでるし、自分からそう演じてる。
最近よくテレビで、「家でもこんな格好ですよ。」とか言ってるけど、
そんなわけないじゃない!(^◇^)
でもね、ファンはわかってるから。たまに、T-Comのボードで、
こっそり弱音をはいてくれるたかみーが好きです(*^.^*)

あらあら、話がALFEE話に飛んじゃったけど、
もうこれは昔からの癖になってるんで、許して~~
とにかく、この映画、オススメです って今頃遅いですが(^_^;)
レンタル始まったら、もう1回見たいなぁ
 

« "美"の話2つ | トップページ | ファンになったきっかけ パート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

THE ALFEE」カテゴリの記事

コメント

たかみ~が、TVに出るようになったきっかけって、
拓郎さんの言葉だったんですね。
初めて知りましたΣ(・ω・ノ)ノ!

私が追っかけていた頃のたかみ~って、
TV出たくなさそうな、イメージありましたけど、
ある時期から、すごくバラエティにも出るようになったりして、
「どんな心境の変化があったんだろう?」ってずっと不思議だったんです。
拓郎さんとの、そんなやり取りがきっかけになっていたんですね。
長年疑問だったことが、今解決しました
それにしても、たかみ~のお姿が、TVで見られるのは、嬉しいことですよね^^。
すいません。映画の記事なのに・・・ALFEEに反応しちゃいました
映画も楽しんでこられたようで、良かったですね^^!

>まーがれっとさん
あっ、まーがれっとさんは知らなかったんですね。
でも、しばらく離れていた人はやっぱり驚きますよね(^^)
あんな無愛想な顔してた人が、今じゃニコニコですから(^_^;)
あのトーク番組の前に、神戸でひとりでラジオ番組を始めたことも
大きな転機だったらしいです。
そのあたりの話は、2004年に出した本「あきらめない夢は終わらない」に
書いてあります。
なかなか良い本なので、よかったら読んでみて下さい(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« "美"の話2つ | トップページ | ファンになったきっかけ パート2 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ