« 嬉しいことと、悲しいこと | トップページ | 小さな夢? »

2007年12月 7日 (金)

「Kaleidoscope~天使の狂演~」DVD♪

Photo








先週買った、有明コロシアムでのたかみーソロライブ
「Kaleidoscope~天使の狂演~」のDVD、2回見ましたぁー!
とはいえ、まとめて見る時間はないので(144分もあるの)、
毎日、お昼ごはん食べながら、ちょっとずつ見ました(^^)
とはいえ、ついつい手が止まっちゃったり、食べ終わったのに”もうちょっと~”と
見ちゃったりしてましたが(^^)
もーうねー、良い!! すっごく良い!! (CMの藤原紀香か!?)
あの夏の興奮がよみがえってきました。
ちょっと大き目の音で見ると臨場感あってさ、
ついついノッて、ついつい拳振り上げて、ついつい拍手しちゃうの~!
無理なことだけど、”あー、この場にいたかった!”とか、
”もう一度行きたい!”とか思っちゃったよ。
比べちゃいけないけど、16年前のソロライブのビデオは、
なんていうか・・・ 見てて痛い?(^_^;) おもしろくない?(^_^;)
まぁミディアムバラードが多かったせいもあるけど、ノリがいまいちだし、
本人もファンも緊張してるし、歌下手だし(言っちゃうか?(^_^;))、声荒れてるし・・・
(でもアルバムは名曲揃いで今でも大好きだよ!)
ほんとに、本当に、成長したねぇ~。>って私、何様?
(いや、ほんと、昔より歌うまくなったと思うよ。)
でもでも、だからこそ、いつも”今”がいちばんかっこいい!と言えるんだと思う。

さて、細かい点の感想を・・・(&突っ込みも)

・髪型がかわいい~! 一見、カチューシャをしてるように見えるけど、違うらしい。
 トップの髪を少しまとめて高くしてるようです。で、羽飾りがついてて・・・
 どこの女の子だよっ!て感じ(^^)
・「若者たち」 ライブではバックのみんなが”WOW WOW WOW”のコーラスを
 してるんだけど、1人ちょっと変わった声の人がいて、誰だろう?とちょっと気に
 なってる・・・(^^) この曲だけなので、ルークさんではないことは確かだけど。
・「Fiance」 ここから突然サングラスをかけたけど、この髪型と衣装には
 合わな~い。後半のアレンジが原曲と変わってて、おしゃれな感じでGOOD!
・「Desire Red Rose」 ”触れ合う指先から 古への愛よみがえる”の時の
 左手の指の形がセクシー! どこでそんな技覚えてきたのよ?
・「千年ロマンス」 歌詞を2ヶ所間違えてた。人に書いてもらった歌詞を間違える
 んじゃありません! しかも、その綾小路翔さん、会場に来てたし。
 これ、シングルでいちばん歌ってるはずなのに、いちばん下手に聞こえたんだ
 けど・・・ 音とりにくいのかな? キー高いしね。
 でもね、アルバム聴いて思ったんだ。高いキーの曲が多くて、
 レコーディングではいいけど、ライブで歌うこと考えたら大変なのに、
 楽しようなんて思ってないんだな、偉いなって(*^_^*)
・今年春ツアーから使ってるクリスタルエンジェルのギター、ポジションマークが
 桜の花びらの形だったのね! 知らなかったわ。芸が細かい!
・現在、関東地方で、DVD発売記念として、あちこちでこの時の衣装を展示して
 いるそうです。見た人の感想は”重そう~” あんな重そうな衣装着て、
 くるくる回ったり走ってるたかみーはすごい!男らしい!
 ギターだってそうだもんね。弾きにくい形の、これまた重いギターを
 そう見せずに平然と弾きこなす。
 数年前にある雑誌で、”見た目の麗しさを追求するために欠かせない
 ものは根性です”って自分で言ってたとおり。根性あるたかみーは男らしいよ!
・背中からのアングルがとても多い。好きな人の後ろ姿は良いねぇ~(*^_^*)
・Scratchの時の映像処理はやっぱ、ちょっと鬱陶しい・・・
 まぁ、雰囲気に合わせてるんでしょうけど、ちとやりすぎ?
・「君に会いたい」で、すっこーん!と歌詞を忘れるたかみー。長いぞ、あれは。
 ”帰れ 僕のこの胸に”で、ジャケットをがばっと後ろへはだけるたかみー。
 や~ん、その胸に飛び込んでいいの~?(*^_^*)
・Anchangのギター弾いてる時の変な顔! ほんと野獣だわぁ~。
・ルークさん、投げKISSがお上手~!
・「騒音おばさん VS 高音おじさん」のセリフのKOJIくん、髪くしゃくしゃにして
 かわいい~!
 
とにかく、素晴らしいライブ!! 素晴らしいDVD!!
特に後半が良い!! はじめ、緊張ぎみだったのが、
だんだんとノリノリに壊れていく・・・ 見てるこっちも壊れていく・・・
これよね、ライブの醍醐味!! これが気持ち良いのよねー。
そして、演奏してるみんなが本当に楽しそうで(^^)
特に、「Kaleidoscope」でたかみー、ルークさん、KOJIくん、Anchang、
4人のギタリストが揃ってエンジェルギターを弾くシーン、圧巻です!
順番にソロを弾き、人が弾いてる時は手元を覗き込んだりして、
本当に気持ち良さそうに、楽しそうにしてる。
30代、40代、50代の男たちなのに、こうやってると、みんな
ただのギター少年のようで・・・ いいなぁ(^^)
そして、1回目のアンコールラスト、ステージ上の8人が前に出てきて、
全員で手をつなぎ、おじぎし、万歳をする。その後ろ姿で停止し、
テロップが流れる・・・ うーん、感動的で、うまい編集だ!(^^)
そして、その後、ボーナストラックのように、大ラスの「Song for You」
たったひとりでステージに立ち、ギター1本で歌うたかみー。
あんだけ、うるさくワァー!とやってきて、最後はしっとりと・・・
最後の方で一瞬、涙声になるたかみーに、私もグッとくる。
歌い終わり、お辞儀。感動に浸りながら、もう一度、深々とお辞儀。
そして、手を振って去っていく・・・
うわぁーん、なんてかっこいいの~! かっこよすぎるよ~!(*^_^*)
最後の”See you next time”の自筆の文字。 
うん! ぜったい、またやってほしい! 名古屋のライブハウスでは
大変な思いもしたけど、ぜったいまた行くよ!

発売日のKOJIくんのブログに、このDVDの感想が書かれていました。
”いやぁ~ん。”ってタイトルで(^^) もう、ほんと一ファンだよ。嬉しいな。
その翌日は、THE ALFEEのライブに行って、その感想を書いてる。
「今日のステージを見て、歌えるっていいなと思った。いつか王子のように
歌ってギターを弾きまくるギタリストを夢見てもいいのかな。
なんか赤裸々なブログで恥ずかしい。」と。
うんうん、KOJIくん、その気持ちわかるよー。私もよくあるから。
なんかね、ALFEEのライブ行くと、とっても素直な気持ちになれるんだよね。
心が洗われるのかな? 素直で温かくて自分も頑張ろう!という
気持ちになれるのです。だから、やめられないのかも(^^)

« 嬉しいことと、悲しいこと | トップページ | 小さな夢? »

THE ALFEE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しいことと、悲しいこと | トップページ | 小さな夢? »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ