« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月27日 (木)

良い一年でした(^^)

今年も残すところ、4日となりましたね。
明日から旦那も休みに入るし、もう今年中に記事を書くことはできないと
思うので、今日は今年を振り返ってみたいと思います。
そうね~、私の今年を表す一文字は”初”かな。

・ピアスをあけた
・エステで永久脱毛を始めた
・ピンキーリングをつけた
・香水をつけた
・ライブハウスでのライブ
・びわ湖ホールでのライブ
・吹きガラス
・乗馬(正確には2回目ですが)

これらは全て、”初”だったんだもの! 新しいこと、いっぱいしたなぁ。
なんだかいろいろあったけど、今年は良い年だったな!って思います。
また来年もいろんなことに挑戦したい!
と言っても、まだ具体的にはないのですが・・・
そうねぇ~、以前も書いたけど、HDD→DVD編集を覚えるとか・・・
って、まだやってなかったのか?って?(^_^;)
そうそう、年賀状はいつも旦那にまかせっきりだったけど、
もう子供の写真もやめようと思うので、自分で作るようにしたいな。
それから・・・ そうだ! 私の家族一同で旅行をしたいな!
旦那の家族とは今年したけど、私の家族とは
バーベキューやクリスマスパーティーはやってるけど、
旅行はまだしたことないからね。計画立ててみよう!
あとは・・・ ってまぁ、おいおいやりたいことは出てくるでしょう(^^)

↑の”いろいろあった”というのは主に旦那とのことです。
以前の記事を読み返してみたら、昨年の年末に大喧嘩をして、
旦那に怒りと失望を感じて離婚まで考えちゃったんだよなぁ。
今年も結構、喧嘩してるけど・・・
でも実はブログには書いてないけど、とっても良いことがあったんです(*^_^*)
だから…というか、今は離婚まで考えてないよ(^^)
少しずつ少しずつ、関係を良くしていきたいと思います。

最後に、私の大好きな曲「Going My Way」の中からこの詞を・・・

♪誰になんと言われようとも やりたいことをやるべきなのさ
 比べるなんてできはしない この人生は誰のものでもない♪ (詞 高見沢俊彦)

ついでに言うと、ここの部分(と、この先)のたかみーの熱い歌い方が大好きです!
いつもいつも、グッ!ときます。目頭が熱くなってしまいます。
きっとね、たかみー、自分自身にも言ってるんだと思うけど、
本当に勇気づけられるのです。よーし、来年もやりたいことをやるぞ!(^^)

そうそう、ここで皆さんに出会えたこともとっても嬉しい一年でした。
本当にありがとう!! 来年もよろしくね!
それでは、皆さん、良いお年を!
 

2007年12月23日 (日)

春ツアー♪

先日の記事に書き忘れてましたが、
あの日、THE ALFEE 2008年春ツアーが発表になりました。
ツアータイトルは、”RENAISSANCE”
んん? RENAISSANCEといえば、’83年のアルバムタイトルだけど、
なんで今さら? まぁ、そのうち、たかみーが意味を語ってくれるでしょう(^^)
そして、我が東海地方は、4/12四日市、4/13豊橋、6/28、29名古屋です。
おおー、豊橋なんて何年ぶり~!? よし、行くぞー!ということで、
4/13豊橋と、6/29名古屋へ参加します!
豊橋はねー、思い出があるんだ。
高校生の時、豊橋でのコンサートに行ったんだけど、
「ザ・ベストテン」の中継があり、時間が延び、帰りの電車がなくなっちゃったの!
正確には、乗換えがあって、そこまでしか行けなかったの。
で、どうしたんだったっけ? よく覚えてないけど、友達の親が迎えに来て
くれたんだったと思う。あはは! 迷惑かけてるねぇ(^_^;)
「ベストテン」の中継は名古屋でも経験あるけど、
あれってその場にいると、本当にこれテレビで流れてるの?って感じなんですよ。
当時、ベストテンの中継とコンサートがあたると嬉しかったなぁ。
テレビに出るっていうミーハーな気持ち(もちろん映るわけじゃないけど)も
もちろんあったけど、ALFEEの場合、中継だけにステージに出るんじゃなくて、
その時間までずっと演奏してくれたから、それが嬉しかった!!
(あの番組、9時からだから普通ならライブ終わる時間なんですが)
本当にサービス精神旺盛な彼らなのです!(^^)
なんか話が逸れてきちゃいましたが(^_^;)、
今度の名古屋のライブには、以前からたかみーに興味を持ってくれてる
ママ友を連れていく予定なのです。
あらー、こういうの、久しぶりだわ。
彼女いわく、「あまり曲は知らないけど、知らなくても楽しめそう!
たかみーの派手派手衣装が生で見られる!」だって(^^)
さて、どんな感想を持つのでしょう? 楽しみです!
 

2007年12月21日 (金)

永遠のベルサイユのばら展

Photo    Photo_3

昨日、「永遠のベルサイユのばら展」へ行ってきました。
もう子供たちの冬休みが始まってしまうため、昨日しかあいてなかったので、
少し体が疲れてはいたのですが、頑張って行ってきました。
あー、でも行ってよかったよ! すごく良かったんだもん!
初日だからか、先着何名様ってやつなのかわからないけど、
入場時に、↑左の写真のクリアファイルを頂きました。
これ、最後に商品として売ってたなぁ。いくらか見てないけど(^_^;)
サイズはA5ぐらい。あまり使い道はないけど、
ALFEEのチケット入れるにはちょうどいいわ(^^)
平日にもかかわらず、結構たくさんの方が来ていました。
年代は30、40代が多いかと思いきや、もっと上の方々もたくさんいました。
そっかー、当時、高校生とか大学生だったらそれぐらいだものね。
「私の青春だったのよ!」って方々かもしれませんね(^^)
会場には、原画が約300点! 凄いですよ!
私、漫画の原画って初めて見ました。サイズはA4ぐらい?
黒く塗りつぶしてあるところは手作業なんですね。ムラもあったりして。
修正液で直してある部分もあったり。
そうそう、瞳の星は上からホワイト?で乗せているんですね。
それにしても、この1枚を書き上げるのに、どれだけの時間がかかるんだろう?
こうやって原画をじっくり見ると、すごく大変なことなんだということが
よくわかります。
それから、マーガレットの表紙や扉絵に使われたカラーの原画も
たくさんありました。これもまた凄いです!
色の塗ってあるものを見ると、漫画家さんって立派な画家だなぁと思う。
もう本当に素晴らしくて・・・! 欲しくなっちゃいました(^^)
BGM付きの約10分の劇画ムービーもあり、思わず涙がこみあげてきちゃった。
そして、いちばん見たかった、オスカルのドレス!!
原作の”生涯一度だけのドレス”を文化服装学院の生徒さんが再現したのです。
これがもう、すっごく素敵なの~~!!
写真撮りたかったけど、禁止だったので、こちらでどうぞ↓
http://www.bfc-review.jp/news/2007/11/post_41.html
完成と書いてあるけど、まだ途中ですね。
実際には、首飾りに垂れる真珠?の飾りがあったし、
扇は原作になぞって、孔雀の目?が付いていました。
生地は厚めの上質なシルクサテンだそうです。
後ろは背中が大きくあいてて、腰に大きなリボンがついてて、裾は長めです。
身長178cm、B88、W63というオスカルの設定?体型に合わせて
作ってあるそうです。ただ、バストは88だとバランスが悪かったので、
実際には84にしてあるそうです。
(撮影に来てたテレビ局の方に、説明してるのを横で盗み聞きしました(^_^;))
原作どおりのデザインだけど、実際あの時代にこういうドレスはなかったそう。
会場に、18世紀のロココスタイル衣装が展示してあったのですが、
確かにもっとデコラティブでしたね。
でもやっぱりオスカルにはそういうのは似合わないですからね。
アニメでは水色、カラーの絵では薄いピンクとかありましたが、
池田先生的にはぜったい白!というイメージだったそう。
先生いわく、「このドレスはオスカルにとってウェディングドレスのような
意味もあるから」だそうです。
シンプルなデザインに、高級感のある生地、金色の刺繍・・・
う~~ん、私もそういうの、好き~~!
似合うのなら着てみたいもんだわ! >似合わない、似合わない!
これはもうオスカルのイメージにぴったり!
でも私はもうひとり、思い浮かべてしまいました(^_^;)
それは・・・ たかみー!(^^)
だって、ソロライブの時の衣装がまさに、白地に金色の刺繍なんだもの!
なんか対になりそう?(^_^;) 参考までにこちら↓
http://homepage2.nifty.com/baorin/work.files/the_alfee/takamizawa/kaleidoscope_tour/large03.html
あれ? これ、派手だわ(^_^;)
そう、この日、名古屋テレビの方々が撮影に来てたのですが、
なんと! わたくし、インタビューされちゃいましたぁ!
でも、たいしたこと言ってないし、しどろもどろになっちゃった質問もあるので、
きっと使われないでしょう(^_^;)
一応、昨日の夕方の地方ニュース番組を見てましたが、流れませんでした。
私のインタビューは恥ずかしいので、どうでもいいですが、
どんなふうにこの展示のことが紹介されるか見たかったので、
今朝、テレビ局に電話してみましたが、いつ流すか決まってないそうなんです。
それも使うかどうかもわからないそう。そういうこともあるんですね。
最後のグッズ売り場で、↑右の写真の入浴剤を買いました(^^)
そんなこんなで、2時間近くも会場にいた私(^_^;) 楽しかったでーす(^^)
そういや、ALFEEのファンクラブの会報が先日届いたのですが、
ファンからたかみーへの「オススメの漫画は?」という質問に、
いっぱいあげてたのですが、「ベルサイユのばら」と「オルフェウスの窓」も
あったのです。おおーっ、すごい! 少女漫画も読むのね。
私、「オル窓」は読んだことないよぉ。負けてる?(^^)
 

2007年12月18日 (火)

THE ALFEE”天河の舟”日本ガイシホール

♪今宵はあなたとワインのシャワーを~♪
翌日の朝、起きてすぐに頭の中に流れてきたのはこの曲(^^)
なぜにこれ? ですが(^_^;)
でも、この曲の時、気持ちよ~く聴いてたんだよなぁ、私。
桜井さんののびやかな声と2人の”ウー、シャララ”のコーラスが
とってもきれいで爽やかで、ぷわぁーって感じで好きだなぁ。

えーっと、しょっぱなから脱線してしまいましたが、
12月15日、日本ガイシホールへ行ってきましたよ!
最近、ここのコンサートの時だけもらえる”何か”は、
今年はこれ↓でした。写真は見慣れたやつですが、
なかなか大きいサイズと、名古屋専用のメッセージが嬉しい(^^)

Photo_3

さて、席を探して、今年もまたびっくり!!
センター花道の正面2列目!! うそーっ!?
今年は事前に、花道があるという噂を聞かなかったし、
また昨年と同じようにあるとは思わなかったのです。
これも訳あって友達のおかげ。本当に本当に感謝してます。
ほんと、まじに嬉しいけど、いつもこんなんだと
それに慣れちゃいそうでちょっと怖い・・・
もちろん、ライブの良さは席の良さとは関係ないけど、
大好きなメンバーを近くで見たいというのは
正直、ファンなら誰でも思うことだものね。
そのセンター花道、2曲目「AMERICAN DREAM」でもう、
幸ちゃんとたかみーが来てくれて、目の前でじゃれあう2人(^^)
隣の友達が「もうおなかいっぱいなんですけど(^^)」って。同感~!
そして、7曲目「星ディス」の始まりでは、3人揃って並んで歌ってくれた。
なんて! なんて、贅沢なの~~!! と心の中で叫んだよ(^^)
これって普通に1列目より、ある意味贅沢よ。
時間的には短いけど、3~4m?の幅に3人が立ってるのよ。
まるで、自分と自分の周りだけに歌ってくれてるような錯覚に陥るわ・・・(^_^;)
もうね、3人がかっこよすぎて、なんか照れちゃって、
最初は直視できなかったよ(*^_^*)
びわ湖ホールで本編ラストだった「ラジカル・ティーンエイジャー」は
「Masquerade Love」に変わりました。きゃあー、これ大好き!
イントロで花道先から金テープが飛び出したんだけど、
マツケンサンバを思い出すようなキンキラキン!!
この日は、お座りコーナーのMCも、アンコールの出し物コーナーも
すっごく面白かった。笑いが冴えてたよ。
特に桜井さん。あなた、最高です!
そんな桜井さんですが、アンコールでは胸元がガーッとあいた
シャツで超セクシー!!(*^_^*)
汗もしたたる胸毛をしっかり見させて頂きましたぁ(^^)
1回目のアンコールラストは、この秋初の「Long Way to Freedom」
ハンドマイクで激しく歌いまわるたかみー! か、かっこいいーー!!
でね、メンバーが去った後、友達が「たかみーの香水がすごいする!」って。
みんな言ってるのに、私ひとり「えっ!?」わかんなかったの・・・
もう、たかみーに煽られてノリすぎてたかな・・・
自分だけわからなかったのがショックだったんだけど、ふと気付いたんです。
そういや、時々、甘い香水の香りがしたなぁって。
それがたかみーが来たタイミングと一緒だったか覚えてないけど。それに、
いつも自分の左側から匂ってくるから、左隣の友達の香水だと思ってたんです。
それで、終わった後、その友達に、「ねぇ、つけてる?」って聞いて、
このこと言ったら、「つけてるけど、ぜんぜん違うよ。ほらっ!」って耳の後ろ、
嗅がせてもらったら、ほんとぜんぜん違う!
そうかー、あれ、たかみーの香りだったんだー!!(@_@)
だって、そんなここまで匂ってくるなんて思わないじゃん!
いくらなんでも5mは離れてるよ。つけすぎだよ~(^_^;)
それともライブ用にファンサービスかしらん?
少しバニラっぽい甘い香りもするんだけど、爽やかな感じもあって、
なかなか良いにおいでした(*^_^*)
ブルガリのブループールオムを使ってるっていう噂があるけど、
それだったのかなぁ? 今度、売り場で確認してみよう。
ってそういうとこ、めったに行かないんだけどね。
あっという間の3時間20分(ぐらい)! あー、本当に楽しかったなぁ!
時々、ライブ中に日常のことを考えちゃうと集中できなくなっちゃうけど、
今回は何も考えずライブだけに集中してたので、本当に楽しかったよ!
ライブ後の打ち上げで友達が、「今回はなんか癒されるなぁって思った」と言った。
うんうん、わかる! 気持ちよくて、心地良くて、癒される・・・
もちろんメンバーにきゃあー!と興奮する気持ちもあるけど、
3人を見てると、3人に接していると、心も顔も緊張が解けて、
ふわぁ~とゆるんでいく・・・ まるであたたかいお風呂につかってるような・・・
そして、素直で、あたたかく、幸せで、元気な心になれるんだよね。
だからファンをやめられないのかも。ん? 私、また言ってるね(^_^;)
いや、その理由はたくさんあるんだと思う。一言じゃ言えない。
ところで、このガイシホール、最後かもしれないという噂があります。
春のセンチュリーはファイナルということもあり、2日間とも売り切れるのに、
秋のガイシホールはキャパが大きいし、日程が武道館の前ということもあるが、
いつも余ってしまうから。
以前はガイシホール(旧レインボーホール)はあまり好きじゃなく、
”普通のホールでいいよ”って思ってたけど、いざ、やめになると聞くと
少し寂しいなと思う。
秋ツアーの最後、アリーナツアーと呼ばれるのは、
名古屋ガイシ、武道館、城ホールの3ヶ所だけ。
やはり少し特別な印象があったし、大きい場所ならではの照明も
とても綺麗だったしなぁ・・・ ま、売り切れなければ仕方ありませんね。
さて、最後に私のライブの必需品のリストバンドと、
「Masquerade Love」で飛び出した金テープの写真を載せておきます。

Photo_2  右側の黒いリストバンドは、’85年初めて行ったライブの
 時買った、今では幻?のリストバンドです。
 もう23年? 数回しか洗ってないので、汗くさいかも?
 左側のピンクのリストバンドは2年前、初のイブ武道館
 参加で東京に行った時、渋谷のESPで買ったもの。
 たかみーデザインのスカルン、かわいいでしょ。
 ただちょっと大きいので、ライブ中にくるくるまわって
 しまうんだけど(^^)


 

2007年12月16日 (日)

んん~、幸せ♪

THE ALFEE 日本ガイシホールのコンサートに行ってきましたぁー!
実は、行きの電車の中で携帯から「行ってきまーす!」の記事を
打っていたんだけど、地下鉄で圏外だったので、降りたら送信しようと
思ってたら忘れちゃいました(^_^;)
またまた今日も(あっ、日にち変わっちゃったので昨日ですね)友達のおかげで、
すっごい良い席!! 贅沢だったよぉー!
もうもう、帰りはニヤニヤ幸せ気分でしたぁ(*^_^*)
春ツアーも発表になったし(^^)
ふふふ! 詳しくはまた書きまーす!
今、午前2時ちょっと過ぎ。
FM AICHIのラジオは録音して、幸せ気分で寝ます。おやすみなさーい!
 

2007年12月11日 (火)

リーダーだよっ!

この前の「堂本兄弟」で、TOMさんがたかみーに、
「あんたってALFEEのリーダーだったの?」と聞いてたけど、
えっ、TOMさん知らなかったの~? もう何年も一緒に番組やってるのに~。
たかみーも、TOMさんが知らなかったなんて思わなかったようで驚いてたなぁ。
観客席でも「えーっ!?」って声が上がってたけど、
えっ、これって知られていないことなの? っていうか、意外なことなの?
まぁ、好きでもないグループのリーダーが誰かなんて、いちいち知らないか。
例えば、SMAPやTOKIOのリーダーが誰かっていうのは有名だけど、
うーーんと、KAT-TUNは誰? パンプキンさーん、教えて!(私信でごめんなさい)
でもさ、”へぇー”じゃなくて、”えーっ!”っていうってことは、
うそー!意外ー!ってことだよね。
意外なのか? そうなのか? ファンからすると、ぜんぜん当たり前なんだけど。
やっぱ、あの番組だけ見てると、天然でいつもボケボケしてるように
見えちゃうのかな?(^_^;)
まあね、幸ちゃんの方が一見、いちばん冷静で落ち着いてるように見えるものね。
幸ちゃんがリーダーだったのは、デビューする時、事務所の社長さんに
「おまえら、リーダーは誰だ?」と聞かれ、決めてなかったので、
とっさに、話がうまくて人当たりの良い幸ちゃんにしたからなんですよ。
そして1983年、ブレイク前に、期待のグループと言われていた頃、
2人に「おまえ、リーダーやれよ」「おまえがやるのがいちばんいいんだよ」と
言われ、たかみーがリーダーになったのです。でももう終身、決まってますから(^^)
ほとんどの曲を書き、プロデューサー力もあり、先を見る目もあり、
人をひっぱっていく力もあり、アルバムのコンセプト、ステージの構成と、
音楽的リーダーシップはいちばんあるんですよ(^^)
だけど、日常的なことはほんとだめで、天然だし不器用だし、
2人がお父さん、お母さんのように世話を焼いてる(^^)
この両極端というか二面性がたかみーの魅力なんだよね~(*^_^*)
それにしても、「堂本」のあのシーン、おもしろくて何度もリピートしてます(^^)

さて、例のDVD、デッキに入れっぱなしで、またお昼食べながら、
時々見てるんだけど、ある疑惑が・・・(^_^;)
あれ、どうなのよー? 気になる~!

2007年12月10日 (月)

小さな夢?

土曜日、母と姉と買い物に行ったら、とてもかわいいニットがあって、
持ってるカットソーと重ね着するのにぴったり♪って感じだったの。
買おうっかなぁって思い、値段を見て、ギクッ!(@_@)
なんと、17800円だったの! 普通の国内ブランドだよ?
ショップのお姉さんいわく、「これ、エマールで家で洗えちゃうよー」
なのに、なんでこの値段?
ワンピースやジャケットならわかるけど、ニット1枚にそんな金払えないよっ!
夏もね、違うとこだけど、かわいいチュニックがあって、
”ちょうどこういうの、欲しかった♪”って思ったら、16000円!
夏物だから、もちろん洗濯できるものだったわよ。
なんで?どこが高いわけ?って感じ。もちろん、あきらめた。
うーーん、9800円だったら買っちゃったかも(^^)
まぁ、こういう金銭感覚って人それぞれだから、
そういう店には最初から行かないって人もいれば、
それぐらいするもんよ!って思う人もいるかもしれませんが。
どっちもデザインはとっても気に入ったのに、買えない・・・って悲しいなぁ。
私って、好みがうるさいってわけじゃないけど、本当に気に入るものって
なかなか見つけられないことあるから・・・
少し前にココログのトラックバック野郎で、「3億円が当たったら?」って
いうのをやってて、私もちょっと考えてみたんだけど、
”家のローンを払う”、”車のローンを払う”、”子供の学費にとっておく”、
”老後の費用にとっておく”、”海外旅行をする”、そんなふつーーうのことしか
思い浮かばなかった。あっ、”ALFEEのライブに行きまくる”ってのもあるな(^^)
豪邸や別荘にも興味はないし、高級車も高級ブランドのバックも興味ないしなぁ。
この前どこかで、2000万ぐらいのエルメスのバックが400万になってて、
どこかのセレブの奥様が安いわ!って買ったという話を聞いたけど、
そんなもの、いらなーーい! タダでくれるって言ってもいらなーい!
って思ったよ。いや、タダだったらもらって、どこかで売っちゃうわ!(^^)
私ね、ほんとブランドものには興味ないの。
それより自分の好みのものが欲しいの。
だから、宝くじ当たってお金あったら、海外高級ブランドで買い物するんじゃなくて、
普通の国内ブランド程度で、これ欲しい!って思ったものを
値段気にせず買いたいなって思うのよ。
そんな小さな夢?って思う?
いいえ、それだけでとっても幸せよ~(^^)

2007年12月 7日 (金)

「Kaleidoscope~天使の狂演~」DVD♪

Photo








先週買った、有明コロシアムでのたかみーソロライブ
「Kaleidoscope~天使の狂演~」のDVD、2回見ましたぁー!
とはいえ、まとめて見る時間はないので(144分もあるの)、
毎日、お昼ごはん食べながら、ちょっとずつ見ました(^^)
とはいえ、ついつい手が止まっちゃったり、食べ終わったのに”もうちょっと~”と
見ちゃったりしてましたが(^^)
もーうねー、良い!! すっごく良い!! (CMの藤原紀香か!?)
あの夏の興奮がよみがえってきました。
ちょっと大き目の音で見ると臨場感あってさ、
ついついノッて、ついつい拳振り上げて、ついつい拍手しちゃうの~!
無理なことだけど、”あー、この場にいたかった!”とか、
”もう一度行きたい!”とか思っちゃったよ。
比べちゃいけないけど、16年前のソロライブのビデオは、
なんていうか・・・ 見てて痛い?(^_^;) おもしろくない?(^_^;)
まぁミディアムバラードが多かったせいもあるけど、ノリがいまいちだし、
本人もファンも緊張してるし、歌下手だし(言っちゃうか?(^_^;))、声荒れてるし・・・
(でもアルバムは名曲揃いで今でも大好きだよ!)
ほんとに、本当に、成長したねぇ~。>って私、何様?
(いや、ほんと、昔より歌うまくなったと思うよ。)
でもでも、だからこそ、いつも”今”がいちばんかっこいい!と言えるんだと思う。

さて、細かい点の感想を・・・(&突っ込みも)

・髪型がかわいい~! 一見、カチューシャをしてるように見えるけど、違うらしい。
 トップの髪を少しまとめて高くしてるようです。で、羽飾りがついてて・・・
 どこの女の子だよっ!て感じ(^^)
・「若者たち」 ライブではバックのみんなが”WOW WOW WOW”のコーラスを
 してるんだけど、1人ちょっと変わった声の人がいて、誰だろう?とちょっと気に
 なってる・・・(^^) この曲だけなので、ルークさんではないことは確かだけど。
・「Fiance」 ここから突然サングラスをかけたけど、この髪型と衣装には
 合わな~い。後半のアレンジが原曲と変わってて、おしゃれな感じでGOOD!
・「Desire Red Rose」 ”触れ合う指先から 古への愛よみがえる”の時の
 左手の指の形がセクシー! どこでそんな技覚えてきたのよ?
・「千年ロマンス」 歌詞を2ヶ所間違えてた。人に書いてもらった歌詞を間違える
 んじゃありません! しかも、その綾小路翔さん、会場に来てたし。
 これ、シングルでいちばん歌ってるはずなのに、いちばん下手に聞こえたんだ
 けど・・・ 音とりにくいのかな? キー高いしね。
 でもね、アルバム聴いて思ったんだ。高いキーの曲が多くて、
 レコーディングではいいけど、ライブで歌うこと考えたら大変なのに、
 楽しようなんて思ってないんだな、偉いなって(*^_^*)
・今年春ツアーから使ってるクリスタルエンジェルのギター、ポジションマークが
 桜の花びらの形だったのね! 知らなかったわ。芸が細かい!
・現在、関東地方で、DVD発売記念として、あちこちでこの時の衣装を展示して
 いるそうです。見た人の感想は”重そう~” あんな重そうな衣装着て、
 くるくる回ったり走ってるたかみーはすごい!男らしい!
 ギターだってそうだもんね。弾きにくい形の、これまた重いギターを
 そう見せずに平然と弾きこなす。
 数年前にある雑誌で、”見た目の麗しさを追求するために欠かせない
 ものは根性です”って自分で言ってたとおり。根性あるたかみーは男らしいよ!
・背中からのアングルがとても多い。好きな人の後ろ姿は良いねぇ~(*^_^*)
・Scratchの時の映像処理はやっぱ、ちょっと鬱陶しい・・・
 まぁ、雰囲気に合わせてるんでしょうけど、ちとやりすぎ?
・「君に会いたい」で、すっこーん!と歌詞を忘れるたかみー。長いぞ、あれは。
 ”帰れ 僕のこの胸に”で、ジャケットをがばっと後ろへはだけるたかみー。
 や~ん、その胸に飛び込んでいいの~?(*^_^*)
・Anchangのギター弾いてる時の変な顔! ほんと野獣だわぁ~。
・ルークさん、投げKISSがお上手~!
・「騒音おばさん VS 高音おじさん」のセリフのKOJIくん、髪くしゃくしゃにして
 かわいい~!
 
とにかく、素晴らしいライブ!! 素晴らしいDVD!!
特に後半が良い!! はじめ、緊張ぎみだったのが、
だんだんとノリノリに壊れていく・・・ 見てるこっちも壊れていく・・・
これよね、ライブの醍醐味!! これが気持ち良いのよねー。
そして、演奏してるみんなが本当に楽しそうで(^^)
特に、「Kaleidoscope」でたかみー、ルークさん、KOJIくん、Anchang、
4人のギタリストが揃ってエンジェルギターを弾くシーン、圧巻です!
順番にソロを弾き、人が弾いてる時は手元を覗き込んだりして、
本当に気持ち良さそうに、楽しそうにしてる。
30代、40代、50代の男たちなのに、こうやってると、みんな
ただのギター少年のようで・・・ いいなぁ(^^)
そして、1回目のアンコールラスト、ステージ上の8人が前に出てきて、
全員で手をつなぎ、おじぎし、万歳をする。その後ろ姿で停止し、
テロップが流れる・・・ うーん、感動的で、うまい編集だ!(^^)
そして、その後、ボーナストラックのように、大ラスの「Song for You」
たったひとりでステージに立ち、ギター1本で歌うたかみー。
あんだけ、うるさくワァー!とやってきて、最後はしっとりと・・・
最後の方で一瞬、涙声になるたかみーに、私もグッとくる。
歌い終わり、お辞儀。感動に浸りながら、もう一度、深々とお辞儀。
そして、手を振って去っていく・・・
うわぁーん、なんてかっこいいの~! かっこよすぎるよ~!(*^_^*)
最後の”See you next time”の自筆の文字。 
うん! ぜったい、またやってほしい! 名古屋のライブハウスでは
大変な思いもしたけど、ぜったいまた行くよ!

発売日のKOJIくんのブログに、このDVDの感想が書かれていました。
”いやぁ~ん。”ってタイトルで(^^) もう、ほんと一ファンだよ。嬉しいな。
その翌日は、THE ALFEEのライブに行って、その感想を書いてる。
「今日のステージを見て、歌えるっていいなと思った。いつか王子のように
歌ってギターを弾きまくるギタリストを夢見てもいいのかな。
なんか赤裸々なブログで恥ずかしい。」と。
うんうん、KOJIくん、その気持ちわかるよー。私もよくあるから。
なんかね、ALFEEのライブ行くと、とっても素直な気持ちになれるんだよね。
心が洗われるのかな? 素直で温かくて自分も頑張ろう!という
気持ちになれるのです。だから、やめられないのかも(^^)

2007年12月 3日 (月)

嬉しいことと、悲しいこと

先日、車に乗ってた時、ラジオから「木枯らしに抱かれて」のイントロが
流れてきた。”おっ!”と思ったが、聴いたことのないアレンジだったので、
”あれ?誰かがカバーしたのかな?”と。
歌が始まったら、知らない若い女の子の声! ”誰?誰?これ!”
大山百合香さんという22歳の方でした。
次の日、有線でも流れていたので、結構知られてきてるのかな?
聴きながら、”うーん、やっぱり名曲だわぁ、これ!(^^)”と思った。
なんだか、こういうのってすごく嬉しい!
もう20年ぐらい前の曲なのに、こうやってラジオから流れてくる、
カバーして歌ってくれる人がいる、「良い曲だよね」と言ってくれる人がいる・・・
あっ、30代以上の人は知ってると思うけど、これ、たかみー作詞・作曲ですよ!
でも、若い子は知らないんでしょうね。
以前、「堂本兄弟」でこの曲の話が出た時、光一くんも若いお客さんも
知らなかったみたいですから。
ちなみに、セルフカバーのTHE ALFEEバージョンも良いですよ~(^^)

私がとっても気に入ってる、ALFEEファン(たかみー贔屓)の方の日記のサイトが
あるのですが、もうすぐやめてしまうそうなのです。すっごく寂しい・・・
もういつから読んでるのか、どこでそのサイトを知ったのか、
覚えてないのですが、ほぼ毎日、大好きなたかみーのことについて、
きゃあきゃあ、ミーハーに書いたり、鋭い突っ込みを書いたりしてて、
ぎゃはは!と笑ったり、うんうん!と頷いたり、本当に楽しませてもらってました。
今時なのに、ブログじゃなく日記なので、コメントも書けないし、
掲示板もないので書き込みもできなくて、残念に思ってました。
あったら、ぜったい書き込んでたなぁっていうぐらい、大好きでした。
一応、メールは送れるようになってましたが、そこまでは・・・と思い、
出してなかったけど、最後まで読んだ後は送ってみようかなと思います。
なぜやめるのか、”諸事情により”としか書かれていないのでわかりませんが、
本当に残念です。ショックです。
前にも、このように、お気に入りだったサイトがなくなって悲しかったことが
ありました。しょうがないですけどね・・・
また、新しいファンサイトを探してみようかなと思います。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

秋の華

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ