« こんなん、買っちゃいましたぁー | トップページ | あーあ、またやっちゃった・・・ »

2007年11月20日 (火)

『この人と結婚していいの?』

以前書いた、石井希尚さんのこの本、読み終えました。
良かったです、とても。読みやすく、おもしろいし、勉強になりました。
タイトルだけ見ると、まるで、結婚相手の見極め本みたいですが、
全くそうではなく、男女の考え方の違いを書かれていて、
きっと誰もが(男女とも)読んでも、ためになる本だと思います。
結婚前の人でも、もうすぐ結婚を控えてる人でも、既に結婚してる人でも。

男はウルトラマン。常に正義の味方でなければならないと考えているので、
自分が悪くてもなかなか謝ることができない。常に”賞賛”を求めている。
問題解決思考だから、女のただ聞いてほしいだけの話に、口をはさみ、
解決策を言いたがる。”ハンター”なので、結婚したとたんに
無口になったり、出掛けなくなったりする。
女はシンデレラ。王子様から誰よりも愛されたい、大切にされたいと願っている。
その実感の中で常に”安心”を求めている。
自分がどう感じているかの”温度計”を大切にしていて、
同情と感情を共用したいと思っている。

そして、自分たち夫婦のことやいろんなカップルの喧嘩の具体的な事例を
あげ、細かく分析しています。
”ああー、ある!ある!こういうこと!なんで?って思ってたけど、
そういうことだったんだ・・・!”と納得することがいくつかありました。
こういう男女の違いって、知ってるのと知らないのとでは大きく違ってくると思う。
この著者夫婦のように知っていても、ぶつかり合うことはある。
それでも、知っていれば、気持ちにゆとりができるし、歩み寄ろうという
気持ちができる。
んー、でも私も読んで、少しひっかかったのは、「男は自分が悪いと思っても
謝れない。自己正当化しようと、たいしたことないと逃げようとする。」ということ。
私の父もなかなか謝らない人で、それが嫌いだった。
潔く謝れる人の方が男らしいと思っていたんだけど・・・。
「男はこういうものだから、謝らなくてもしょうがない!」なんて、
なんかずるい!と思ってしまう(^_^;) こっち(女)はちゃんと謝るのに。
でも、同じようにこれを読んでも、男も「女のこういうところ、どうしてもわからない」
と思うことはあるのでしょうね。お互いさまか・・・。
それを赦し合う大きな心が、お互い必要なのかもしれませんね。
さて、旦那にもこれを読んでもらいたいけれど、うまく薦める方法はないかなぁ?
まだいろいろと書きたい感想はありますが、またの機会に書こうと思います。
本当にお奨めなので、皆さんもぜひ読んでみて下さい。

« こんなん、買っちゃいましたぁー | トップページ | あーあ、またやっちゃった・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなん、買っちゃいましたぁー | トップページ | あーあ、またやっちゃった・・・ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ