« 永久脱毛するなら、どこから? | トップページ | 今週の私 »

2007年3月 6日 (火)

愛が冷めない方法って?

土曜日、あることの打ち上げで、主婦4人で飲みに行きました。
12時過ぎまで店にいて歩いて帰ってきたのだが、
その帰り道、1人の子が、
「旅行行くなら、旦那と行くのがいいか、友達と行くのがいいか、どっち?」と
言い出した。
私は「ぜったい友達!」と言った。だって、これはずいぶん昔に思ったこと。
旦那と旅行行くと、なんか喧嘩になるのよね。
もともと、旦那があんまり旅行好きじゃないからかもしれないが、
旅行は旅好きで価値観の合う友達と行く方がぜったい楽しいと思ったのだ。
その子も同じなのか、新婚旅行でカナダに行ったんだけど、
知らない地で別行動してたそうだ。喧嘩してね。
そこから、2人で歩きながらいろいろ話した。
その子が「私、外国のような、いくつになってもベタベタ仲の良い夫婦が
憧れなんだよね。日本人って歯の浮くようなこと言わないけど、
そういうのって大事じゃない? でも片方だけが思っててもねぇ~。」と。
「知り合いに、旅行も食事も旦那さんと行くのがいいと言う人がいて、
子供2人はそれぞれ地方の大学に行っていて、今は2人だけで暮らしてるんだけど、
その人、50歳なんだわね。そんな夫婦、なかなかいないよね。」って。
うんうん、みんな頷けるよ。
その子がそんなこと考えてるなんて知らなかったけど、
同じように悩んでる人って結構いるものなのね。
私も仲の良い友達夫婦の話をした。
テレビでおいしそうなものを見て、「あれ、食べたいねー」と話したことを
旦那さんは覚えていて、出張などで近くに行った時に、
こっそり買ってきてくれるそうなのだ。
2人で、「そういう奥さんを喜ばせようという気持ちが、いいよね~。」って話した。
羨ましいなぁって思うけど、こういうことって大事なんだと思う。
奥さんのこと、よく見てるし、覚えてるってことは関心があるっていうことだし、
独身時代のように、相手を喜ばせようとする気持ちがある。
少し前の『婦人公論』だったと思うけど、榊原郁恵さんのインタビューがあって、
旦那さん(渡辺徹さん)のことを話していた。
(ちらちらとしか読んでないので、細かいことはわからないけど)
徹さんは今でも甘い言葉を言ってくれたり、ロマンティックなプレゼントをしてくれたり
するそうで、郁恵さんは現実的なのですごく照れちゃうらしいのです。
でもそんなだから、いつまでも仲が良いんだろうなと思う。
映画「ドンファン」の記事でも書いたけど、
結婚しても男性がそういう行為を忘れずにいたら、
女は愛されてるんだって思うし、いつまでもときめきを忘れないでいられて、
仲の良い夫婦になるんではないかな。
女って、そういうことされたら、照れたとしても、「どうしたの?」とか言っても、
ぜったい嬉しいんだから!
でも、男にばっかり、いろいろ請求してもいけないよね。
男の立場からすると、どんなことしてくれたら、愛が冷めないでいられるのでしょう?
どなたか教えて下さいませ。
あー、私ってば、どうしたいのだろう…?
旦那とはもうだめだと思ってるのか、まだやり直したいと思っているのか、
自分でもよくわかりません…。

« 永久脱毛するなら、どこから? | トップページ | 今週の私 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー 同感 愛されてる実感が欲しいですよね
男の方もそうみたいですよ。
ちなみにウチの旦那の要求 自分の好みの髪型にして欲しい
趣味に一緒に参加して欲しい 自分の意見に同調した反応をして欲しい・・・等など、アホ~勝手すぎるぞ!お前!
って思いませんか 要するにお互い過剰なまでに喜ばせあわないといけないって事? 新鮮な関係のうちは出来るけど つかれるよー

”好みの髪型”ね~、私、ぜったいしない!(笑)
昔、付き合い始めた頃、なぜか「ショート似あうと思うよ。」と
言われたけど、その頃の私は切りたくなかった。
そういう外見を男の好みに合わせるの、嫌なんだよね。
自分のしたい髪型をして、自分の着たい服を着る!!
でも、そういうこと言うのは関心を持ってるってことかも。
今じゃ、出掛ける準備に時間のかからない髪形にしろ!としか言わないもん。
ピアスあけた時だって、言わないでいたら、10日ぐらいたってから、
「あれ? あけた?」って… 遅いわ!
家の中では髪まとめてるから、耳はばっちり見えてるのにさ。

趣味は、合わないものは一緒にやることないですよね。
それぞれ、自由にやらせてくれればいいわ。

”自分に意見に同調” 男ってそう思うものなのかな。
最近の私は、普通のニュースネタ等でも、
意見が違うものははっきりと言います。

うわぁ、私ってかわいくない女? クールに見えちゃう?
でも、”自分の意見や好みに合わせてほしい”なんてなんか違うと思う。
好きなら、その人自身の気持ちや考えを尊重することができるはずですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 永久脱毛するなら、どこから? | トップページ | 今週の私 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ