2017年2月21日 (火)

本音をこちらで…

ツイッターってなんとなくだけど、本音が書きにくい気がする。

楽しくもあるけど、時々もやもやすることもあって・・・

ブログの方が本音は書きやすいよなぁ。

ブログもツイッターも一長一短だな。

 

で、1つ書いちゃう。

ふみかちゃん騒動で映画『東京喰種』がどうなるのか、窪田ファンはやきもきしてるんだけど、

(まぁ私としては、公開が遅れるかもしれないけど、お蔵入りになることはないと思ってる。)

中には「ヒロイン変えて撮り直ししてほしい。」と言う人がいる。

それってどうよ?と私は思う。

もう一度、同じ役をやるってきついと思うんだよね。

本当に心身こめて演じた役、なかなか同じ熱量でやれないよ。

”いや、それをやれるのが本当の役者だろ?窪田くんならできる!”とかいう問題ではない。

それにもし撮り直ししたとしても、私はその最初の演技も観たいよ。

撮り直してほしいって言う人は、ただ自分が、”あの女が観たくないから”なんじゃないの?

ファンなら窪田くんのことを最優先に考えようよ。

きっと彼なら怒ってない、心配してると思うし、撮り直しなんて考えてないと思う。

そりゃあ初めての単独主演映画。ファンとしても大事な作品だからね、怒る気持ちもわかるけどさ。

そして、続編はヒロインを変えて作ればいいと思う。

『NANA』とか主要キャストが何人か変わったそうだし、そういうのはアリだと思う。

 

でも、ふみかちゃんにも、う~ん・・・と思うことがあって・・・

数年前の、事務所のことをすごく褒めてる動画がテレビで流されてたけど、

あれは何なんだろう? そう言わされてるの? 怖くてそう言うしかなかったの?

まぁ嘘をつくしかなかったのかもしれないけど、

あまりにも積極的すぎる嘘って、私、苦手なんだよねぇ。

嘘も方便というとおり、人間関係を円滑にするために嘘をつくのはけして悪いことじゃないと思うし、

私だってもちろん嘘はつく。

でも、あまりにも真反対の、大げさな?嘘はいや。

高校生の時の忘れられない嘘があって・・・

私がある同級生に大好きなALFEEの話をしてたの。ただ聞いてくれるだけでよかったんだけど、

その子、最後に「私もALFEE好きだよ。いいよね~!」って言ったの。

(私から、”いいでしょ?ALFEE”っていう誘導質問みたいのはしてないよ。)

それを覚えてた私は、コンサートのチケットを取る時期に、その子に声をかけたら、

(あの頃は興味ある子を次々誘ってたからね)

「えっ? 私、ALFEEなんて好きじゃないよ。」って。

なんか、興味ない子に声をかけてしまったことに恥ずかしくなってしまって、

「あっ、そうなんだ・・・」で終わってしまったんだけど、

後から、なんで私が恥ずかしくならなきゃいけないの?とちょっとムッときた。

こういう嘘って何なの? 喜ばそうとしてるの?

好きでもないのに好きって言われても別に嬉しくないよ。

「嫌い!どこがいいの?」と言われたらむかつくけど、人それぞれ好みがあることは

わかってるから、興味なければ何も言わなくていいよ。

私は好きでもないものを好きだなんて言う嘘はつきたくない。

だから、その気がない時はうやむやな言い方をする。

本当に同感してればノッてくるものだし、普通それでわかるよね。

 

2017年2月13日 (月)

清水冨美加ちゃん騒動

昨日の清水冨美加ちゃんの引退・出家話には驚いた。

その若さでどうしたの?何かあったの? と。

そして映画『東京喰種』はどうなる?と思ったけど、これは大丈夫だと思ってる。

問題行動起こしたわけじゃないからね。ちゃんと公開されると思う。

でも、これから雑誌のインタビューやらテレビでのプロモーションやら、あるはずだったのに、

ヒロイン不在なんてね・・・ ちょっとね・・・

きっと窪田くんと一緒に出たはずだろうに。

なんか、公開に向けて盛り上げていかなきゃいけないのに、盛り下がっちゃうよなぁ、と。

でも、本人のコメントが出て、幸福の科学の会見内容が出て、

ブラック事務所だったんだな、ギリギリの精神状態だったんだな、と思った。

マネージャーにも本音を聞いてもらえないって辛いよね。

だから彼女を責める気にはならない。

だって、そんな悪い子には見えないもの。(私のこういう勘は結構当たる)

でも幸福の科学の会見での、あの発言は許せない!annoy

意に沿わない仕事として「人を食べる仕事」って、もろ、東京喰種だってわかる言葉。

まだ公開前の作品なのに、営業妨害みたいなもんだよねannoy

だって、ああ、やる気ないのに嫌々演じたんだなって、そんな作品観たくないなって

世間の人は思っちゃうじゃない?

たくさんの他のキャストやスタッフが頑張って作り上げたものなのに。

だいたい、これ本当に彼女が言ったのかも疑問だけどね。

もし内輪で言ったとしても、それをこういう公の場でばらすことじゃないと思う。(幸福の科学がね)

言っていい場所とか相手とかあるでしょ!

 

さっき、珍しく『バイキング』を見てたら、坂上忍にイラッannoyとした。

一方的に、「社会的に責任を果たしてからやめるべき」「事務所に対する配慮がない」とか言い切り、

フィフィが「それができないほど精神的にギリギリだったんじゃないか?」

「守ってくれる事務所じゃなかったんじゃないか?」と言っても、聞こうともしない。

「事務所は守ってくれるはず」って、なんで、いい事務所ばかりだと思ってんの?

そうとは限らないでしょ。なんか事務所側を擁護してる感じ。(公造もそんな感じ)

なんだか、朝の番組でもそうだったけど、総じて、

男性は、ちゃんと仕事の責任を取るべきと言い、

女性は、それだけ精神的にきてたんだろうと言ってる気がする。

これ、男性脳と女性脳の違いのせいかもな。

 

なんか悲しいな。

でも『東京喰種』本当に楽しみにしてるんだから!

ちゃんと公開されると思うから、他のキャストの皆さん、スタッフの皆さん、

この雰囲気に負けず、頑張ってほしいです。

もちろん、私たちファンも盛り上げていきたいと思いますsign03

 

2017年2月 9日 (木)

誰か教えて!謎のCM

先日、ツイッターでフォロワーさんが、『風曜日、君をつれて』が使われてた

昔のANAのCMを見つけたとアップしていて、また思い出したんだけど、

どなたか、『幻想飛行』が使われてたCM、覚えてませんか?

どこかに証拠(証明されるもの)や動画はありませんか?

私がファンになる前、航空会社(たぶんANA)の夏の北海道キャンペーンのCMで、

空からわぁーっと北海道の広大な景色を映した映像で、

使われていた曲がそれに合わせて、ファーと広がる爽やかな曲調のもので、

映像と曲が本当にぴったりで、すごく気持ちが良くて、私、このCMが大好きだったんです。

わずか15秒(30秒)だけの曲をよく口ずさんでた。

でも、曲誰々というテロップが出てなくて、誰が歌ってるかわからないまま・・・

(今ならネットで探せばすぐ出てくるのにね。)

その後、ファンになって『ALFEE'S LAW』を聴いて、あっ!と気付いたんです。

(使われてたのはサビの部分 ♪Twilight 陽が落ちる sky line 愛の彼方へ飛び立とう♪~)

でも、なぜかタイアップ曲として明記されたものがないんですよね、どこにも。

あれは幻だったのか?と、ある時(もう何年も前です)、某の会で聞いてみたら、

覚えてる方が何人かいらっしゃって、ああ、やっぱり本当だったんだー!と嬉しくなりました。

でも、やっぱりタイアップ曲として出てこないし、知ってる方が少ないんですよね。

放送してた年は、’83年だと思ってたんだけど、このアルバムの発売日が’83/9/5で、

夏のキャンペーンだとすると5,6月に放送されるはずなので、’83年は難しいので、

’84年ではないか?と思ってます。

(ちなみに私がファンになったのは’84年の夏頃です。)

それに、’85年は『真夏のストレンジャー』、’86年は『風曜日、君をつれて』が

ANAのCMで使われているので、それを考えたらやっぱり

’84のANAのCMというのが有力な線だと思われます。

でも、もうブレイクした後だとすると、もっと覚えてる人がいてもおかしくないのになぁ。

もしかして、放送期間が短かったとか、地域限定だったのでしょうか?

それに、タイアップしてたなら、その記載がどこかにあってもいいのにどこにもないのは

なぜなんだろう? 隠したい理由でもあるんでしょうか?(笑)

You Tubeに昔の航空会社のCMがいっぱいアップされていて探してみたけど、見つかりませんでした。

ああ、もう一度、あのCMが観たいsign03 誰か持ってる方、アップして頂けませんか?

 

2/11追記

CMに使われていたのが事実なら、なぜその情報がないのか?

動画も見つからないし・・・(これは単に持ってる方がいないだけかもしれないですが)

もしかして出演者が問題を起こして・・・とか? って考えちゃったけど、

誰か出てたっけ? (曲と北海道の景色しか記憶にないので)

もしくはナレーションの方とか?

ますます気になる。マニアで一応聞いてみようかな。

 

2017年2月 2日 (木)

春フェスタ

春ツアーの静岡のチケットが取れました!happy01

ツイッターにも書いてましたが、4月の京都と5月の静岡、どっちに行こうか最初迷いました。

どちらも友達は行かないって言うし、交通費は同じくらいだし。

時期的には4月の方が早いし、5月は別の用事があるので、4月がよかったんですが、

ついでの観光とか行きたいところって考えると、静岡の方がいろいろあったので、

静岡に決めました。

また1人参加は寂しいけど、1人でも楽しむわ!scissors

で、どこに寄りたいかというと、まずは浜松に行って、”さわやか”に行く!

ここ、地元で有名なハンバーグ屋さんで、最近はよくテレビでも紹介されてるよね。

で、なぜ浜松かというと、火曜サプライズで窪田くんが東出くんと行ったお店だから~note

店内にサインがあるそうだし。

あの時、窪田くんはひとくちステーキを食べてたけど、やっぱハンバーグを食べないとね(^_-)

あと、『ヒーローマニア』のロケ地めぐりも少しできたらいいな。

そして、静岡へ向かったら、市民文化会館の近くの”ななや”で、抹茶ジェラードを食べる!

これ、だいぶ前にテレビで観てからずーっと行きたいと思ってたの。

その時は浅草のお店を紹介してたけど、ネットで調べたら静岡市民文化会館の近くに

本店があって、おっ、ここのコンサート来れば近いなって思ってたのよねsmile

やっと叶うわnote

 

そして、ファイナルの名古屋のチケットは今週末に先行発売があります。

今日の中日新聞にも載ってたけど、なぜかALFEEオフィシャルではまだ情報が載ってない。

前もそうだったな。サンデーから情報が行くのが遅いのかな?

 

さて、まだ書きたいことあったけど、時間きちゃったので、またにしま~す。

 

2017年1月12日 (木)

『ラストコップ』横浜ロケ地めぐり

12/24、ALFEEのイブ武道館のための上京、ついでにどこへ行こうか?と思ったんだけど、

今行きたいのはやっぱ『ラストコップ』のロケ地だなぁ、と横浜へ寄ることにしました。

ただ、港なんてただでさえ風が強いのに、冬に行くなんてどうよ?とcoldsweats01

寒がりのくせに無謀だなと思いつつ…coldsweats01

もし寒かったら、さっさと切り上げて、東京へ向かい、

浅草の猫カフェ(これもロケ地)とか、人形町のたい焼き屋(たかみーと幸ちゃんの思い出の店)に

行くことにしよう、と、そちらの情報も調べて。

そしたら、確かに風はちょっと強くてちょっと寒かったけど、よく晴れていて気持ちよくもある

天気でラッキーでした。

ただ、駅のロッカーに荷物を置いておこうと思ったら、ちょっとしかなく埋まっていて、

あちゃー!sweat01 しょうがないので、1泊分の荷物を持ったままずっと回りましたcoldsweats01

日本大通り駅で降りて、まずはすぐ近くの横浜ユーラシア文化館へ。

M

ここは亮太のマンションの外観に使われてるところ。

ちゃっちゃと写真撮って、赤レンガパークへ。

ここは、連ドラ第2話で、京極さんのデートを盗み見する亮太と結衣がいた場所。

なんかこの場所が観た時から気になってて、行ってみたかったので、

事前にグーグルアースで探しまくって見つけておきました。

だからすぐにわかりました。

↓これは京極さんがかっこつけて足をかけてたところ。

Photo

↓亮太と結衣が隠れてた場所

1

2

その後、赤レンガ倉庫の方へ歩いていったら、

毎年やってるらしいイベント(倉庫と倉庫の間でお店が出てる)が。

で、海側にツリーがあって、あっ!『MARS』(映画)に出てきたやつだ!とパシャリ。

Photo_3

まぁ、昼なんでアレですが(^_^;)

表側は鐘を鳴らしたり写真を撮ったりするカップルの列ができていたので、

裏側から撮りました。

 

次はカップヌードルミュージアムパークへ。

向う途中に、マリン&ウォークがあり、実はここ、ALFEEの夏イベの翌日に来たの。

お洒落な建物に、綺麗な景色。横浜っていいよなぁって感じます。

関係ないけど、ついでに載っけておくsmile

Photo_4

そして、ここ!

Photo_6

最初のSPで京極さんが、亮太が知らないというコマネチを初めて披露した所。

ここも来たかったの~。

そして、亮太が座ったところにちゃっかり座ってきました(^^)v

 

次は日本丸メモリアルパークへ。(なんか”パーク”ばっかだなsmile

このあたりで、ちょっと疲れてきました。昼食も食べてないのでお腹もすいてくるし。

あと1か所だからと頑張って歩きました。

Photo_7

↑ここは、SPで亮太が犯人に向かって銃をかまえるけど撃てなかった所。

あっ、ほんとにイベント会場からすぐの場所だったんだー!(ここはよくわかってなかった)

で、そのイベント会場だった場所。(ふなっしー登場の)↓

Photo_9

(連ドラ第8話で記憶喪失になった時も来てた。)

テレビだともっと広く見えたけど、そんなでもないのね(^_^;)

 

ああ、結構歩きました。荷物持ったままで(^_^;)

でも、一通り回れて満足!(^-^)

それにしても、やっぱり横浜はお洒落で絵になるいい街だなぁ。

イブということもあり、カップルがいっぱいでしたが、確かにデートには最適ですね!

夏と冬、1年に2回も横浜に来るとは思わなかったけどsmile

ロケ地めぐりって、やっぱなんか楽しいhappy01

また関東に来ることあったら、いろいろ回りたいなnote

 

«初めてのカプセルホテル

2016 猫カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

四季の風景

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ